渡辺美佐子!夫は大山勝美!息子は?信欣三に憧れ俳優座に!

Sponsored Link

「おしん」「渡る世間は鬼ばかり」など、橋田壽賀子さんの作品に度々出演されている、女優の渡辺美佐子(わたなべ みさこ)さん。2016年には、テレビドラマ「戦艦武蔵」で、ヒロインの祖母役を演じておられます。




プロフィール!


渡辺さんは、1932年10月23日生まれ、
東京都港区麻布のご出身です。

身長156センチ、
体重54キロ、

靴のサイズは22.5センチ、

血液型はAB型、

出身高校は、
実践女子学園高等学校、

趣味は、
読書、旅行、

好きなスポーツは、
ゴルフ、テニス、

だそうです♪


俳優養成所に入所


渡辺さんは、高校生の時、
学校へ行く電車の中で、

偶然、憧れの俳優、
信欣三(しんきんぞう)さんを見かけ、
なんと、後をついていかれたのだとか。


映画「ひめゆりの塔」より。信欣三さん。

すると、到着したのは、
六本木の「俳優座」だったそうで、

そこを覗いていると、
「俳優養成所」募集のチラシを渡されたそうです。

これがきっかけで、
渡辺さんは、高校卒業後、
オーディションを受けられると見事合格。

「俳優養成所3期生」として、
俳優の道を歩むことになったのでした。


女優デビュー


その後、渡辺さんは、「養成所」を卒業されると、
劇団「新人会」に入団され、

1953年、「ひめゆりの塔」で、
映画デビュー。


映画「ひめゆりの塔」より。

1950年代、1960年代は、
映画を中心に活動され、

1964年には、NHK大河ドラマ「赤穂浪士」で、
テレビドラマデビューも果たされています。


「赤穂浪士」より。

そして、1969年に、
「新人会」を退団されると、

同年、「新人会」の元団員たちと、
演劇集団「兆」を結成。

しかし、その年のうちに、
解散されたようで、

以降、フリーとなられ、
映画、テレビドラマ、舞台にと、
数多くの作品に出演されています。


結婚は?夫は大山勝美!


そんな渡辺さんの、
気になるプライベートなのですが、

渡辺さんは、1965年、32歳の時、
当時TBSのプロデューサーだった、
大山勝美さんと結婚されています。


1994年、紫綬褒章受章時の大山さんと渡辺さん。

お二人はドラマの収録で知り合われ、
大山さんのシャツの襟が汚れていたことから、

渡辺さんが、

「もしかして独身?」

と、尋ねられたことがきっかけで、
親しくなったそうで、

一年の交際を経て、
結婚されたのだそうです♪

息子は?


ちなみに、渡辺さんには、
息子さんがひとりいらっしゃるようですが、

一般のお仕事をされているようで、
詳しいことは分かりませんでした。

渡辺さんは、結婚された時、ご主人に、

「男の子を産んで欲しい」

と、言われたそうなので、
念願叶い、男の子で良かったですね!

死別


しかし、渡辺さんのご主人は、
2014年、胆管がんの合併症のため、
亡くなっています。

1998年に胆管ガンが見つかり、
余命3年と宣告されるも、手術され、回復。

その後、亡くなるまでの15年間、
渡辺さんが支えられたそうで、

渡辺さんは、

亡くなる直前まで、
仕事のことを考え続けていた夫ですから、

今でも、やり残した仕事への思いが魂となって、
家や事務所にいるような気がしています。

と、ご主人への思いを、
語っておられました。


晩年の大山勝美さん。

ちなみに、渡辺さんは、女優という職業柄か、
結婚後も家事はしたことがなかったそうで、

65歳の時、ご主人の看病で、
初めて、家事をされたのだとか。

65歳で初めてということで、
相当、苦労されたとは思われますが、

渡辺さんが作った素朴なお料理を、
家族3人で食べられ、
とても穏やかな時間を過ごされたそうです。

そんな渡辺さんも、既に83歳。

これからもお体には十分気をつけて、
末永いご活躍を期待したいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ