西方凌!木村祐一と結婚!妊娠?子どもは?左官屋だった?

Sponsored Link

お笑い芸人、木村祐一さんとの結婚で注目を集められた、女優の西方凌(にしかたりょう)さん。2002年「恋のから騒ぎ」では、「左官屋」として出演されていました。




プロフィール!


西方さんは、1980年8月27日生まれ、
愛知県のご出身です。

身長160センチ、

血液型はO型、

趣味・特技は、
ツーリング、スノーボード、ゴルフ、
サーフィン、料理、動物に触れる事、
剣道、水泳、野球、バイク、
絵を描くこと、左官工事、

だそうです♪


恋のから騒ぎで「左官屋」として出演


西方さんは短大卒業後の2000年、
何か人と違う職業に就きたいと思い、
「左官職人」になられたそうです。



その後、2002年、「恋のから騒ぎ」の、
オーディションに合格すると、

同年、9期生として、
本名「西方敦子」として出演。

番組内では、「左官屋」の愛称で親しまれ、
左官職人として働きながら、
卒業するまで、すべての回に出演されたのでした。



ちなみに、同期には、
元アナウンサーの小林麻央さんが、
おられます。


映画「ニセ札」で女優デビュー


西方さんは、翌年の2003年、
「恋のから騒ぎ」の9期生を卒業されると、
地元愛知県から上京して芸能活動を開始。

主にCMや雑誌のモデルを、
されていたようなのですが、

2008年、お笑い芸人の木村祐一さんが、
監督された映画「ニセ札」
のオーディションを受け、見事合格。

島本みさ子役で、
女優デビューされたのでした。


「ニセ札」より。(左から)木村祐一さん、
加藤虎ノ介さん、西方さん。


そして、2011年には、
再び、木村さんの監督作品、
「ワラライフ!!」「オムライス」にも出演。

さらに、西方さんは、同年、木村さんと同じ、
「よしもとクリエイティブ・エージェンシー」に、
移籍されています。

ちなみに、「西方凌」という芸名は、
映画「ニセ札」から使われているのですが、

木村さんが名付けられたとのことで、

厳しい世界で凌(しの)ぎを削って、
女優人生を切り開いてほしい。

との願いが込められているのだとか。

木村祐一と結婚!


なんだかとても、
縁を感じさせるお二人なのですが、

やぱり、ただならぬ間柄だったようで、
西方さんは、2012年、
木村さんと結婚されています。



西方さんは、木村さんについて、

怒りを発散するのが、
優しさからだと気付いたことがわかって、
気の毒だなと思って。

早死にするんだろうなと、守らなきゃと思った。
繊細な部分が和らいでくれるかなという使命を感じました。

と、木村さんの性格を熟知されているご様子で、

一方、木村さんは、西方さんについて、

全力で僕にぶつかってくる、
姿勢が惚れましたね。

と、照れておられました。

そして、プロポーズも、
西方さんから、ということで、

幸せにしてあげるよって言いました。
4回くらいに分けて言った。

最終的には、(木村さんの結婚が)4度目とあって、
プレッシャーもあるのかなと思って、
プレッシャー感じなくていいよって言ったら、
一週間後に指輪をくれました。

と、明かされていました。

こんなことを言ってもらえるなんて、
木村さんは幸せ者ですね♪

妊娠?子どもは?


そんなお二人の結婚生活は順調で、
ラブラブなご様子なのですが、

西方さんには子どもができないそうで、
2015年3月から、
不妊治療をされていることが、
ブログに綴られていました。

しかし、ついに、
結婚4年目の2016年7月、
妊娠されたことを発表。

出産予定日は、
11月末とのことでした♪



さて、いかがでしたでしょうか?

女性で左官屋、そして、
好きな人にプロポーズ・・・と、
とても男前な西方さんですが、

赤ちゃんを出産後も、やはり、
男らしく家庭を切り盛りされるのでしょうか?

いずれにせよ、
幸せな家庭を築いてほしいですね♪

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ