ビビる大木!身長は?事故で背骨を骨折!巨人の態度が悪い?

Sponsored Link

「こんばんみ!」のギャグで人気を博した、元「ビビる」のビビる大木(びびる おおき)さん。コンビ解散後はピンで活動され、その嫌味のないキャラと抜群のフリートークで、バラエティ番組に引っ張りだこです。




プロフィール!


大木さんは、1974年9月29日生まれ、
埼玉県春日部市のご出身です。

身長176センチ、
体重78.8キロ、

血液型はO型、

本名は、
大木 淳(おおき じゅん)、

出身高校は、
西武台千葉高等学校卒業、

趣味は、
野球観戦、J-POP、ロマンポルノ、
フォークソング・ハードロックを聴くこと、
幕末名所巡り、藤子F不二雄、藤子不二雄A漫画、

大木さんは、2013年4月1日から、
「ジョン万次郎資料館」の、
名誉館長を務めておられます♪


お笑いコンビ「ビビる」を結成


大木さんは、1995年、
大内登さんとお笑いコンビ「ビビる」を結成され、

「こんばんみ!」

などのギャグでブレイク。

「笑う犬の冒険」をはじめとし、
レギュラー番組を5~6本持つほどの
人気を博しました。



コンビ結成前、大内さんが、
ピンで活動されている大木さんをテレビで見て、

どうしても相方になりたくて、大木さんと同じ、
「ワタナベエンターテインメント」に、
入ったといわれています。

それほど、当初から、
大木さんのお笑いセンスが、
光っていたことが分かりますね。


解散後ピン芸人に


しかし、「ビビる」は、
コンビとしてこれからという2002年、
相方の大内さんからの希望により解散。

大内さんは結婚を機に、
将来が見えないお笑いよりも、
安定した生活を選ばれたのだとか。

そして、大木さんは、
「ビビる大木」と、コンビ名を芸名に残し、
ピン芸人となられたのでした。

ちなみに、大内さんは、芸能界引退後は、
制作会社のプロデューサーをされているとのことで、

大木さんは、時々、
仕事に呼んでもらえるそうです♪



そんな大木さんの、
気になる話題について調べてみました!


事故で背骨を骨折!


大木さんは、2015年、
映画のトークイベントの際、

コンビ「ビビる」としての活動が、
ノリにノッていた1998年、
バラエティ番組のロケ中の事故で、
大怪我を負っていたことを明かされています。

それは、バラエティ番組
「マチャミの全部いただきっ!!」の中の企画で、

毎回、若手お笑い芸人たちが、
体を張ってチャレンジしていたのですが、

大木さんも例にもれず、
相方の大内さんと、スキー場のロケで、
ソリに乗って登場。

しかし、事前にソリの操縦練習をさせてもらず、
さらに、顔が隠れる、との理由から、
ヘルメットもつけさせてもらえない状態で、
いきなり本番を迎えます。

案の定、そりは大きくコースをはずれてしまい、
レストハウスのコンクリート壁に激突。

この事故で、大木さんは、
「第十二胸椎圧迫骨折」、つまり、
背骨を骨折する大怪我を負ってしまったのでした!


下半身不随?意識不明!


しかも、背骨の折れている方向が違っていたら、
下半身不随になっていたということで、
恐ろしすぎますね。

一方、相方の大内さんはというと、
大木さんよりさらにひどく、

頭蓋骨骨折と脳挫傷で、一時、意識不明に陥り、
生死をさまよう状態だったため、

大木さんは、入院中のベッドの上で、
相方の死を覚悟したと言います。

しかし、その後、
大内さんは奇跡的に回復。

もしかすると、大内さんが、
引退を決意されたのは、
こういうことがあったからかもしれませんね。

スタッフはその事実を半年間隠し、
番組終了間際になって、
初めて明かされたということで、

こういうことが許されるのも、
すべて視聴率のためなのでしょうか・・・

ご本人たちは納得して、
出演されているのかもしれませんが、
なんとも、ひどい話です。


巨人の態度は悪い?


ところで、大木さんを「巨人」で、
多くの方が検索されているようです。

というのも、大木さんは、
根っからの巨人ファンで、

2004年1月に、
ラジオ放送で語られた巨人の話が、
当時、ネット上で話題となったのだとか。

それは、大木さんが、2003年、
巨人のファン感謝祭で、
進行役を務められた時のこと。

大木さんは、選手が到着すると、

「おはようございます」

と挨拶をされたのですが、

阿部慎之助選手には、目があったにも関わらず、
無視されたというのです。

さらに、大木さんは、

「おはようございます」

と言われたのですが、誰も目を合わさず、

「うるせえな」

と言わんばかりに、

後藤孝志元選手(現在は野球指導者)が、
タバコに火をつけたのだとか。

そして、感謝際が始まり、客席に向かって、
サインボールを打つゲームコーナー中、

清原和博元選手は、
マイクが入っていないところで、

「おい、これいつまでやるんだよ」

と、大木さんの名前を把握しておらず、
「おい」呼ばわり。

大木さんは、

「すいません・・・よろしくお願いします」

と言われたのですが、

後藤元選手と、元木大介元選手(現在は野球解説者)が、

「清原さん、かったるいすよねぇ~」

と清原元選手に同調。


元木元選手と清原元選手。

その時、高橋由伸元選手(現在は巨人軍の監督)も、
ダルそうにしていたそうで、

唯一、桑田真澄元選手(現在は野球指導者)だけが、
イベント終了時、大木さんに、

「お疲れさん、今日は大変だったね。ありがとう!」

と、声をかけてくれたのだそうです。

大木さんは、
この一連の出来事に対し、

ずっと巨人を応援してきて、
こんなに悲しい思いをしたのは初めてです。

やっぱり「好き」でも、
近づき過ぎるのは良くないですね。

素顔の嫌な所を知る事がない、
遠くから応援するのが一番です。

悲しいですけど、ジャイアンツの選手の態度の悪さってか・・・
巨人ファンとしてはこれ程悲しいことはない。

と、コメントされたのでした。

巨人ファンとしては、否定したい話ですが、
これが現実なのかも・・・



それでも、大木さんは、2016年、
高橋由伸元選手が監督に就任した際には、

「ビビる大木のわかりやスクール~高橋由伸は○○だ!~」
というテレビ番組で応援されているので、

やはり、ファンは、なかなか、
やめれないものなのかもしれませんね。

さて、いかがでしたでしょうか?

2013年には、満島ひかりさんと同じ、
ダンスグループ「Folder5」のメンバーとして、
活動されていたAKINAさんと結婚された大木さん。

2015年には女の子が誕生し、
公私とも順調ということで、

ご家族の存在を原動力に、
これからも頑張ってほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ