福山康平!プロフィール!ハーフ?高校は国立?精霊の守り人!

Sponsored Link

2015年に、映画「予告犯」で俳優デビューしたばかりの、福山康平(ふくやま こうへい)さん。ピアノの発表会でスカウトされて芸能界に入られたという、異色の経歴をお持ちです。




プロフィール!


福山さんは、1998年3月13日生まれ、
東京都のご出身です。

身長165センチ、
体重58キロ、

靴のサイズは25センチ、

特技は、
ピアノ、釣り、料理、

だそうです♪


ピアノの発表会でスカウト


福山さんは、2013年、
ピアノの発表会で、

業界関係者の目に留まり、
スカウトされ、芸能界に入られました。

当初、福山さんは、
大学に入ってからなら芸能活動をしたいと、
思っておられたそうですが、

2015年、高校2年生の時、
マネージャーさんに、
オーディションを受けることを勧められ、

映画「予告犯」の、
オーディションを受けると、

候補者300名の中から、見事、
ヒョロ / ネルソン・カトー・リカルテ役に抜擢され、
俳優デビューを果たされたのでした。


「予告犯」より。

ヒョロは、フィリピン人と日本人のハーフで、
物語のキーパーソンとなる、
とても重要な役どころ。

福山さんは、そのことについて、

うれしいというより、
本当にプレッシャーしかありませんでした。

皆さん、すごい方々ばかりで、
その前で自分がやれるのか。やばい! 
大変なことになった!と思いました。

と、明かしておられました。

その後、2016年1月には、
新春スペシャルドラマ「坊っちゃん」で、
めがね役を演じられています。


「坊っちゃん」より。

そんな福山さんの、
気になる話題について調べてみました!

ハーフ?


福山さんは、
その外国人風な顔立ちや、

映画「予告犯」で、
フィリピン人と日本人のハーフを、
演じられたことからか、

「ハーフでは?」
と、
ネット上で話題となっています。

ただ、映画「予告犯」の、
オーディションの時のことを、

実際にフィリピンの方々も、
オーディションに参加されていて、
すごくドキドキしました。

と、語っておられたことから、
普通に日本人である可能性が高そうですね。

高校は国立?


ところで、福山さんを「国立」で、
多くの方が検索されているようです。

なんと、福山さんは、
「東京都国立高等学校」に、
通われていたとの情報が!

出処は、「国立」の後輩の方の、
ツイートなのですが、

「国立」といえば、偏差値が74もあり、
東大や京大などの難関大学にも、
合格者を輩出している、
とてもハイレベルな高校。

福山さんは、2016年3月に、
高校を卒業されているのですが、

その後、大学へ進学されたのかどうかは、
分かりませんでした。

ただ、ツイッターを拝見した限りでは、
大学に関することは触れていないので、

もしかすると、お仕事一本に、
絞られたのかもしれませんね。


精霊の守り人シーズン2に出演


さて、2017年1月から始まる、
テレビドラマ「精霊の守り人 シーズン2」では、
チキサ役を演じられる福山さん。

この作品は、同名の、
人気ファンタジー小説が原作で、

福山さん演じるチキサは、特殊な能力を持つ、
妹のアスラ(鈴木梨央ちゃん)を恐れながらも、
その能力を巡る争いから、
妹を守ろうとする兄という役どころ。

今作が、テレビドラマ2作目となる福山さんが、
どのような演技を披露してくれるのか、
とても楽しみですね♪

このドラマ、ブレイク間近の、
福山さんの演技に注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ