稲川淳二!怪談!口癖は?妻は?息子は?

Sponsored Link

1980年代半ば、大げさなリアクションと体を張ったキャクターで人気を博した、稲川淳二(いながわ じゅんじ)さん。現在では、怪談の語り部として、その聞き手を恐怖に引き込むような語り口調が好評です。




プロフィール!


稲川さんは、1947年8月21日生まれ、
東京都渋谷区のご出身です。

身長167センチ、
体重58キロ、

靴のサイズは25センチ、

血液型はAB型、

趣味・特技は、
ものを作ること、

だそうです♪


デザイナー~舞台俳優


稲川さんは、幼い頃から、
絵を描くことが好きで、

高校卒業後は、デザイナーを目指し、
「桑沢デザイン学園」に入学。

1971年に同学園を卒業すると、
「株式会社 共立デザイン」に入社し、
デザイナーとして活動されていたのですが、

やがて、芸能美術に興味を持たれたそうで、
舞台関係者に会いに行かれると、

舞台に出てみることを勧められ、
借金取りの役で俳優デビュー。

ちなみに、この時の役柄は
死んでしまう役者の側に行って、

「おーい」

というだけだったそうです(笑)

バラエティで人気を博す


以降、稲川さんは、
舞台俳優として活動されていたのですが、

1980年代半ばから、
バラエティ番組にも出演。

「オレたちひょうきん族」
「スーパージョッキー」
「ルックルックこんにちは」
「痛快なりゆき番組 風雲!たけし城」



「オレたちひょうきん族」当時の稲川さん。

など、当時絶大な人気を誇っていたバラエティに、
次々と出演し、体を張ったオーバーリアクションで、
人気を博したのでした。

特に、「スーパージョッキー」の、
熱湯風呂に入るコーナーは、
記憶されている方も多いかもしれませんね♪


怪談!


そして、現在では、
「怪談」の語り部として有名な稲川さん。

実は、稲川さんご本人には、
全く霊感はないのですが、

1980年代に、
レギュラー出演されていたラジオ番組で、
怪談ばなしをされたところ、

その、背筋が凍るような語り口調が好評を博し、
怪談ばなしの仕事が増えたのだそうで、



1987年には、怪談を収録した、
カセットテープも発売。

なんと、オリコンチャートの、
上位にランクインされたそうです♪

現在は、怪談のCDや書籍も多くリリースされ、
夏には、トークライブを全国各地で行うなど、
精力的に活動されているとのことでした。


口癖は?


ところで、稲川さんを「口癖」で、
多くの方が検索されているようです。

調べてみると、
一番良く使われているのが、

「やだなー、こわいなあー」

そして、

「変だなー変だなー」
「怖いなー怖いなー」
「おかしいなーおかしいなー」

「こいつ、この世のモノじゃない」
「こいつ、生きてる人間じゃない」
「仮にこの方を○さんとしておきましょうか」

などということで、

稲川さんは、こんなフレーズを駆使して、
怪談をより恐ろしく伝えているのでしょうね。

妻は?


そんな稲川さんの、
気になるプライベートなのですが、

稲川さんは、1977年、
一般の女性と結婚されており、

以前は、奥さんと、
CMで共演されていたこともあるほど、
仲が良いことで有名だったのですが、

1990年のお正月からは、
別居されているとのことでした。

奥さんは、稲川さんの事務所の、
社長をされているようですが、

ほとんど接触はないようで、
稲川さんは、

「給料を振り込む、込まれるだけの間柄。」

とおっしゃっていました。

息子は?


そんなお二人の間には、
息子さんが2人いらっしゃるのですが、

奥さんと別居される前の、
1977年と1986年に誕生しており、

長男の方は、俳優でタレントの、
稲川貴洋さん。


稲川貴洋さんと稲川さんのツーショット♪

そして、次男の方は、先天的な重い障害、
「クルーゾン病」を患われているのだそうです。

この病気は、先天性の頭蓋骨の形態異常で、
稲川さんの息子さんの場合、
視覚・聴覚・知能に障害があるとのこと。

稲川さんは、息子さんの将来を思い、
死を願ったり、手をかけようとしたことがあったことを、
明かされていました。

2016年現在は、30歳になり、
生活実習所というところに通って、
社会生活を送られているようですが、

稲川さんは、この息子さんが5歳の時、
奥さんと別居されていることから、

以来、接する機会がなく、
長男の貴洋さんから近況を聞くのみだそうです。

それでも、稲川さんの、
息子さんに対する思いは強いようで、

離婚されないのは、
息子さんのためだと言われています。



さて、いかがでしたでしょうか?

大げさなリアクションと、
怪談の語り部で人気を博した稲川さんですが、

プライベートでは、ご家族のことで、
とても辛い事情を抱えておられたのですね。

これからも、お体には気をつけて、
息子さんのためにも、
末永く頑張ってほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ