滝川英治!リポビタンD!舞台は?テニミュ!弱虫ペダルで福富寿一役!

Sponsored Link

「スポーツマンNo.1決定戦」など、スポーツを競う番組で、その抜群の運動神経を披露されている、俳優の滝川英治(たきがわ えいじ)さん。舞台を中心に、テレビドラマや映画に多数出演されています。


プロフィール!

滝川さんは、1979年3月24日生まれ、
大阪府枚方市のご出身です。

身長186センチ、
体重79キロ、

胸囲98センチ、
胴回82センチ、

靴のサイズは28.5センチ、

血液型はA型、

出身大学は、
甲南大学法学部、

趣味は、
音楽、映画鑑賞、将棋、
料理、バスケットボールなどのスポーツ、

特技は、
スキー、ビリヤード、

資格は、
米エクササイズ&スポーツトレーナー、
協会(NESTA)公認パーソナルトレーナー、

従姉妹は、
フリーアナウンサーの滝川クリステルさん、

お姉さんは、
フィナンシャルプランナーでキャスターの目黒陽子さん、

だそうです♪

リポビタンD!

滝川さんは、2000年、
「アドベンチャー探偵の事件簿1」で、
テレビドラマデビューされると、

翌年の2001年にも、
「天の瞳2」
「開運!なんでも鑑定団殺人事件」

と、テレビドラマに出演。

そして、2002年~2007年
大正製薬「リポビタンD」のCMで、

滝川さんは、
ケイン・コスギさんのパートナーを務め、
注目を集められました。

「ファイト~!一発!」
でお馴染みのこのCM、
見ているだけで、元気が湧いてきますね!

滝川さんは、そんなイメージに、
ぴったりだったようで、

大正製薬は、
滝川さんを起用した理由に、

リポビタンDのCMに対する、
情熱や意気込みが強く感じられること。

明るく、若さにあふれ、
知的であること。

を挙げられています。

実際に、運動神経が抜群で、
スポーツ万能の滝川さんなので、

ケイン・コスギさんの相手役を、
問題なく演じられていましたね!

その後、滝川さんは、
舞台を中心に、
テレビドラマや映画にも出演され、

着実に、俳優としてのキャリアを、
積まれています。

出演作品は?

それではここで、
滝川さんの出演作品をご紹介しましょう!

舞台では、

2003年~2005年「ミュージカル・テニスの王子様」
2004年「Y青春物語 ~アランとバディ~」
2005年「恋ぶみ屋一葉」
2006年「忠臣蔵~水戸黄門外伝・元禄仇討ち裏事情~」
2009年「シンデレラ」

2010年「Dream Live 7th」
2013年~2015年「弱虫ペダル」
2013年~2014年「戦国BASARA」
2014年「スパルタクスの反乱」

「戦国BASARA」より。

2015年「龍が如く」
     「BLOOD-C ~he LAST MIND~」
     「青春-AOHARU-鉄道」

2016年「真夜中の弥次さん喜多さん」
     「SHOW BY ROCK!! MUSICAL
      ~唱え家畜共ッ!深紅色の堕天革命黙示録ッ!!~」
     「残響のテロル」
     「ふしぎ遊戯~朱ノ章~」

「残響のテロル」

テレビドラマでは、

2003年「ハマの静香は事件がお好き」 
     「大阪社会部 ひまダネ記者」

2008年「仮面ライダーキバ」
     「あゆみの事件簿」

2009年「温泉(秘)大作戦8」
2011年「俺の空 刑事編」
2015年「アニキと俺物語」

「アニキと俺物語」より。

映画では、

2007年「妄想少女オタク系」
2008年「仮面ライダーキバ 魔界城の王」
2009年「超・仮面ライダー電王&ディケイド
      NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦」

「妄想少女オタク系」より。

と、舞台を中心に、
多くの作品に出演されています。

テニミュ!

滝川さんは、2003年~2005年、
ミュージカル「テニスの王子様」で、
手塚国光役を演じられているのですが、

滝川さんは、初代青学(せいがく)の、
メンバーということで、

ファンからは、「伝説の初代」と呼ばれているほど、
今でも人気の高いメンバーなのだとか。

滝川さんは、2010年、
テニミュの「Dream Live 7th」公演終了にあたり、

この度5年振りに「テニミュ」に戻って来れたこと、
そして温かく迎えて頂いた事、心から感謝してます。

とにかく今回は、稽古中でも楽屋でも本番でも、
すべての時間を心底楽しもうと心掛けました。

そんな全身全霊で楽しんで、
青春してる30過ぎの大人を見て、
少しでも笑顔になってもらえればいいかなって(笑)
(中略)
この仲間たちは一生忘れないよ。
そしてこの経験を生かして、
さらにステップアップしていきたい!
テニミュ万歳!!!

と、熱いコメントを寄せておられました。

今でも、初代メンバーは、
とても仲が良いということで、

それも、テニミュのお芝居が、
魅力的な一つなのでしょうね♪

弱虫ペダルで福富寿一役!

さて、2016年8月から始まる、
テレビドラマ「弱虫ペダル」では、
福富寿一役を演じられる滝川さん。

この作品は、過去に舞台化もされている、
人気漫画が原作のドラマ化で、

滝川さんは、舞台に引き続き、
テレビドラマでも、

総北高校自転車競技部の主将、
福富寿一を演じておられます。

滝川さんは、この福富寿一役について、
過去にブログで、

俺は強い!って、言い続け、胸を張り続け、
主将である自分が強くあらねばならない。

自分を鼓舞するためにも、
そうあり続けるためにも誰よりも努力し、
凛とした姿を背中で魅せてきた福富が好きでした。

ほんとにほんとに不器用な人間だけど
福富の考える王者の主将としての在り方、意義
一番人間味があって、わかる人には共感できると思う。

王者の主将という立場、インハイにかける想いが、
外見もメンタルにまでも、
仮面をかぶっていたんじゃないかと思ってる。

俺も、舞台に上がる前は
「自分はできる!」「自分は成功する!」「絶対できる!」
スポーツマンNO.1で跳び箱跳ぶ時なんて、
まさに心の中でずっと言ってた。
「俺は跳べる」って(笑)

自分の心臓たたいて鼓舞してから出陣する。

そうでもしないと、
プレッシャーに押し潰されそうになる。
結局、弱い人間なんです(笑)

だからこそ、すごくわかる。

そんな、福富寿一と出会えたことに感謝です。

と、綴っておられました。

この役に出会えたことを、これだけ感謝され、
運命を感じられている滝川さんなので、

演じるというより、滝川さんの地を、
披露されている感じなのかもしれませんね。

主将として、みんなを引っ張る、
滝川さんの熱い演技、必見です!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ