森田甘路!スカッとジャパン!プロフィールは?でぶせんに出演!

Sponsored Link

劇団「ナイロン100℃」で活動されている、森田甘路(もりた かんろ)さん。テレビドラマ「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」、映画「イニシエーションラブ」などに出演され、現在、おデブ俳優として注目されています。




プロフィール!


森田さんは、1986年6月12日生まれ、
愛媛県のご出身です。

身長175センチ、
体重90キロ、

靴のサイズは、28センチ、

胸囲110センチ、
胴回90センチ、

血液型はA型、

趣味は、
ラジオ聴取、麻雀、旅行、
スノーボード、バトミントン、柔道、

特技は、
形態模写、料理、
身体バランス、包丁研ぎ、

だそうです♪


劇団「ナイロン100℃」


森田さんは、2008年、
劇団「ナイロン100℃」の、
新人オーディションに合格され、
研究生となられました。

そして、2010年、
正式に劇団員となられると、

以降、舞台はもちろんのこと、
テレビドラマや映画にも次々と出演されています。


出演作品


それではここで、
森田さんの出演作品をご紹介しましょう。

舞台では、

2009年「世田谷カフカ」
2010年「亀の気配」
2011年「黒い十人の女~version100℃」
2012年「パーマ屋スミレ」

2013年「デカメロン21~或いは、男性の好きなスポーツ外伝~」
2014年「ろりえの鬼」
     「パン屋文六の思案~続・岸田國士一幕劇コレクション」

2015年「七人ぐらいの兵士」


「パーマ屋スミレ」より。

テレビドラマでは、

2010年「モテキ」
2012年「匿名探偵」
     「リッチマン,プアウーマン」
     「ティーンコート~10代裁判~」



「モテキ」より。

2013年「ストロベリーナイト アフター・ザ・インビジブルレイン」
     「ショムニ」
     「SUMMER NUDE」
     「神様のベレー帽~手塚治虫のブラッ~ジャック創作秘話~」
     「ハードナッツ!~数学girlの恋する事件簿~」


2014年「HERO」
2015年「釣りバカ日誌~新入社員 浜崎伝助~」
     「怪奇恋愛作戦」
     「無痛~診える眼~」

2016年 松本清張ドラマスペシャル「黒い樹海」
     「私結婚できないんじゃなくて、しないんです」



「黒い樹海」より。

映画では、

2012年「スープ~生まれ変わりの物語~」
2014年「チーム~バチスタFINAL ケルベロスの肖像」
2015年「イニシエーションラブ」


「イニシエーションラブ」より。

と、立て続けに出演され、
着実にキャリアを積まれていることが
分かりますね!


スカッとジャパン!


森田さんは、2016年には、
バラエティ番組「痛快TV スカッとジャパン」にも、
出演されています。

この番組は、ムカッとする出来事を、
スカッと解決していくドラマ仕立てとなっており、

森田さんは、
「油まみれの工場長」に出演。

森田さんが演じるのは、
油まみれになりながら働く作業員で、
小学生にバカにされるのですが、

その小学生グループが、
工場見学に来た時、

工場長が、

「小さなネジが世間の役に立つ。
この汗と油にまみれた作業服が勲章なんだ」

と小学生に言葉をかけるという、

スカッというよりは、
感動のドラマに仕上がっています。



森田さんは、この番組に出演するにあたり、
ご自身のブログに、

個人的に待ちに待った番組にやっと、
出演させていただくことになり感無量!

しかもすごく良い話!
そして、共演者は志賀廣太郎さん。

志賀さんとはナイロン100℃「パン屋文六の思案」で、
親子をやらせていただいて以来の共演です。

こうやって違う現場で、
また共演できるのってホント嬉しいです!
お時間があれば是非ご覧ください!

と、喜びを綴っておられました。

森田さんにとっても、思いのこもった、
一作だったようですね。

「でぶせん」に出演!


さて、2016年8月から始まる、
テレビドラマ「でぶせん」では、
主人公、福島満/福島満子役を演じられる森田さん。

デブのキモメン福島満は、
コスプレ衣装の買い過ぎで借金地獄に陥ってしまい、

自殺しようと、富士の樹海へ向かったところ、
自分とそっくりな女性教師、
福島満子の白骨死体と遭遇します。

そこで、満が満子の指輪をはめたところ、
なんと、満子の魂が乗り移り・・・

というストーリーなのですが、

森田さんは、
初めて主演を務められるということで、

僕を指名してくださったと聞いて、
本当に光栄でした。

使命感に燃えてます。
ちょうど30歳の節目を迎えた年に、
こういう作品に出演させていただけることも、
何かのご縁なんだろうな、と感じます。

と、意気込みを語っておられました。

一見、普通の俳優さんに見える森田さんが、
デブのキモメンと、女性である福島満子の二役を、
どのように演じられるのか、

このドラマ、
渾身の森田さんの演技、必見です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ