風間杜夫!身長は?若い頃に結婚?つかこうへいとの出会い!

Sponsored Link

1980年代、映画「蒲田行進曲」や、テレビドラマ「スチュワーデス物語」でブレイクした、俳優の風間杜夫(かざま もりお)さん。2016年、舞台「家庭内失踪」では、小泉今日子さんと夫婦役を演じられ、話題となっています。




プロフィール!


風間さんは、1949年4月26日生まれ、
東京都世田谷区三軒茶屋のご出身です。

身長171センチ、
体重66キロ、

血液型はO型、

学歴は、
早稲田大学第二文学部演劇専修を中退、

趣味・特技は、麻雀、

本名は、
住田知仁(すみた ともひと)さん、

だそうです♪


子役だった


風間さんは、1957年、8歳の時、
児童劇団「東童」に入団すると、

すぐに、子役として頭角を表され、
名だたる映画監督の作品に次々と出演。

また、少年雑誌の表紙を飾られるなど、
瞬く間に人気子役となられ、

小学5年生の時には、映画の撮影で、
まったく小学校に通うことが、
できなかったほどだったとか。


子役時代の風間さん。

しかし、小学6年生になると、
徐々に仕事が減り始め、

次第に、他の子役を、
妬む気持ちが生まれてしまったのだとか。

そんな折、子役で売れた俳優は成功しない、
とのジンクスから、

「俳優を一生の仕事にするなら、
子役の仕事をやめた方がいい」

と、俳優の米倉斉加年さんからの、
助言もあり、

風間さんは、1962年、13歳の時、
劇団を退団されたのでした。

劇団「表現劇場」を結成


それでも、風間さんは、
演劇自体を辞めてしまったわけではなく、
中学、高校と演劇部に所属していたそうで、

大学進学後は、劇団「自由舞台」に入団し、
本格的に演劇活動を再開されたのでした。

そして、大学中退後の1971年には、
劇団「表現劇場」を旗揚げされ、
舞台を中心に活動されています。


日活ロマンポルノ


また、舞台を中心に活動される一方で、
1972年には、「風間杜夫」名義で、

映画「艶説女侠伝 お万乱れ肌」
に出演されると、

1973年「昼下りの情事・変身」
1974年「秘本 袖と袖」

など、日活ロマンポルノに、
多数出演。

1974年には、「勝海舟」で、
テレビドラマデビューも果たし、

1975年「大江戸捜査網」
     「異母兄弟」
     「太陽にほえろ!」



「太陽にほえろ!」より、風間さんと竜雷太さん。

1976年「グッドバイ・ママ」
      NHK朝の連続テレビ小説「雲のじゅうたん」
     「娘たちの四季」

1977年「新選組始末記」


「娘たちの四季」より。

など、次々と、
テレビドラマにも出演されています。


つかこうへいとの出会い


そして、いつ頃かは分かりませんでしたが、
風間さんは、劇作家のつかこうへいさんと、
運命の出会いを果たされています。

1977年、つかさんの作品、
「戦争で死ねなかったお父さんのために」で、
主演のディープ山崎役に抜擢されると、

風間さんは、その喜怒哀楽の激しい、
ヒステリックな役を見事に演じきられ、
一躍有名になられたのでした。

風間さんは、そのことを振り返り、

狂気の風間というか、
エキセントリック・ハイテンションという色を、
つかさんにつくってもらった。

殻を破ってくれ、僕の中にあるいろんなものを、
あの人が引き出してくれた。

本気度を引っ張り出すというか。
でも僕の中には、つかさんへの反発もあって、

当時は、木刀を持って、
あの人を殴り殺した夢を何度も見ていたんです(笑い)

と、語っておられました。

その後、風間さんは、1982年に、
つかさんの舞台「蒲田行進曲」で、
主役の倉岡銀四郎役を演じられると、

1983年には、映画化された同作品でも、
同役を演じられ、たちまち、ブレイク!


「蒲田行進曲」より。

さらに、同年のテレビドラマ、
「スチュワーデス物語」では、

ヒロインの松本千秋(堀ちえみさん)に、
恋心を抱かれる教官役を演じ、
一大ブームを巻き起こしたのでした。


「スチュワーデス物語」より。

結婚は?


そんな風間さんの、
気になるプライベートなのですが、

風間さんは、25歳の時に、
一般女性と結婚されています。

奥さんが一般の方のため、
詳しいことは分かりませんでしたが、

風間さんが、25歳の時といえば、
ちょうど、日活ロマンポルノ出演の頃。
苦楽を共にされてこられたのでしょうね。

また、結婚された翌年には、
風間さんのお父さんが、
脳梗塞で倒れられたそうで、

奥さんは、お父さんが亡くなるまでの、
12年もの間、お義母さんと二人で、
介護をされていたというのです。

その間、息子さんと娘さんも、
出産されているのですが、

そんな奥さんの支えがあったからこそ、
風間さんも仕事に情熱を注ぎ、
成功することが出来たのかもしれませんね。


「HOPE~期待ゼロの新入社員~」


さて、2016年7月からスタートしている、
テレビドラマ「HOPE~期待ゼロの新入社員~」では、
鷹野義郎役を演じられる風間さん。

この作品は、
囲碁のプロ棋士になることに挫折した、
主人公、一ノ瀬歩(中島裕翔さん)が、

学歴も社会経験もないまま、総合商社で働くこととなり、
周囲に認めてもらえるよう、一生懸命、
仕事に取り組む姿を描いているのですが、

風間さん演じる鷹野義郎は、
そんな一ノ瀬歩をコネで入社させた、
総合商社の専務取締、という役どころ。

「スチュワーデス物語」の教官役といい、
やはり、風間さんには、こういう、
ダンディで偉い人の役が似合いますね。

といっても、70歳間近の風間さん。
いつまでも若々しいですが、
これからもお体に気をつけて頑張って欲しいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ