木の実ナナ!年齢は?若い頃は?デュエットソング居酒屋!結婚は?

Sponsored Link

1973年、「劇団四季」のミュージカル、「アプローズ」で注目を集めた、女優で歌手の、木の実ナナ(きのみ なな)さん。1982年には、五木ひろしさんとデュエットされた「居酒屋」が大ヒットを記録し、女優としても、歌手としても、不動の地位を確立されています。




プロフィール!


木の実さんは、1946年7月11日生まれ、
東京都墨田区のご出身です。

身長160センチ、

血液型はB型、

学歴は、
城西高校中退、

趣味は、
フラメンコ、剣道、スキューバダイビング、

特技は、三味線、

だそうです♪


中学3年で新人オーディションに優勝


木の実さんは、生まれつき体が弱く、
その病弱な体質を治すため、
5歳からクラシックバレエを始めたそうですが、

次第に、ダンサーに、
憧れを持つようになったそうです。

そして、木の実さんが中学3年生の時、
「渡辺プロ」主催の新人オーディションが、
ジャズ喫茶で開催されるのですが、

木の実さんは、受験する友人の、
付き添いで来られたところ、
その友人が緊張で歌えなくなってしまい、
代役で歌うことに。

結果、木の実さんは見事優勝を果たされ、
芸能界に入られたのでした。


デビュー


そして、翌年の1962年には、
「東京キカンボ娘」で歌手デビューされ、


「東京キカンボ娘」

同年、音楽バラエティ番組
「ホイホイ・ミュージック・スクール」で、
司会者を務められています。


「ホイホイ・ミュージック・スクール」より。

木の実さんは、この番組で人気を博したのですが、
1965年に番組が終了すると、
木の実さんの人気も次第に低迷。

1967年に、シングル「ミニ・ミニ・ロック」で、
ヒットを飛ばすものの、


「ミニ・ミニ・ロック」

その後は、ヒット曲に恵まれず、
1970年、アメリカのショービジネスを学ぶため、
渡米されたのでした。


帰国後


帰国後の1973年には、「劇団四季」の、
ミュージカルのオーディションを受け、見事合格。

同年、越路吹雪さんが主演を務められた、
「アプローズ」に出演されると、
この作品がヒットし、

木の実さんも、
一躍脚光を浴びたのでした。


「アプローズ」より。

さらに、翌年の1974年には、
細川俊之さんとの二人芝居「ショーガール」が、

観客動員数60万人を超す、
大ヒットを記録。


「ショーガール」より。木の実さんと細川さん。

木の実さんは、
この舞台の演技を高く評価され、

1975年には「芸術選奨新人賞」
1976年には「紀伊國屋演劇賞」

を受賞し、舞台女優として、
揺るぎない地位を確立されたのでした。


デュエットソング「居酒屋」が大ヒット


また、1982年には、
五木ひろしさんとのデュエット「居酒屋」が、
20万枚の大ヒットを記録。

この曲は、カラオケのデュエットソングの、
定番となるほど人気を博し、

木の実さんは、女優としてだけではなく、
歌手としても、大成功を収められたのでした。


「居酒屋」より。五木さんと木の実さん。

最近の木の実さんしか知らない世代の方は、
普通の女優さんだとしか、
思われていないかもしれませんが、

若い頃は、ほんと、
スーパースターだったんですね!


更年期だった?


木の実さんといえば、
はじけるような笑顔が印象的で、
パッと明るいイメージですが、

実は、46歳の時、「更年期うつ」に、
悩まされていたそうです。

44歳くらいから、
体調に変化が出始めたそうで、

明るい性格だった木の実さんが、
昔の嫌なことばかりを、
思い出すようになってしまい、

そのことが頭から、
離れなくなってしまったのだそうです。



そして、いつもイライラしている状態が続き、
走っているバスを見ただけでも、
イラついたのだとか。

さらに、動悸やのぼせで、
汗びっしょりになるといった、
身体的な症状まで表れたそうで、

ついに、病院に行かれると、
「自律神経失調症」と診断。

しかし、処方された薬の副作用で、
食欲がなくなり、大好きだったお酒も、
飲めなくなってしまったのでした。

それでも、職場では、
作り笑いで頑張っていることで、
余計にストレスがたまり、

トイレで叫んだり、壁を叩いて
発散されていたのでした。


回復


木の実さんは、その頃、
死ぬことばかり考えるほど、
体調が悪化されていたのですが、

そんな折、ファンの中に、
心療内科のお医者さんがおられ、

木の実さんの変化に気がついて、
コンタクトを取ってくれたというのです。

木の実さんは、
ワラをもすがる気持ちで相談すると、

そのお医者さんと同じく、
医師であるその方のお母さんが、
わざわざ訪ねてきてくれ、

木の実さんの話を聞くと、

ナナちゃん、それ更年期やわ、うつや。
でも、何にも心配あらへんで。

いいお薬調合してあげる。
それのんだら、またいいナナちゃんに戻れるから。

と、優しく言ってくれたそうで、

それで、木の実さんは、
とても楽になったのだそうです。

やはり、人にとって一番の薬は、
誰かの優しい言葉なのかもしれませんね。

結婚は?


そんな木の実さんの、
気になるプライベートですが、

木の実さんは、現在独身で、
過去にも結婚歴はないとのことでした。

それでも、かつては、結婚を考えたほど、
大恋愛をした方がおられたようですが、

お父さんの反対にあい、
泣く泣く結婚をあきらめられたそうです。

当時は、木の実さんが、
家族全員を養っておられたのですが、

木の実さんが、

「結婚したい」

と、お父さんに言うと、

お父さんからは、

「お前が結婚したら誰が俺たちを養っていくんだ!」

と、言われたのだとか!

木の実さんには、
これまで、浮いた話がほとんどなく、

女優一筋で来られたのは、
そんな辛い思い出が、
あったからなのかもしれませんね。

さて、いかがでしたでしょうか?

40代半ばで「更年期うつ」に襲われるも、
見事克服し、再び、明るい笑顔を取り戻された木の実さん。

これからも、そのパワフルかつ明るい笑顔で、
私達を元気づけてほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ