伊野尾慧!Hey! Say! JUMP!高校は?ピアノ!手は?

Sponsored Link

「Hey! Say! JUMP」のメンバーで、俳優としても活動する、伊野尾慧(いのお けい)さん。ステージやテレビドラマで、得意のピアノを披露するなど、音楽家の一面も持ちあわせています。現在、その愛らしい笑顔と美しい手に魅了される女性ファンが続出中です。




プロフィール!


伊野尾さんは、1990年6月22日生まれ、
埼玉県入間市のご出身です。

身長174センチ、
体重54キロ、

血液型はA型、

趣味は、
ピアノ、読書、オンラインゲーム、

特技は、どこでも寝ることができる、

好きな食べ物は、
白米、塩さば、モツ鍋、

嫌いな食べ物は、
ほうれん草、パセリ、

出身大学は、
明治大学理工学部建築学科、

だそうです♪


ジャニーズに憧れる


伊野尾さんは、幼稚園の頃、
テレビで、お兄さんたちが、

おいしそうなご飯を食べているのを見て、
芸能界に憧れたそうで、

お母さんに、
このお兄さんたちが誰なのか聞くと、

「若いイケメンは全員ジャニーズ」

と思われていたお母さんは、

「ジャニーズだよ」

と答えられたのだとか。

その時から伊野尾さんは、ジャニーズに入れば、
おいしいものが食べられると思われたそうです(^^)

そこで、お母さんに、

ジャニーズに入りたい

とお願いし始めるのですが、

小学校に入ると、
ますますその想いは強くなり、

お母さんに繰り返し頼み、
ジャニーズ事務所のオーディションを、
受けることになったのだそうです。

ジャニーズへ入所


そして、伊野尾さんは、小学3年生の時、
ジャニーズ事務所に、
履歴書を郵送されたのですが、

なんと、
返事が来たのは2年後。

伊野尾さんは、
小学5年生になっており、

すっかり忘れていたとのことですが、
オーディションを受けられ、見事合格。

念願のジャニーズ入りを、
果たされたのでした♪


ジャニーズJr.時代


伊野尾さんは、まずは、
ジャニーズJr.として、

「mint」「J.J.Express」「Kitty GYM」
といった、様々なユニットで活動し、
経験を積まれるのですが、

その中でも、2006年に結成された、
期間限定ユニット「Kitty GYM」では、

「女子バレーボール ワールドグランプリ2006」の、
スペシャルレポーターを務め、
注目を集めています。




Hey! Say! JUMP


そして、2007年、
伊野尾さんは、「Hey! Say! JUMP」の、
初期メンバーに選ばれると、

シングル「Ultra Music Power」で、
デビューを果たされます。

すると、この曲は、
デビュー曲にも関わらず、
オリコンシングルチャートで1位を獲得。

しかも、2016年4月現在まで、
発売したシングル、アルバムすべてが、

オリコンの週間ランキングで、
初登場1位を獲得しているというのです!



すっかり押しも押されぬ人気となった、
「Hey! Say! JUMP」ですが、

伊野尾さんは、「Hey! Say! JUMP」の活動以外に、
俳優としてテレビドラマにも出演されています。

そんな伊野尾さんの、
気になる話題について調べてみました!


高校は?


伊野尾さんを「高校」で、
多くの方が検索されているようです。

小学生の頃から、
芸能界でお仕事をされているので、

芸能人御用達の、
日出高等学校や堀越高等学校かと思いきや、

そうではなく、「東洋高等学校」に、
進学されていました。

というのも、伊野尾さんは、
仕事以外の友達が欲しくて、
一般の高校を選ばれたのだとか。

ただ、この高校は、
偏差値が66と非常に高く、
さらに、校則が厳しいことで有名。

芸能人だからといって、
お仕事を優先できることも、
なかったと思いますので、

仕事と学業の両立は、
さぞ大変だったことでしょう。

ちなみに、伊野尾さんは、
高校卒業後は、大学に進学されていますので、

やはり、仕事以外で、
落ち着ける場所が欲しかったのかもしれませんね。


ピアノ!手は?


伊野尾さんはピアノが得意とのことで、
度々、ステージ上でも、
その腕前を披露されています。

2014年のテレビドラマ、
「ダークシステム 恋の王座決定戦」では、

盲目のピアニスト、
恩田妖一役を演じておられるのですが、

ピアノを弾くシーンも、
すべてご自身で演じられたとか。



また、ピアノ演奏だけではなく、
伊野尾さんの手が、女性のようにキレイだと、
ファンの間で話題になっており、

そのキレイな手から奏でられる、
美しいメロディにはまる、
女性が続出したようです♪


そして誰もいなくなった


さて、2016年7月から始まる、
テレビドラマ「そして誰もいなくなった」では、
バーテンダー、日下瑛治役を演じられる伊野尾さん。

このドラマは、藤堂新一(藤原竜也さん)が、
何者かに人生を乗っ取られてしまい、
自分の存在を消されてしまう、
というサスペンス。

伊野尾さんの役どころは、
新一の行きつけのバーのオーナーで、
唯一、新一が心を許す人物なのですが、

伊野尾さんは、この役を演じるにあたり、

これまでカクテルを作った経験はありませんが、
バーテンダーの先生に所作や、
お酒の作り方を教わりました。

バースプーンを指で回す動きがすごく難しく、
練習してようやくできるようになったので、
注目してほしいです。

バー「KING」の日下が癒しの空間、
癒しになれればと思います!是非見て下さい!

と、コメントされていました。

ぞっとするようなストーリー展開の中で、
ほんのひととき、伊野尾さんの笑顔に癒され、
新一のようにホッとしたいですね。

日曜日の夜は、
伊野尾さんの笑顔に癒やされてみては?



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ