石田えり!プロフィール!ウルトラマン80!加瀬亮と?結婚は?

Sponsored Link

演技派女優として、多くのテレビドラマや映画に出演されている、石田えり(いしだ えり)さん。1980年「ウルトラマン80」の城野エミ隊員で人気を博しました。以降は、官能的な演技も度々披露されています。




プロフィール!


石田さんは、1960年11月9日生まれ、
熊本県八代市のご出身です。

身長162センチ、
体重53キロ、

血液型はA型、
星座はさそり座、

趣味は、
ガーデニング、ランニング、

特技は、
英語、韓国語、サーフィン、

出身高校は、
堀越高等学校だそうです。


デビュー


石田さんは、小学生の時、
テレビを見ていて、

画面に、「制作/渡辺プロダクション」
という文字を見た瞬間、

「あ、私はこの事務所に入るんだ」

と、確信されたのだそうです。

そして、1976年、中学3年生の時に、
石田さんは、直感通り、
「渡辺プロダクション」に入られると、

クイズ番組「スター・チャレンジ」の、
アシスタントで芸能界デビュー。

1978年には、「翼は心につけて」で、
映画初出演でありながら、
ガンに冒されるヒロインを演じられ、
注目を集めたのでした。


「翼は心につけて」より。

この映画は、ガンに冒され、
大手術を受けながらも、
精一杯生きる少女の姿を描いていることから、

昭和50年代には、小中学校で、
よく鑑賞されたそうです。

その後、1980年には、
特撮シリーズ「ウルトラマン80(エイティ)」で、
防衛チームUGMの城野エミ隊員を演じられ、

翌年1981年の、映画「遠雷」では、
大胆な演技で、新境地を開拓されています。

それ以降も、
テレビドラマでは、

1988年~1994年の、
「釣りバカ日誌シリーズ」をはじめ、


「釣りバカ日誌シリーズ」より。西田敏行さんと石田さん。

2008年「風のガーデン」
2013年「間違われちゃった男」
2014年「ロング・グッドバイ」

映画では、
2004年「美しい夏キリシマ」
2007年「サッド ヴァケイション」
2010年「ACACIA」

ほか、多数のテレビドラマや映画に、
出演されています。

そんな石田さんの、
気になる話題について調べてみました!

ウルトラマン80!


石田さんは、1980年、
「ウルトラマン80」で、

防衛チームUGMの、
城野エミ隊員を演じられています。

しかし、第43話をもって、
石田さんは、殉職するかたちで降板。

その降板理由を巡って、
ネット上では、話題となっていたようです。


「ウルトラマン80」より。

石田さんは、1977年、
テレビドラマ「刑事犬カール」という番組に、
端役で出演されていて、

このドラマの監督、湯浅憲明さんに気に入られ、
「ウルトラマン80」に起用されたそうですが、

当時、石田さんは、
売り出し中の新人だったため、

所属事務所が、別のスケジュールを入れてしまい、
どうしても「ウルトラマン80」と、
スケジュールの都合がつかず、
降板を余儀なくされたのだとか。

石田さんにとって、
良かったのか悪かったのかは、分かりませんが、

今なお、エミ隊員が語り継がれているなんて、
よっぽど可愛くて印象的だったのでしょうね!


加瀬亮と?


石田さんは、2005年
映画「female/玉虫」で、
加瀬亮さんと共演されています。

石田さん演じる「女」は、
田舎の古びた一軒家に住み、

もう、何年もの間、
じじい(小林薫さん)と呼ばれる男だけを相手に、
暮らしていたのですが、

じじいはある日、
初めて若い男(加瀬亮さん)を連れて、
女の家を訪れるのでした。


「female/玉虫」より。

初めは3人で話をしていたのですが、
やがて、じじいが眠り込むと、

女と、若い男は求め合い・・・
という、ストーリー。

石田さんはこの映画で、
官能的な演技を披露され、

加瀬さんとの大胆な絡みは、
加瀬さんのファンに衝撃を与えたようです。

また、石田さんは、この作品の中で、
女性らしい可愛らしさも見せ、
多くのファンを魅了されたのでした。

ちなみに、この時、
石田さんは、既に45歳!

とてもそんな年には見えないですね~


結婚は?


そんな石田さんの、
気になるプライベートはというと・・・

1985年に、
ミュージシャンの芳野藤丸さんと結婚されるも、
1990年に離婚されています。

離婚された理由は分かりませんでしたが、
女優とミュージシャンでは、
生活を共にするのが、
難しかったのかもしれませんね。


芳野藤丸さん。

さて、2016年6月から始まる、
テレビドラマ「朝が来る」では、
浅見洋子役を演じられる石田さん。

この作品は、
特別養子縁組をテーマにしているのですが、

石田さん演じる浅見洋子は、
特別養子縁組制度の団体「ベビーバトン」
代表者という役どころ。

石田さんご自身、3歳から9歳まで、
児童養護施設で育ったことを、
明かされていますので、

この作品に出演されるにあたっては、
様々な思いが交錯されたことでしょう。

果たして、石田さんは、
どんな演技を見せてくれるのでしょうか。

このドラマ、特に、
石田さんに注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ