野村宏伸!教師びんびん物語でブレイク!干された?とんび?現在は?

Sponsored Link

1998年、「教師びんびん物語」で大ブレイクした、俳優の野村宏伸(のむら ひろのぶ)さん。一時期、慢心から仕事が激減し、芸能界から遠ざかっていましたが、2013年のテレビドラマ「とんび」で見事、カムバックを果たされました。




プロフィール!


野村さんは、1965年5月3日生まれ、
東京都のご出身です。

身長180センチ、

靴のサイズは25.5センチ、

血液型はB型、

趣味・特技は、
野球、テニス、サッカー、
ゴルフ、サーフィン、自転車、キャンプ、

だそうです♪


裕福な生活から一転、夜逃げ!


野村さんは、幼い頃、
お父さんが会社の経営者だったことから、
裕福な家庭に育たれたのですが、

野村さんが、17歳の時、
お父さんの会社が倒産。

野村さん一家は、
夜逃げ同然に離散し、

野村さんは、親戚の家を、
転々とする生活を余儀なくされたのでした。

その10ヶ月後、お父さんは、
タクシー運転手の仕事を得たそうで、

再び家族一緒に暮らすようになるも、
生活はとても厳しいものだったそうです。


「メイン・テーマ」で薬師丸ひろ子の相手役に抜擢!


そんなある時、野村さんは、
妹さんに勧められ、

1984年、薬師丸ひろ子さん主演の、
角川映画「メイン・テーマ」の、
オーディションを受けると、

なんと、応募者23000人の中から、
見事、薬師丸さんの相手役に抜擢!


「メイン・テーマ」より。薬師丸ひろ子さんと野村さん。

野村さんは、この映画で、
華々しく俳優デビューを果たされたのでした。

ただ、野村さんは、俳優になりたかった訳ではなく、
逼迫(ひっぱく)した家庭の事情から、
オーディションの賞金が目当てだったそうで、

優勝者(野村さん)500万円、
推薦者(野村さんの妹さん)100万円という賞金は、
野村さん一家を潤わせたことでしょうね。


「教師びんびん物語」で大ブレイク


さらに、この映画は大ヒットを記録し、
野村さんは、デビュー作で、いきなり、
「日本アカデミー賞新人賞」を受賞。

そして、1986年には、
角川春樹事務所創立10周年記念作品、
「キャバレー」で主演に抜擢されるなど、


「キャバレー」より。野村さんと三原じゅん子さん。

野村さんの芸能活動は、
順風満帆の滑り出しとなったのでした。

その後、当時、野村さんが所属されていた、
角川春樹事務所から、芸能部門がなくなり、
野村さんは、事務所を移籍されることになるのですが、

すぐに、1987年「ラジオびんびん物語」で、
テレビドラマデビューを果たされると、



テレビ局を舞台に、野村さん演じる榎本英樹と、
主人公の徳川龍之介(田原俊彦さん)のコンビが、
繰り広げるドタバタ劇は、高視聴率を記録したのでした。

さらに、翌年の1988年には、
「教師びんびん物語」で、再び、

田原さんとコンビを組むと、
野村さんは、田原さんとともに大ブレイク!


「教師びんびん物語Ⅱ」より。
(左から)生田智子さん、阿藤快さん、野村さん、田原さん。


野村さんは、一躍人気俳優となり、
CMのオファーが殺到するなど、

なんと、当時の最高月収は、
6000万円もあったとか!


豪遊


このようにして、野村さんは、
短期間で莫大な収入を手に入れ、
夢のような生活を送ることとなったのでした。

1年ごとに高級車を買い替えたり、
600万円のキャンピングカーを衝動買いした挙句、
1度使っただけで、飽きてしまったり・・・

そして、なんと、
約2億8000万円の家を、
衝動買いしたというのです!

野村さんは、
その時のことを振り返り、

普通の人の1000万円が自分にとっては10万の感覚

1000万円からがお金だと思ってた

と、驚くべき金銭感覚を、
明かされています。

当時、野村さんは、

「お金で幸せが買える」

と思っていたそうですが、

そりゃ、短期間で、
これだけの贅沢が出来るようになったら、
そう思いますよね~

うらやましい!

凋落


しかし、野村さんは、
この成功で、次第に天狗になり、

事務所に対し、

この事務所があるのは誰のおかげだ?

休みくれって言ってんだろ!!

俺をもっと売れよ!それがマネージメントだろ!?

と、わがまま放題に、
なっていったというのです。

特に、役柄に関しては、「びんびん物語」での、
弱々しいキャラで売れたにも関わらず、
野村さんはこのキャラを嫌い、

せっかくきた連続ドラマのオファーも、
ナヨナヨした役ばかりということで、
オファーを断り続けたのでした。

一方、野村さんが望む、
シリアスな2枚目役を演じられた、
主演ドラマは、低視聴率を連発。

さらに、舞台出身の実力派俳優たちの出現で、
野村さんの仕事は、激減していったのでした。

結婚するも・・・


そんな中、野村さんは、1999年に結婚され、
2人のこどもに恵まれも、凋落を止めることはできず、

とうとう無職になってしまい、
生計を立てるために借金をしてしまうことに。

豪邸を売却し、なんとか、
借金は完済できたものの、

奥さんとは、2009年に離婚。

その後は、知人の紹介で、
中古車買い付けのアルバイトをされて、
生計をたてられたのでした。

ちなみに、野村さんは、知人たちに、
気前よくお金を貸していたそうですが、
(なんと、総額1億円!)
結局、1円も返ってこなかったそうです。


田原俊彦と再会


こうして、野村さんは、
すべてを失ってしまったのですが、

そんなある時、
とある仕事が舞い込んで来ます。

田原俊彦さんに再会するという企画の、
バラエティ番組「爆報! THE フライデー」
の出演依頼だったそうで、



以前なら断っていた、
榎本役としての出演だったのですが、

「榎本役があったからこそ、今の自分がある」

と、野村さんはこのオファーを、
ありがたく受けられ、

お二人は「教師びんびん物語」のロケ地、
昭和第一高等学校の校庭で、
久々の再会を果たされたのでした。

復活!


そして、田原さんから、

役者として『宏伸らしさ』を貫いてほしい。

と背中を押された野村さんに、
さらなる幸運が舞い込んできます。

この放送を見ていた、
ドラマプロデューサーから、

テレビドラマ「とんび」の、
出演オファーが届いたのです。

「お寺の息子の役」ということで、
ダイエットするという条件つきでしたが、

野村さんは、見事、
3ヶ月で17キロのダイエットに成功。

この役を卒なくこなされると、
次第にオファーが増えていき、
ついに、完全復活を果たされたのでした。


「とんび」より。

さて、いかがでしたでしょうか?

プライベートでは、2015年に再婚し、
お子さんも誕生された野村さん。

まるで、そのままドラマになりそうな、
波乱万丈の人生を歩んでこられましたが、

これからは、ご家族とともに、
心穏やかな暮らしができることでしょうね。

「成功」のたびに「初心」に戻ること

という、ご自身の教訓を胸に、

まだまだ、これからも、
野村さんらしいキャラを演じ続けてほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ