梅宮アンナ!羽賀研二との馴れ初めは?破局の理由は?

Sponsored Link

人気女性ファッション雑誌「JJ」「CLASSY」「VERY」などでモデルをされていた、梅宮アンナ(うめみや あんな)さん。現在は主にタレントとして活動され、たびたび、ゴシップネタを提供。ワイドショーを賑わせています。




プロフィール!


梅宮さんは、1972年8月20日生まれ、
東京都のご出身です。

身長168センチ、
体重63キロ、

スリーサイズは、
上から、84-59-88、

血液型はO型、

学歴は、
文化学院専門学校中退、

趣味は、スキー、

特技は、茶道、

ちなみに、お父さんは、
俳優の梅宮辰夫さん、

お母さんは、
アメリカ出身の元モデル、
梅宮クラウディアさんです♪


デビュー


梅宮さんは、街でスカウトされて、
19歳の時、ラジオ番組でデビュー。

その後、女性ファッション雑誌、
「JJ」の専属モデルになられると、

「CLASSY」「VERY」などでも、
活躍されました。



そして、たびたび、梅宮辰夫の娘」として、
バラエティ番組に出演されていたのですが、

「ねるとん紅鯨団」の芸能人大会に出演され、
一躍有名になられたのでした。


羽賀研二との馴れ初めは?


そんな梅宮さんは、1994年頃から、
タレントの羽賀研二さんと交際を始められます。

当時、お二人のことが、
マスコミに大きく取り上げられていたので、
記憶されている方も多いのではないでしょうか。



お二人の出会いは、
梅宮さんが、まだ高校生の時、
芸能界に入られる前だったそうで、

初対面の羽賀さんの印象は、

「すごい遊び人だ」

だったとか。

しかし、数年後、
あるバラエティ番組のデート企画で、
羽賀さんと1日中一緒にいた折、

梅宮さんの話をすごく聞いてくれることから、

「とても親切なんだな」

と、印象がガラリと変わったのだそうです。

梅宮さんがそれまで交際していた人は、
自分の話ばかりを聞いて欲しがる人だったそうなので、

梅宮さんには、羽賀さんが、
とても優しい人に見えたのでしょうね。

周囲の猛反対


こうして、お二人は交際を始められたのですが、
羽賀さんには多額の負債があったことなどで、
周囲はこの交際に大反対。

特にお父さんの辰夫さんは、
羽賀さんを公然と批判し、交際に強く反対したため、
たびたび、マスコミを賑わすこととなったのでした。

ただ、梅宮さんとしては、
実際に接している羽賀さんは、
みんなが思っている羽賀さんと全然違うため、

なぜ、みんながそんなに騒ぐのか、
わからなかったのだそうです。


ヘアヌード写真集を出版


そして、翌年の1995年、梅宮さんは、
羽賀さんとのヘアヌード写真集「アンナ 愛の日記」
を出版され、大騒ぎとなります。



この写真集出版は、当時、
多額の負債を抱えていた羽賀さんの、

借金返済のために企画したものだと、
考えられていたのですが、

後に、梅宮さんはこの話を否定。

私一人で考えて、
純粋にメモリアルとしてやったもの。

と、おっしゃっています。

羽賀さんの借金問題のせいで、
何かとお金がらみで、
語られることの多かったお二人ですが、

梅宮さんは、羽賀さんから、

「お金を貸して」

と言われたことは1度もないそうです。

ただ、梅宮さんの方から、
お金を出してあげたくなる、
そういうタイプの人だったそうで、

梅宮さんは、羽賀さんについて、

そういうこと(お金を貸してということ)は絶対に言わないし、
本人にもその気はないんです。
だからあれはもう、生まれ持った才能なんでしょうね。

と、おっしゃっていました。

破局


こうして、まわりの声をよそに、
純粋に羽賀さんを愛されていた梅宮さんですが、

1999年、突然、5年の交際に、
自らピリオドを打たれます。

それは、ある芸能人夫婦が、
ハワイで結婚式を挙げた時のこと。

梅宮さんは、羽賀さんと出席されたのですが、
ケーキ入刀の時に、

「夫婦そろっての初めての共同作業です」

と司会者が言うのを聞いて、
ものすごいショックを受けられたのだとか。

というのも、梅宮さんは、

普通の人は、結婚が始まりなんだ。
じゃあ私、この人と結婚したあと、
どんな新鮮なことがあるんだろう?

と、急に熱が覚めたというのです。

梅宮さんは、仕事のため、先に日本に帰る羽賀さんを、
普通に空港まで送られ、それっきり、
羽賀さんとは会っていないのだとか!

やはり、好きだったとはいえ、
周囲の反対、羽賀さんのお金の問題など、
たくさんのトラブルのなか、

梅宮さんの心は、知らず知らずのうちに、
疲れてしまっていたのかもしれませんね。



さて、いかがでしたでしょうか?

一部報道では、実は、
羽賀さんの借金の肩代わりをしており、

破局後も、その借金の返済を続けていた、
とも言われている梅宮さん。

事実かどうかは分かりませんが、いずれにせよ、
「男運がない」と嘆いておられる割に、
なぜか、悲壮感を感じさせないのは、

やはり、梅宮さんの最大の魅力である、
持ち前の明るさとクールさ所以でしょう。

ちなみに、梅宮さんは、
2001年に一般男性とできちゃった婚、

翌年1月に長女を出産されるも、
2003年には離婚。

娘さんも、中学生と、
年頃に成長されていますが、

いつか、また、素敵な人と、
巡り合えればいいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ