TOKIO!メンバーは?ザ!鉄腕!DASH!!中島みゆきと宙船でコラボ!

Sponsored Link

幅広い分野で活躍中のアイドルグループ「TOKIO」。1994年に、シングル「LOVE YOU ONLY」でデビューして以来、安定した人気を誇り、冠番組「ザ!鉄腕!DASH!!」では、アイドルの枠を超えた活躍で、一躍国民的アイドルとなられました。




「TOKIO」結成


1989年、バラエティ番組「アイドル共和国」内で、
「平家派」のメンバーだった城島茂さんと山口達也さんが、
ユニット「城島茂バンド」を結成されると、

その後、ジャニー喜多川社長が、
「TOKIO BAND」と改名。

一方、1990年には、
同じく「平家派」のメンバーだった、
国分太一さん、松岡昌宏さん、城島さんとで、
「TOKIO」を結成。

その後、小島啓さんが加入し、
4名で活動されていたのですが、

城島さんが、山口さんを入れてくれるように、
ジャニー社長に交渉し、山口さんもメンバー入り。

そして、1992年頃から、
長瀬智也さんがサポートメンバーとして、
加入するようになると、

それ以降、雑誌やラジオでは、
長瀬さんを除く5人で、

テレビやライブでは、
長瀬さんを含む6人で活動されたのでした。


「LOVE YOU ONLY」でCDデビュー


しかし、1994年5月、
CDデビューを目前に、小島さんが突然の脱退。

これをきっかけに、
長瀬さんが正式なメンバーになり、

1994年9月、「TOKIO」は、
ファーストシングル「LOVE YOU ONLY」で、
CDデビューを果たされたのでした。


「LOVE YOU ONLY」

すると、この曲は、
50万枚を売り上げる大ヒットを記録。

そして、「TOKIO」は、デビューからたった3ヶ月で、
この年の「第45回NHK紅白歌合戦」に、
初出場を果たしたのでした。


ザ!鉄腕!DASH!!


また、翌年の1995年には、
冠番組「ザ!鉄腕!DASH!!」が開始。

この番組は、「TOKIO」が、
人間の限界に挑戦することをテーマに、

深夜帯、放送時間30分でスタートしたのですが、
1998年より、日曜日のゴールデンタイムに移転し、
放送時間も56分に拡大。



移転当初こそ、
視聴率は振るいませんでしたが、

徐々に人気が上昇していき、
現在では、視聴率20%前後を誇る、
人気番組と成長したのでした。


人気の秘密


その人気の秘密はというと、
2000年から始まった「DASH村」
という企画にあるようで、

「日本地図にDASHの文字を載せる」事を目的に、
新たな村落を作るプロジェクトとして始められ、

「TOKIO」の5人が、地元の人達の協力を得ながら、
民家の再生や、農作物の栽培、動物の飼育などに励む姿が、
視聴者の心を捉えたのでした。



(現在は、当初の目的はさほど重要ではなくなり、
 昔ながらの古き良き山村を忠実に再現していくことを、
 目的としているようです。)

また、そのほかにも、
無人島一個を丸まる開拓する「DASH島」
東京湾の海岸の環境を改善する「DASH海岸」
などの企画があるのですが、

「TOKIO」のメンバーたちは、これらの企画を通して、
様々な資格を取得したり、日常ではできないことをチャレンジ。

例えば、城島さんは、
重機&クレーン免許を取得。



長瀬さんは、
二級船舶免許を取得して、
レストアした漁船で漁に。



その他、井戸掘り、一等米作り、
線路作り、船屋作りなどに取り組まれており、

畑の土を触っただけで、
土の健康状態がわかったり、

作物を食べただけで、
糖度がわかるようになったのだそうです♪


中島みゆきとコラボ


ところで、「TOKIO」は本業の歌の方でも、
大成功を収められています。

その中のひとつに、2006年8月リリースの、
シングル「宙船(そらふね)/do! do! do!」があるのですが、

この曲は、シンガーソングライターの、
中島みゆきさんが作詞作曲を担当し、
オリコンチャート1位を獲得。
大ヒットを記録したのでした。



「TOKIO」が力強い演奏と歌声で、
見事に中島さんの世界を表現されていましたね!

そして、2007年8月にも、
中島さんが作詞作曲を担当した、
「本日、未熟者/Over Drive」をリリースすると、

前作「宙船」を超える、
大ヒットを記録しています。



また、そのほかにも、

2007年3月には、
「ひかりのまち/ラン・フリー(スワン・ダンスを君と)」で、
甲斐よしひろさんと、


「ひかりのまち/ラン・フリー(スワン・ダンスを君と)」

同年11月には、「青春 SEISYuN」で、
長渕剛さんとコラボし、いづれも大ヒットを記録しています。


「青春 SEISYuN」

さて、いかがでしたでしょうか?

アイドルとして、タレントとして、
また、個々においては俳優としても、
安定した人気をキープされている「TOKIO」

スキャンダルが少なく、
メンバー間の仲の良さを感じさせる「TOKIO」こそが、
真のアイドルというべきでしょう。

すでに「SMAP」がH28.12.31をもって、
解散することを発表していますが、

「SMAP」ロスを解消できるのは、
「TOKIO」なのかもしれませんね♪

これからのご活躍も期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ