柴田恭兵!妻は?息子は?病気は肺がんだった?

Sponsored Link

テレビドラマ「あぶない刑事」の大下勇次役で大ブレイクした、俳優の柴田恭兵(しばた きょうへい)さん。その後は、連続ドラマで次々と主演を務められ、いずれも、高視聴率を記録しています。




プロフィール!


柴田さんは、1951年8月18日生まれ、
静岡県静岡市清水区のご出身です。

身長176センチ、

血液型はAB型、

出身大学は、
日本大学経済学部、

だそうです♪


サラリーマンから舞台役者へ


柴田さんは、1970年、
大学進学と同時に上京されると、

地元の同級生が、ミュージカル劇団、
「東京キッドブラザース」の、
スタッフをしていたことで舞台を観劇。

その際、主催の、
東由多加さんと知り合われます。

柴田さんは、大学卒業後、
いったん、アパレル関係の会社に就職し、
営業をされていたのですが、

入社2年目の1975年、
東さんから誘われ、
「東京キッドブラザース」に入団。
「十月は黄昏の国」で舞台デビューされます。


(左から)飯山弘章さん、三浦浩一さん、柴田さん。
(「東京キッドブラザース」当時)


そして、デビュー2年後の1977年には、
「大都会II」でテレビドラマデビュー。

翌年の1978年には、
連続テレビドラマ「大追跡」で、
初のレギュラー出演。


「大追跡」より。(左から)長谷直美さん、沖雅也さん、
藤竜也さん、柴田さん。


さらに、1979年には、
連続ドラマ「赤い嵐」で初主演も果たし、
柴田さんの人気は、
うなぎのぼりとなっていったのでした。


「あぶない刑事」でブレイク!


そして、1986年、
テレビドラマ「あぶない刑事」が放送開始されると、

舘ひろしさんとの、
名コンビぶりが話題となり、大ブレイク!

お二人の軽快な身のこなしと、
激しいアクションシーンが見どころで、

白い歯を見せて笑う柴田さん、
本当にカッコ良かったですね!


「あぶない刑事」より。柴田さんと舘さん。

その後、柴田さんは、1988年、
テレビでのお仕事が忙しくなったせいか、
「東京キッドブラザース」を退団され、

以降、「はみだし刑事」シリーズをヒットさせるなど、
連続ドラマの主演を次々と演じられたのでした。


「はみだし刑事」より。柴田さんと風吹ジュンさん。

そんな柴田さんのご家族を中心に、
プライベートを調べてみました!


妻は?


柴田さんは、1983年、32歳の時、
元モデルの方と結婚されています。

ちなみに、柴田さんは初婚でしたが、
奥さんは再婚で、連れ子がいたようです。

ただ、柴田さんは、プライベートを、
あまり明かしておられないため、
詳しいことは分かりませんでした。

おそらく、結婚されてからは、
主婦業に専念されているのでしょうね。


息子は?


お子さんは、息子さんが二人と、
娘さんがひとりいらっしゃるようで、

長男は、奥さんの連れ子の智大さん(年齢は不明)。
次男は、1984年生まれの鮎さん。

そして、長女は、1987年生まれで、
名前は公開されていません。

しかし、鮎さんは、20歳の時、
心臓発作で他界されており、

柴田さんは、かなり、
辛い日々を過ごされていたようです。

そして、そんな柴田さんにも、
病魔が・・・


病気は肺がんだった?


柴田さんは、息子さんの死から2年後の、
2006年7月、初期の肺がんであることが判明し、
摘出手術を受けられたのでした。

幸い、手術は無事に成功し、
翌月には退院。自宅療養を送られ、

同年12月に、テレビドラマ「ハゲタカ」の、
撮影で復帰されています。


「ハゲタカ」より。大森南朋さんと柴田さん。

さて、いかがでしたでしょうか。

息子さんの死に、ご自身の大病と、
数々の辛いご経験をされた柴田さんですが、

最近の渋い演技を見ていると、
これらの困難を乗り越えられたことで、ますます、
演技に磨きがかかったようにも感じます。

これからも、お体をいたわりつつ、
まだまだ、私達を魅了してほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ