工藤亜須加!父は?テニス!ルーズヴェルト・ゲーム!朝ドラ!

Sponsored Link

テレビドラマ「アルジャーノンに花束を」「レッドクロス~女たちの赤紙~」など、話題のドラマに数多く出演されている、俳優の工藤亜須加(くどう あすか)さん。高校生の頃はプロテニス選手を目指されていたそうで、バラエティ番組では、その華麗な腕前を披露し話題となりました。




プロフィール!


工藤さんは、1991年8月1日生まれ、
埼玉県のご出身です。

身長180センチ、
体重75キロ、

血液型はB型、
星座はしし座、

出身大学は、
東京農業大学、

だそうです♪


父は?


工藤さんを「父」で、
多くの方が検索されているようです。

それもそのはず、
工藤さんのお父さんは、

誰もが知る、
有名な元野球選手で、

現在は、福岡ソフトバンクホークスで、
監督をされている工藤公康さんです。

公康さんは、プロ野球選手時代、
西武、ダイエー、巨人を優勝に導き、
「優勝請負人」と呼ばれるほど大活躍。

なんと、日本一を11回も、
経験されているのだとか!


現役時代の公康さん。
亜須加さんとよく似ています♪


そんな偉大なプロ野球選手を父に持つ、
阿須加さんですが、

意外にも、野球経験はなく、
初めてお父さんとキャッチボールをしたのは、
高校2年生の時だったそうです。

お父さんの公康さんとしては、
息子さんが野球をする姿を、
見たかったかもしれませんね~


テニス選手を目指す


工藤さんは、野球はされませんでしたが、
小学5年生から、テニスを始められ、

テニスの強豪として有名な、
千葉県の私立高校「東京学館高等学校」
に通われていたそうです。



そこで、プロテニス選手を目指し、
日々、練習に明け暮れていたそうですが、

肩を壊してしまい、
プロへの道を断念されたのでした。


俳優として


その後、どのような経緯で、
俳優を目指されたのかは、
分かりませんでしたが、

工藤さんは、2012年、
テレビドラマ「理想の息子」で、
俳優デビュー。

翌年の2013年には、
NHK大河ドラマ「八重の桜」
テレビドラマ「ショムニ2013」など、
話題のドラマに出演されています。


ルーズヴェルト・ゲーム


そして、工藤さんは、2014年、
テレビドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」
のオーディションで、

見事、応募者100人の中から、
物語の鍵を握る人物、
沖原和也役を射止められたのでした。

沖原は、中堅精密機器メーカー、
「青島製作所」の野球部のエース、
という役どころで、



阿須加さんは、

今まで野球をやったことがなかったので、
父にアドバイスをもらいながら、
精いっぱいやらせていただきます。

と、意気込みを語っておられました。

そして、実際ピッチングをされた感想を、

思ったより速い球を投げられました! 

肩のよさには自信があったので、
父にアドバイスしてもらったことを、
思い出しながら投げましたね。

と、満足されたご様子。

さらに、工藤さんは、
2014年5月24日には、
西武ドームの始球式にも登場し、

素晴らしいピッチングを、
披露されています。



野球の経験がほとんどないにも関わらず、
野球をする姿が様になっていましたので、

やはり、お父さん譲りで、
運動神経が抜群なのでしょうね~

朝ドラ!


また、2016年には、
NHK朝の連続テレビ小説「あさが来た」で、
東柳啓介役を演じられています。

ヒロインあさの娘、千代と結婚する、
帝国大学の学生、という役どころなのですが、

工藤さんのイメージにピッタリな、
爽やかな好青年を演じ、
注目を集められました。

さて、2016年7月から始まる
テレビドラマ「家売るオンナ」では、
庭野聖司役を演じられる工藤さん。

ヒロイン、三軒家万智(北川景子さん)の同僚で、
若手営業マンという役どころなのですが、

工藤さんは、

北川さん演じる万智に、振り回されるところを、
楽しみにして頂けたら嬉しいです。

と、語っておられました。

常識に縛られない破天荒な女性である、
万智の相棒ということで、

工藤さんの振り回されぶりが、
楽しみですね♪

このドラマ、
工藤さんの演技に注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ