陰山泰!俳優!身長は?大学は?遊@機械全自動シアター?ア・ラ・カルト!

Sponsored Link

早稲田大学在学中より、様々な劇団で活動し、テレビドラマにも多数出演されている、俳優の陰山泰(かげやま たい)さん。また、俳優業だけではなく、舞台制作も手掛けられ、ダンスや音楽を取り入れるなど、芸術的な舞台を創りあげられています。




プロフィール!


陰山さんは、1956年1月27日生まれ、
兵庫県のご出身です。

身長175センチ、
体重60キロ、

胸囲93センチ、
胴回79センチ、

血液型はO型、

趣味は、
草木染、薬膳料理、
ピアノ、ペット、

特技は、
関西弁、ワークショップ指導、

出身大学は、
早稲田大学社会科学部、

だそうです♪


経歴


陰山さんは、早稲田大学在学中の1978年、
劇団「早稲田『新』劇場」の結成に参加され、
舞台を中心に活動をスタート。
(1986年に「劇団DA・M」と改名)

そして、1983年には、
「早稲田『新』劇場」を脱退され、

早稲田大学演劇研究会出身の、
白井晃さん、高泉淳子さん、吉澤耕一さんとともに、

劇団「遊@機械/全自動シアター」を結成し、
数々の舞台に出演されます。

また、1998年からは、
バレエの森本京子さんと、
ユニット「K’s pro.」も立ち上げられ、

演劇にダンスを取り入れた、
芸術的なステージを上演。



2002年に、
「遊@機械/全自動シアター」が解散した後は、

舞台、映画、テレビドラマの出演のほか、
自ら朗読劇を企画されたり、
ワークショップの講師としても、
活動されています。


出演作品


それではここで、陰山さんの、
主な出演作品をご紹介しましょう♪

テレビドラマでは、

1996年「リョウコ!」
1997年「毛利元就」
1998年「ワインのばか」
1999年「ソムリエ」
     「らせん」

2000年「永遠の1/2」
2001年「ラブ&ファイト」
2002年「太陽と雪のかけら」
2003年「ドラマW コスメティック」
2004年「相棒Season3 第4話 女優~前編」


「相棒Season3 第4話 女優~前編」より。

2005年「キソウの女2」
2006年「おいしい殺し方教えます」
2008年「トップセールス」
2009年「外事警察」
2010年「龍馬伝」

2011年「未解決事件 file.01『グリコ・森永事件』」
2012年「梅ちゃん先生」
2013年「火怨・北の英雄 アテルイ伝」
2014年「相棒Season12 第12話 崖っぷちの女」
      水曜ミステリー9「不倫調査員・片山由美14」
2015年「夢を与える」


「不倫調査員・片山由美14」より。

映画では、

1996年「スワロウテイル」
2003年「ジョゼと虎と魚たち」
2004年「手を握る泥棒の物語」
     「笑の大学」

2005年「わがままな女」
2011年「僕と妻の1778の物語」

と、テレビドラマを中心に、
数多くの作品に出演されています。


ア・ラ・カルト!


ところで、陰山さんを、
「ア・ラ・カルト」で、
多くの方が検索されているようです。

これは、陰山さんが出演されている、
舞台の名前で、

舞台「ア・ラ・カルト
~役者と音楽家のいるレストラン~」
は、

フレンチレストラン「アラカルト」を舞台に、
クリスマスの夜に繰り広げられるドラマを、

単品料理(ア・ラ・カルト)に例えて描いた、
オムニバス形式の作品だそうです。



陰山さんのほか、
白井晃さん、高泉淳子さんらが、
様々なキャラクターを演じ、

ジャズの生演奏をバックに、
物語が展開していく、
アットホームな大人の舞台とのことで、

1989年から、毎年12月に、
東京と大阪で上演されているのだそうです。



さて、昔ながらの演劇人といった感じで、
プライベートは明かされておらず、
とてもミステリアスな陰山さん。

ブログを拝見しても、ほとんどが、
お芝居や舞台の話題なのですが、

やはり、学生時代から、
夢中になられている演劇は、

陰山さんにとって、
天職だったのでしょう。

これからも、お芝居、歌、ダンスと、
多彩な表現で、私達を魅了してほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ