北村匠海!身長は?映画は?信長?高校は?大学は?彼女は?

Sponsored Link

音楽ユニット「DISH//」のメインヴォーカルで、俳優としても活動する、北村匠海(きたむら たくみ)さん。芸能界入りは小学3年生と早く、その美少年ぶりで注目を集められました。現在もテレビドラマや映画で繊細なイケメンぶりを発揮され、ファンを魅了し続けています。




プロフィール!


北村さんは、1997年11月3日生まれ、
東京都のご出身です。

身長175センチ、
血液型はB型、

趣味は、
音楽鑑賞、映画鑑賞、
カメラ、古着屋巡り、

特技は、
バスケ、水泳、ダンス、
まつ毛にシャーペンの芯を15本乗せられる、

だそうです♪


子役として


北村さんは、2006年、小学3年生の時、
スカウトされて芸能界に入られ、

翌年の2007年から2009年まで、
キッズダンサーユニット「mini」で活動。

2008年には、
シングル「リスに恋した少年」で、
歌手デビューもされ、



映画「DIVE!!」では、
主人公の幼少期役で、
子役としてもデビューを果たされたのでした。


「EBiDAN」のメンバーとして


そして、北村さんは、
若手男性アーティスト集団「EBiDAN」の、
稽古に参加するようになり、

2010年、中学1年生の時に、
「EBiDAN」の夏の舞台公演に出演されたのをきっかけに、
正式に、「EBiDAN」のメンバーとなられます。

北村さんは、その頃、
将来のことはまだ考えておらず、

習い事のような軽い気持ちで、
お仕事をされていたそうで、

仕事で遊べない日が多かったことから、
芸能界の仕事ではなく、
普通の仕事に就きたいと思っておられたそうです。


「DISH//」のメンバーとして


しかし、北村さんの気持ちとは裏腹に、
活動はますます増えていき、

2011年には、「EBiDAN」内から、
オーディションで選ばれたメンバーで結成された、
ダンスロックバンド「DISH//」の一員となられます。

しかも、北村さんは、
センターポジションに抜擢。



ギターを持って、歌って踊る、
という、かなり難易度の高い役割を、
担うことになったのでした。

北村さんは、そのことについて、

まず「バンド」っていうのが一番のネックで。
やったことのないギターを持って、
踊って歌って・・・っていうのは不安しかなかったです。
歌自体もそんなに経験がなかったですし。

と、不安だった気持ちを語っておられました。

プレッシャーのためか、表情は硬く、
スタッフからはずっと、
「やらされてる感がある」と言われ続けたそうです。

そんな中、北村さんは、メンバーやスタッフと、
「DISH//」について考えていること、
どうあるべきかなど、
何度も話し合いを重ねるうちに、

「DISH//でやって行く!」

とご自分の気持ちが固まったのだそうです。

北村さんは、そのことについて、

可能性を感じさせてくれたんですよ。
DISH//で売れれば多方向で活動できる。
ギター弾ければ曲も作れるし作詞もできるよって。

ダンスだけじゃなくて、
そういうこともやっていったほうが、
可能性は広がるんですよね。

と、語っておられました。

「DISH//」で活動するまでは、
普通の職業に就きたい、
いつ芸能活動を辞めるかわからない、
と考えておられたそうですが、

芸能界での将来性を感じ、
ついに本領発揮となったようです♪

出演作品は?


そんな北村さんは、
「DISH//」として活動する一方で、

俳優として、テレビドラマや映画にも、
出演されています。

それでは、ここで、
北村さんの出演作品をご紹介しましょう!

映画では、

2008年「DIVE!!」
     「ブタがいた教室」

2009年「重力ピエロ」
     「TAJOMARU」
     「沈まぬ太陽」

2010年「シュアリー・サムデイ」


「シュアリー・サムデイ」より。

2011年「忍たま乱太郎」
2012年「空色物語「ニケとかたつむり」
2013年「鈴木先生」
     「陽だまりの彼女」

2016年「セーラー服と機関銃 -卒業-」
     「あやしい彼女」
     「ディストラクション・ベイビーズ」



「セーラー服と機関銃 -卒業-」より。

ドラマでは、

2008年「太陽と海の教室」
2009年「トミカヒーロー レスキューファイアー」
2011年「鈴木先生」
2012年「Fallen Angel」
     「平清盛」
     「ピロートーク~ベッドの思惑~」



「Fallen Angel」より。

2013年「相棒 season11」
2014年「信長協奏曲」
2015年「天使のナイフ」
2016年「ゆとりですがなにか」


「ゆとりですがなにか」より。

と、話題の映画やテレビドラマに出演され、
着実に俳優としてのキャリアを積まれています。


信長?


その中でも、北村さんは、2014年、
テレビドラマ「信長協奏曲」で、

森勝蔵(森長可)役を演じ、
注目を集められました。

森勝蔵は、織田信長の小姓として有名な、
森蘭丸のお兄さんで、

槍術に優れ、蘭丸同様、
信長の寵愛を受けていた人物だそうです。

北村さんは、このドラマで、
主人公の小栗旬さんと共演されているのですが、

その喜びを、twitterで、

信長協奏曲みてくれましたかー!!!
森 勝蔵 改めて 森長可役です。

念願の、憧れの、小栗旬さんや、
柴咲コウさんなど、
たくさんの偉大な方たちに囲まれながらも、
必死に撮影頑張っていますよ^ ^

と、綴っておられました。



それにしても、北村さんの、
美少年ぶりは際立っていますね!

高校は?大学は?


ところで、北村さんを「高校」で、
多くの方が検索されているようです。

調べてみると、北村さんは、
芸能活動と学業を優先するため、

芸能人が多く通う、
「日出高等学校」に通われ、

2016年3月に、
卒業したと言われているようです。

高卒業後は、
大学には進学されていないようなので、
芸能活動、一本に絞られたのでしょうね。


彼女は?


そんな北村さんの気になる、
プライベートなのですが、

モデルの飯豊まりえさんや、
映画女優の白坂奈々さんと、
熱愛が噂されたことがありました。

しかし、どちらも、
デート姿のスクープなどはなく、
単なるうわさに過ぎなかったようです。

今はお仕事に忙しくて、
それどころではないのかもしれませんね。


「仰げば尊し」


さて、2016年7月から始まる、
テレビドラマ「仰げば尊し」では、
問題児の一人を演じる北村さん。

事故の後遺症で、一度は音楽をあきらめた、
主人公の樋熊迎一(寺尾聰さん)が、
教育現場に身を置き、

とある高校の問題児ばかりの、
弱小吹奏楽部を指導するという物語なのですが、

北村さんが、どのように、
樋熊の気持ちに応え、
変わっていく姿を演じられるのか、
とても楽しみですね!

イケメンだけではない、
北村さんの熱い演技に注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ