山田幸伸!岸谷五朗と寺脇康文でSET隊だった!キャラメルボックス?

Sponsored Link

1984年から17年間、三宅裕司さん主宰の劇団「スーパー・エキセントリック・シアター」に在籍されていた山田幸伸(やまだ よしのぶ)さん。劇団退団後は、映画、舞台を中心に出演されています。




プロフィール!


山田さんは、1961年2月18日生まれ、
大阪府大阪市生野区のご出身です。

身長175センチ、
体重63キロ、

靴のサイズは、
26.5センチ、

血液型はB型、

趣味・特技は、
ダンス(ジャズ、クラシック、ヒップホップ、タップ)、
ものまね(洗濯機の排水の音など)、ドラム、

だそうです♪


吉本~スーパー・エキセントリック・シアター


山田さんは、1982年、
「NSC(吉本総合芸能学院)」に第1期生として入られると、

同期の岡田和幸さんと漫才コンビを結成するも、
活動が思わしくなかったのか、約1年ほどで解散。

(岡田さんは、現在、
 お笑いグループ「チャンバラjr.」で活動中)

そして、1984年、三宅裕司さん率いる、
劇団「スーパー・エキセントリック・シアター(SET)」に入団されると、

翌年の1985年に、
「SET」の第18回公演「剣はペンより三銃士」でデビュー。


「SET」時代の山田さん。

1987年には、同じく「SET」の若手劇団員だった、
岸谷五朗さん、寺脇康文さんとともに、
コントユニット「SET隊」を結成し、


「SET隊」

三宅裕司さんの出演番組のほか、バラエティ番組、
「SET」公演内、ラジオドラマ内などでコントを披露するなど、
意欲的に活動。単独ライブも行われたのでした。


「SET隊」解散


しかし、「SET隊」は、
1992年頃から活動停止となり、

1994年には、
岸谷さんと、寺脇さんが退団されたことで、
事実上、解散。

その後、岸谷さんと寺脇さんだけで、
演劇ユニット「地球ゴージャス」を結成されていることから、

もしかして、山田さんと、
お二人の仲が良くなかったのでは、
とも思われましたが、

1997年末から1998年初にかけての、
カウントダウンイベント「おおつごもり’98」では、

山田さんと寺脇さんが、
「SET隊」時代のコントを披露されていることから、
お二人の仲は悪くないようです。

ちなみに、山田さんは、
2001年には「SET」も退団。

以降、映画、テレビドラマ、舞台、CMと、
幅広く出演されています。


出演作品


それではここで、
山田さんの出演作品をご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

1988年「追いかけたいの!」
1990年 NHK大河ドラマ「翔ぶが如く」
1991年「世にも奇妙な物語 もう酒ヤ・メ・タ!」
1995年「揺れる想い」

1996年「警視庁鑑識班 ネジと花粉とライターの石」
     「天までとどけ 5~8」

1997年「ブライダルコーディネーターの事件簿 疑惑の花嫁」
1999年「警部補 佃次郎 ここだけの話」
2000年「税務調査官・窓際太郎の事件簿 5」
2002年「ギンザの恋」

CMでは、

「PlayStation 2」(2002年夏のキャンペーン)
「グロンサン」
「J-PHONE」



「グロンサン」のCMより。中居正広さんと山田さん。

映画では、

2002年「白い船」
     「トリック 劇場版」 
     「桃源郷の人々」

2003年「オー・ド・ヴィ」
     「けん玉」
     「福耳」
     「巌流島」
     「RUN-ing」


2004年「星砂の島・私の島」
     「深呼吸の必要」

2005年「男前~日本一の画家になったる!~」
2006年「地下鉄に乗って」
2007年「天国は待ってくれる」
2008年「クリアネス」

2009年「ビートロック☆ラブ」
     「真夏のオリオン」

2011年「小川の辺」
     「聯合艦隊司令長官 山本五十六」

2012年「ゆめのかよいじ」
     「Sweetheart Chocolate」
(日中合作作品)

舞台では、

1996年、1998年 演劇集団キャラメルボックス「ケンジ先生」
1997年 演劇集団キャラメルボックス「嵐になるまで待って」
2003年「ワンダフル・ボーイ」
2004年「123(ひふみ)」
2005年 演劇集団キャラメルボックス創立20周年記念公演
     「スケッチブック・ボイジャー」


「キャラメルボックス」のメンバーと山田さん♪

2006年「ナイボー!」
2007年 演劇集団キャラメルボックス2007サマーツアー
     「カレッジ・オブ・ザ・ウインド」
2009年「Back Stage」
2010年「つばき、時跳び」
     「遺産相続。」 


2011年「ORANGE」
     「アンタッチャブル」

2012年「おれたち ともだち」
     「タイツの花道~王道編」

2013年「おれたち ともだち 2」

などに出演されています♪


劇団キャラメルボックス


そんな山田さんは、1996年、
「演劇集団キャラメルボックス」の舞台、
「ケンジ先生」で主演を務められているのですが、

以降、キャラメルボックスの舞台に、
たびたび出演されています。


「ケンジ先生」より。

山田さんは、同劇団のみなさんと、
とても懇意にされているようで、

キャラメルボックスのメンバーの、
加藤昌史さんは、ご自身のブログで、

いつも、スケジュールが合う限り、
キャラメルボックスの芝居を、
観に来てくださっている山田さんは、
もう、ほぼ「準劇団員」状態。

事務所に顔を出してくださっても、
みんなから「あれ?今日はなんですか?」と、
ふつーーーに扱われてしまう山田さん。

衣裳合わせだというのに、
周り中を笑いの渦にしてくださっていました。

と、綴っておられました。

山田さんのお人柄が、
分かるエピソードですね♪

さて、ブログもツイッターもされておらず、
ほとんど情報を明かされていない山田さん。

舞台、ときどき、映画、といった感じで、
活動されているようですが、

テレビドラマやバラエティにも、
是非、登場してほしいですね♪

今後のご活躍を期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ