栞菜智世!読み方は?Hear信じあえた証!ドラマの主題歌は?

Sponsored Link

2014年、「第9回 ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得された、栞菜智世(かんな ちせ)さん。2016年3月、「Hear~信じあえた証~」で歌手デビューすると、早くも、3枚目のシングル「Heaven’s Door~陽のあたる場所~」が、テレビドラマ「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」の主題歌に起用されています。




プロフィール!


栞菜さんは、1994年1月14日生まれ、
福島県のご出身です。

身長155センチ、

血液型はB型、

趣味は、カラオケ、

特技は、ダンス、ゴルフ、

好きな色は、紫、

お名前が難しい漢字ですが、
読み方は、「かんな ちせ」さんです♪


ホリプロタレントスカウトキャラバンでグランプリ!


栞菜さんは、グラビアアイドルとして、
活動されていたのですが、

2014年、大学3年生の時、
「第9回 ホリプロタレントスカウトキャラバン」で、
応募総数3万8628人の中から、
見事、グランプリを獲得。



このオーディションでは、
「歌える女優」の参加者を募集し、

課題曲「Little Sunshine」と自由曲の、
歌唱力が審査の対象となったのですが、

栞菜さんの透き通るような歌声と眼力が、
グランプリ受賞の決め手となったそうです。

栞菜さんは、今後の抱負を、

歌もできて、お芝居もできるのが私の目標。
歌のときは歌で、お芝居のときは別の表現方法で、
感動させられる素敵な女優さんになりたい。

と、意気込みを語っておられました。

ちなみに、栞菜さんは、この当時、
「生田若菜」名義で、
活動されていたようなので、
これが本名なのかもしれませんね。

「Hear~信じあえた証~」でデビュー


ところで、栞菜さんは、グランプリ獲得後、
約1年間、ボイストレーニングに励まれ、
メディアには登場されていなかったのですが、

2015年10月から、
都内で路上ライブを開始。

ライブを10回以上経験された後、
2016年3月、「Hear~信じあえた証~」で、
歌手デビューを果たされています。


「Hear~信じあえた証~」

ちなみに、この曲は、
同時期に公開された藤原竜也さん主演の映画、
「僕だけがいない街」の主題歌に起用されています♪


ドラマの主題歌に起用


そして、同年8月には、
2ndシングル「Blue Star」をリリース。


「Blue Star」より。

さらに、2016年11月にリリース予定の、
3rdシングル「Heaven’s Door~陽のあたる場所~」は、

2016年10月からスタートしている、
石原さとみさん主演のテレビドラマ、
「地味にスゴイ! 校閲ガール・河野悦子」
の主題歌に決定したのでした。

栞菜さんは、デビューから7ヶ月という短期間で、
テレビドラマの主題歌に抜擢されたことに、

信じられない気持ちで思わず涙してしまいました。

と、感無量のご様子で、

諦めそうになった時、何かから逃げてしまいたい時、
この曲で少しでも背中を押せたら。

と、この曲に込める思いを、
語っておられました。

歌手として歩み始めた自身を、
鼓舞する意味合いもあるのかもしれませんね。

さて、いかがでしたでしょうか?

透き通るような歌声と抜群の歌唱力で、
さらなる活躍が期待される栞菜さん。

今後、どのような歌手になっていかれるのか、
とても楽しみですね♪

もしかすると、歌手だけではなく、
女優デビューも間近かも?!

多くの可能性を秘めた栞菜さんからは、
当分の間、目が離せそうにありません!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ