泰葉の現在は?元旦那は小朝!離婚理由は?金髪?

Sponsored Link

1981年、シンガソングライターとしてデビューされた、泰葉(やすは)さん。1988年に、落語家の春風亭小朝さんと結婚後は、芸能界から遠ざかっていましたが、離婚後、小朝さんに対する常軌を逸した言動が、マスコミを騒がせました。




プロフィール!


泰葉さんは、1961年1月17日生まれ、
東京都台東区のご出身です。

血液型はA型、

学歴は、
桐朋学園大学音楽科声楽専攻中退、

趣味は、
料理、ドライブ、美術鑑賞、
スヌーピーグッズ収集、

特技は、
日本舞踊、長唄三味線、茶道、

お父さんは、初代林家三平さん、
お母さんは、海老名香葉子さん、

お姉さんは、海老名美どりさん、
(そのご主人は峰竜太さん、長男は下嶋兄さん)

弟さんは、
9代目林家正蔵さんと2代目林家三平さん、

という、芸能一家です♪


シンガーソングライターとして


泰葉さんは、幼い頃から、
クラシック音楽を学ばれていたのですが、

東京芸術大学音楽学部の受験に失敗したことから、
ジャズやポピュラーに転向すると、

1981年には、「フライディ・チャイナタウン」で、
シンガーソングライターとしてデビューされ、



1982年「ブルーナイト・ブルー」
     「水色のワンピース」

1983年「ポール・ポーリー・ポーラ」

など、立て続けにシングルを発表。

当時アイドルだった松本伊代さんや、
少女隊、五十嵐祐子さんなどに、
楽曲も提供されています。

また、1987年~1988年には、
「午後は○○おもいッきりテレビ」で、

初代アシスタントを務められるなど、
タレントとしても活動しておられました。


元旦那は小朝


こうして、順調な芸能活動を、
続けてこられたように思えた、
泰葉さんですが、

実は、仕事のことで悩まれ、
引退も考えておられたそうで、

そのことを、落語家の、
春風亭小朝さんに相談したところ、
なんと、小朝さんからプロポーズ!

こうして1988年6月、
お二人は結婚されたのでした。

(なんと、わずか3回のデートで婚約。
 家族の反対を押し切っての、スピード婚だったそうです。)



そして、泰葉さんは、
結婚と同時に芸能界を引退し、

小朝さんが所属する、
事務所「春々堂」の社長に就任。

さらに、小朝さんのマネージメントを務められ、
落語界の裏方的な仕事をこなされていたのでした。


離婚


しかし、結婚から20年も経った、
2007年、お二人は離婚。

泰葉さんは、
帝国ホテルの宴会場で金屏風をたて、

小朝さんのほか、泰葉さんの2人の弟、
9代目林家正蔵さんと2代目林家三平さんを同席させた、
異例の離婚会見を開かれています。


(左から)2代目林家三平さん、泰葉さん、小朝さん、
9代目林家正蔵さん。


気になる離婚理由については、

「社長業と主婦業が両立できなかったため」

と円満離婚を強調。

離婚後も、同じマンションの、
別々の部屋に住み、

当面は、小朝さんが、
泰葉さんの生活の面倒をみることで、
話は落ち着いていたようですが・・・

「金髪豚野郎」発言で騒動に


2008年、一部週刊誌で、

お二人がまだ婚姻関係にあった頃、
小朝さんが、事務所のマネージャーと不倫していた。

との報道が流れると、
お二人の関係は一気に悪化。

泰葉さんは、それまで、
小朝さんを「師匠」と呼んでいたのですが、

「元パートナー」「おまえ」「アイツ」
「金髪豚野郎」と、罵るまでに。



また、ブログでは、

離婚の本当の理由の一つを書く! 
元夫だった金髪豚野郎は、私の母のことを、
20年間「ゲロ」と言っていた。

など、小朝さんに対して、
過激な発言を繰り返されるようになり、

ついには、小朝さんに、
数百通の脅迫メールを送るまでにエスカレート。

小朝さんは、無視を決め込み、
ひたすら我慢していたようですが、

とうとう、我慢の限界がきたため、
泰葉さんのお母さんである、
香葉子さんにこの事実を訴え、
なんとか事態は収拾したのでした。

泰葉さんは、脅迫メールについて、

「自分の心の叫びを小朝に届けたかったため」

と後に明かされていました。

本当に「金髪豚野郎」?


ところで、小朝さんが泰葉さんと結婚したのは、
「林家正蔵」襲名を狙った、
打算的な結婚だったのでは、という噂が、
まことしやかにささやかれています。

というのも、小朝さんは、
泰葉さんと結婚する直前まで、

女優の岸本加世子さんと、
交際されていたのですが、

マスコミを恐れて、
仲の良かったビートたけしさんを、
岸本さんとのデート現場に誘い、

まるで、たけしさんと岸本さんが、
交際しているかのように見せかけたのだとか。

たけしさんは、
小朝さんと岸本さんの交際には、
協力的だったのですが、

小朝さんの結婚相手が、
泰葉さんだと知ると、

アイツは、海老名家が持っている、
林家正蔵・三平という名跡欲しさに結婚した。
名誉欲が強い奴だ。

と、憤慨したといわれています。



また、小朝さんは、少年時代から、
「落語の天才」と言われるほど、
才能に溢れた人だったのですが、

業界内での人望は乏しく、
泰葉さんの常軌を逸した行動にも、
加勢する者が多くいたようです。

泰葉さんが、婚姻期間中に、
小朝さんの打算的な結婚について、
知っていたかどうかは分かりませんが、

もし、これが事実なら、泰葉さんが、
小朝さんを「金髪豚野郎」呼ばわりするのは、
無理も無いことかもしれませんね。

現在は?


そんな泰葉さんは、2016年9月、

離婚後「双極性障害によるうつ病」を発症し、
約10年間苦しまれていたこと、

弟の林家三平さんや正蔵さんをはじめ、
家族の支えで立ち直られたことを明かされ、

同年6月に、個人事務所、
「泰葉エンターテイメント」を設立されたことにも触れると、
本格的に芸能活動を再開することを宣言されたのでした。

泰葉さんは、

離婚してから10年ですが、
ここ3,4年ほとんど仕事は(できなかった)・・・
テレビには出ていたがあまりお答えできなかった。

応援してくれる家族に支えられ、
ここに復調したことをご報告させていただきます!

音楽や文章も書いたり、
テレビも出ない時期も多かったので、
バラエティーにも復帰したい。

とおっしゃっていました。

一時期はお騒がせなタレントとして、
その言動が世間の注目の的となった泰葉さん。

音楽やタレントとしての才能をお持ちなので、
過去の苦しかったことを乗り越えて、
ぜひ、また表舞台で輝いてほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ