小越勇輝!身長は?高校は?テニミュ!公演回数?刀剣乱舞!弱虫ペダル!

Sponsored Link

漫画やゲームが原作の舞台に多く出演されている、俳優の小越勇輝(おごえ ゆうき)さん。少年のような爽やかさが魅力で、若い女性たちを中心に人気を博しています。




プロフィール!


小越さんは、1994年4月8日生まれ、
東京都のご出身です。

身長168センチ、
体重47キロ、

胸囲78センチ、
胴回59センチ、

靴のサイズは25センチ、

血液型はO型、

特技は、
和太鼓、バスケットボール、

出身高校は、
堀越高等学校、

だそうです♪


子役だった?


小越さんは、1998年、4歳の時に、
活動を開始され、

2000年、6歳の時に、
「FLY 航空学園グラフィティ」に出演。

以降、子役として、
テレビドラマや映画に出演し、
キャリアを積まれています。


テニミュ!公演回数は?


そして、2010年、16歳の時、
ミュージカル「テニスの王子様2ndシーズン」で、
主人公、越前リョーマ役に抜擢されると、

2014年まで、
越前リョーマ役を演じられ、

なんと、通算518もの公演に、
出演されたのでした。



もちろん、
この出演回数は歴代最多で、

出演者の入れ替わりが激しいこの作品で、
記録を達成した小越さんは、
「テニミュ」の4年間を振り返り、

テニミュ2ndシーズンの4年間
振り返れば長かったですが、
あっという間だったこの4年。

あっという間に感じたのも、
毎日一生懸命止まることなく、
全力で走り抜けてきたからこそ、
なのかもしれないですね。

高校に入ってすぐテニミュが決まり、
今ではもう20歳(2014年)、びっくりですね。

また、初めてのミュージカルで、
座長を務められたことについて、

色んな思いやプレッシャーなんかもあったけど、
それがあったからこそ、その荷物があったから、
ここまでこれた。

4年間、座長という立ち位置でいられたことは、
僕にとってものすごく大きかったです。
(中略)
濃く、思い出深い、
一生忘れない、自分の宝になりました。
全てに感謝しています。

と、万感の想いを、
ブログに綴っておられました。

刀剣乱舞!


そんな小越さんは、2016年3月、
舞台「刀剣乱舞」の、
お披露目会に参加されています。

この作品は、PCブラウザやスマホ向けのゲーム、
「刀剣乱舞-ONLINE-」の舞台化で、

2015年秋に、トライアル公演として、
上演されているのですが、

このお披露目会では、

『刀剣乱舞』~阿津賀志山異聞~
(2016年5月~6月上演)と、

『刀剣乱舞』~(タイトル未定)~
(2016年9月~11月で上演)の、
キャストが勢揃い。



小越さんは、9月からの新公演に、
堀川国広役で出演が決定しており、
凛々しい制服姿を披露されました。

小越さんが、どんな刀さばきを見せてくれるのか、
とても楽しみですね♪


弱虫ペダル!


さて、2016年8月から始まる
テレビドラマ「弱虫ペダル」では、
主人公、小野田坂道役を演じられる小越さん。

この作品は、同名漫画が原作で、
過去に、アニメ化、舞台化されているのですが、
今回は、実写ドラマ化が決定。

小越さんは、舞台に引き続き、
自転車競技に夢中になる、
主人公を演じられています。


左から、郷本直也さん、小越さん、木村達成さん、深澤大河さん。

小越さんは、そのことについて、
インタビューで、

舞台では(自転車をこぐシーンが)
ハンドルだけを持って表現してましたが、
ドラマでは、実際にロードレーサーに乗ります。

みんなで乗るシーンは苦労もありましたけど、
汗や熱を感じてもらえると思います。

と、語っておられました。

主人公と、主人公が出会う人達の友情を、
丁寧に描いているとのことで、
「テニスの王子様」にも通じるものがあるこの作品ですが、

さわやかさの中に、情熱を秘めた役を、
多く演じられている小越さんなので、
今回も、まさにはまり役。

小越さんと、仲間たちが、
どのように友情を育んでいくのか、
小越さんの演技に注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ