浅丘ルリ子!恋人は?小林旭と?元夫は石坂浩二!

Sponsored Link

昭和を代表する大女優、浅丘ルリ子(あさおか るりこ)さん。日活の看板女優として一世を風靡し、日本映画の黄金期を支えられました。




プロフィール!


浅丘さんは、1940年7月2日生まれ、
満州国新京のご出身です。

身長156センチ、
体重35キロ、

スリーサイズは、
上から、79-53-75、

血液型はA型、

趣味・特技は、
料理、スワロフスキービーズ細工で、
ともにプロ級なのだとか。

ちなみに、「スマスマ」では、
お手製ドレッシング、豚の角煮など、
を披露されています♪


数多くの映画でヒロイン役


浅丘さんは、1955年、14歳の時、
映画「緑はるかに」のオーディションで、
見事、ヒロインの座を獲得し、芸能界入り。

その後は、小林旭さんの、
「渡り鳥」「流れ者」「銀座旋風児」シリーズや、


当時の浅丘さんと小林旭さん。

石原裕次郎さんの、
「赤いハンカチ」「夕陽の丘」「夜霧よ今夜も有難う」


「赤いハンカチ」より。浅丘さんと石原裕次郎さん。

など、数多くの作品で、
ヒロイン役を務められています。

そんな浅丘さんの、
プライベートを中心に調べてみました!


小林旭と?


浅丘さんは、1960年、20歳の時、
俳優で歌手の小林旭(こばやし あきら)さんと、
交際&同棲されていたそうで、

小林さんが、浅丘さんのお父さんに、
結婚の申込みをされたのですが、

あの子はまだ、
女優をしていかなきゃならないので、
今は結婚させられません。

と、お父さんに反対されてしまいます。

そして、次第に、
小林さんとは疎遠になってしまい、

浅丘さんは、しばらく、
生活が荒んだそうですが、

石原裕次郎さんに励まされて立ち直り、
女優への道へ邁進していかれたそうです。


2012年「徹子の部屋」より。小林さんと浅丘さん。
今ではすっかり良い思い出となっているようですね♪


石坂浩二と結婚


その後、浅丘さんは、1971年、30歳の時、
俳優の石坂浩二(いしざか こうじ)さんと結婚されています。

石坂さんとの出会いのきっかけは、
友達の加賀まりこさんから、

へいちゃん(石坂浩二さん)が、
ルリ子さんのファンだから、一回会ってあげて。

と、言われたことで、

そんな折、浅丘さんは、
テレビドラマ「2丁目3番地」で石坂さんと共演。

撮影中、いつも側に寄ってきては、
いろいろな話をする石坂さんが、
自分に好意を持っていることが、
分かったそうです。

その後、石坂さんは、
「2丁目3番地」の脚本家、倉本聰さんを伴い、
結婚の申込みに来られたのでした。


当時の石坂さんと浅丘さん。

浅丘さんは、

石坂さんと結婚を決めた理由を、
当時私は30歳で、
「そろそろ結婚してもいいかな」
と思っていたし、

石坂さんは、
「あなたは女優だ。結婚しても仕事を選んで女優を続けてください」
と言ってくれましたから。

それに彼は趣味が多彩で、とても博学でしたから、
一緒になれば自分を磨くことができて、
高めていくこともできると思ったんですね。

と、明かしておられます。

離婚


しかし、結婚して5~6年経った頃、
石坂さんが、

「アトリエを持ちたい」

と言い始めたそうで、

石坂さんは、別の部屋を借りて、
そこで、寝泊まりするようになったのだそうです。

実は、一緒に住んでいるときも、何度か、
石坂さんが外泊されることがあったため、

浅丘さんは、女性の存在を、
薄々感づかれていたのだそうですが、

そんな状態が続いたある日のこと、
石坂さんから、とうとう、

いつも家にいてくれる人と一緒になって、
子供もほしい。母も引き取って一緒に暮らしたい。

と言われ、浅丘さんは、
石坂さんと離婚されることとなったのでした。

ちなみに、石坂さんは、最後まで、
女性の存在を否定しておられたとのことで、

それは、自分への思いやりと優しさからだと、
浅丘さんはおっしゃっていました。

現在の恋人は?


気になる、
現在の浅丘さんの恋人ですが、

浅丘さんは、2013年、
俳優の金児憲史さんと交際していることが、
明らかとなっています。

舞台「遠い夏のゴッホ」を、お二人で、
観劇しているところが目撃されているのですが、

浅丘さんが、金児さんの肩に手をやったり、
耳元で何かをささやいたりと、
とても仲睦まじいご様子だったそうです。


金児憲史さん

浅丘さん72歳、金児さん34歳ということで、
驚くべき年の差ですね!

金児さんは、2000年、
「21世紀の石原裕次郎を探せ」オーディションで、
最終の10人に残っておられることから、

浅丘さんが、金児さんに、
石原裕次郎さんの面影を重ねているのでは、
とも言われています。

さて、いかがでしたでしょうか?

常に女優であり続けた浅丘さんですが、

当時は、今のように、
家庭と仕事の両立は当たり前ではなく、
非常に難しい時代。

浅丘さんは、よほど強い信念で、
女優の道を選ばれていたのでしょうね。

それにしても、70歳を過ぎても、
年下の男性と恋愛を楽しまれるなんて、
凄いバイタリティ!

これからも、お体には気をつけて、
いつまでも女優として輝き続けてほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ