勝矢!俳優!サッカー?ドラマ「キャリア」に出演!

Sponsored Link

テレビドラマ「HERO 第2シリーズ」「アルジャーノンに花束を」、映画「あしたのジョー」「テルマエ・ロマエ」などに出演されている、俳優の勝矢(かつや)さん。俳優の他に、テレビアニメの声優としても活動されています。




プロフィール!


勝矢さんは、1975年5月8日生まれ、
兵庫県神戸市のご出身です。

身長183センチ、

胸囲120センチ、
胴回107センチ、

靴のサイズは29センチ、

血液型はA型、

特技は、
サッカー、関西弁、広島弁、

だそうです♪


デビュー


勝矢さんは、22歳のとき、
地元神戸から上京し、
とび職のアルバイトをされていたそうですが、

2003年、28歳の時、
本名、勝矢秀人(かつや ひでと)名義で、
「GUN CRAZY Episode-4『用心棒の鎮魂歌(レクイエム)』」
に出演し、映画デビュー。

(どういう経緯で、俳優になられたのかは、
 分かりませんでした)

翌年の2004年には、
「陰陽少女」で、
テレビドラマデビューも果たされています。

以降、数多くの、
テレビドラマや映画に出演され

テレビアニメの声優としても、
活動されています。


出演作品


それではここで、
勝矢さんの出演作品をご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

2004年「陰陽少女」
2006年「仮面ライダーカブト」
2007年「セクシーボイスアンドロボ」
2008年「あしたの、喜多善男~世界一不運な男の、奇跡の11日間~」
2010年「仮面ライダーW」

2011年「ろくでなしBLUES」
2012年 NHK連続テレビ小説「梅ちゃん先生」
2013年「女信長」
2014年「HERO 第2シリーズ」
2015年「アルジャーノンに花束を」
2016年「キャリア~掟破りの警察署長~」


「キャリア~掟破りの警察署長~」より。
(左から)半海一晃さん、勝矢さん。高嶋政宏さん。


映画では、

2003年「GUN CRAZY Episode-4「用心棒の鎮魂歌(レクイエム)」
2008年「工業哀歌バレーボーイズ THE MOVIE」
2009年「新宿区歌舞伎町保育園」
2010年「老人の恋 紙の力士」
2011年「あしたのジョー」


「あしたのジョー」より。勝矢さんと香川照之さん。

2012年「テルマエ・ロマエ」
2013年「藁の楯」
2014年「ガキ☆ロック」
2015年「HERO」
2016年「信長協奏曲」
     「HK 変態仮面 アブノーマル・クライシス」



「テルマエ・ロマエ」より。阿部寛さんと勝矢さん。

ミュージカルでは、

2007年「ミュージカル エア・ギア」
     「ミュージカル エア・ギア vs バッカス Super Range Remix」

2014年「フル・モンティ」
2016年「キンキーブーツ」

テレビアニメ(声優)では、

「おじゃる丸」(黒ヒゲ役、古傘役)
「家庭教師ヒットマンREBORN!」(シャマル役)
「神様はじめました」(もののけB役)
「TOKYO TRIBE2」(権堂役)
「蟲師」(蟲師役)
「モーレツ宇宙海賊」(リリカル・シニカル役)

ほか、非常に多くの作品に、
出演されています♪


サッカー?


そんな勝矢さんを「サッカー」で、
多くの方が検索されているようです。

調べてみると、元サッカー選手で、
現在はサッカーの指導者として活動されている、

勝矢寿延(かつや としのぶ)さんという方が、
いらっしゃることが分かりました。


勝矢寿延さん

珍しいお名前なので、
ご兄弟か、親戚なのかと思ったのですが、

元サッカー選手の方の勝矢さんは、
ご出身が長崎ということなので、
ご兄弟ではないようです。

親戚という情報もありませんでしたので、
おそらく赤の他人なのでしょうね。

ちなみに、俳優の勝矢さんは、
サッカーが趣味で、
小学校から社会人になるまで、
ずっとサッカーをされていたそうなので、

なおさら、元サッカー選手の勝矢さんと、
関連付けてしまいそうです(^_^;)


テレビドラマ「キャリア」


さて、2016年10月からスタートした、
テレビドラマ「キャリア」では、
花岡市太郎役を演じておられる勝矢さん。

このドラマは、
警察署長の遠山金志郎(玉木宏さん)が、
自ら街に出て、事件を解決していく姿を描いており、

「平成版の遠山の金さん」
と呼ばれているのですが、

勝矢さん演じる花岡市太郎は、
体育会系で、大きな体格のわりに、
冷静沈着で繊細な刑事という役どころ。


「キャリア」より。(左から)勝矢さん、
高嶋政宏さん、玉木宏さん。


勝矢さんは、このドラマについて、

多分、最初は、どんな形になるのか見えない中で、
みんな作っていて。

ただのコメディーの軽い刑事ドラマじゃないし、
かといってゴリゴリの刑事ドラマでもないし。

で、正義のヒーローVS悪みたいな分かり易い構図もありつつ…。
そういうものが上手い具合にミックスされているな、と。

だから、それがどういう上がりになっているのか、
いつも見るのが楽しみなんです。

上がりを見て
「あ、ここ、こういう感じになってるんだ!」
って思うときもあるし。

とおっしゃっていました。

勝矢さんをはじめ、
個性的な刑事たちが織りなすこのドラマの、
これからの展開がとても楽しみですね♪

特に、刑事役の勝矢さんに注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ