2015プロ野球開幕!パリーグ各球団戦力!ソフトバンク!オリックス!日本ハム!故障者は?

Sponsored Link

ついに2015年のプロ野球が開幕しましたが、
パリーグ各球団の戦力はどういった状況でしょうか。
まずは、去年のAクラス、ソフトバンク、オリックス、日本ハムです。


福岡ソフトバンクホークス


まずは、去年の覇者ソフトバンク。

群を抜いた戦力ですね。
豊富な資金力と3軍まである充実した育成環境。
ちょっと死角が見当たりません。

打撃陣では、

本多、今宮、内川、李、長谷川、松田、柳田、中村

去年はほぼこのメンバーだけで闘い抜いています。
みんな若いですね~
それに控えに、松中、吉村、明石もいます。

キャッチャーも、鶴岡、細川と万全。
細川は右手親指付け根を骨折しましたが、GWには帰ってくるでしょう。

投手陣では、

攝津、スタンリッジ、中田、大隣が安定しています。
そこに、帆足、岩嵜が本来の力を発揮すれば先発陣は安泰です。
しかも、ウルフが手術から復活するかもわかりません。

ストッパーはサファテが安定しています。
セットアッパーも、五十嵐、森、森福、柳瀬と盤石です。
ただ、五十嵐が右ふくらはぎ張りと少し心配です。

今年から松坂が加入しましたが、どうでしょう?
仮に松坂が本来の力を発揮できなくても、特に問題はないでしょう。

けが人さえでなければ、今年もソフトバンクが大本命ですね。


オリックスバファローズ


去年いい闘いをしたオリックスですが、
今年はさらに戦力を強化してきました。

打撃陣は、

ヘルマン、平野恵、糸井、T-岡田、坂口、駿太、安達

ペーニャはもういません。
でも、ブランコ、中島、小谷野が入ってきました。

おそらく、ブランコはそれなりには働いてくれるでしょう。

それから、中島がダメでも、小谷野、ヘルマンがいます。
いい補強をしたなぁと思います。

投手陣では、

金子、西、ディクソン、松葉が安定しています。
金子は手術明けですが、おそらくそれなりにはやってくれるでしょう。

それに、バリントンが入ってきました。
これは大きい。

抑え陣はなんといっても12球団一
平野佳、佐藤、比嘉、馬原、岸田と盤石!
と言いたいところですが・・・

比嘉は右肩違和感。岸田は左腹斜筋損傷。

比嘉の右肩違和感ってのが気になります。
あれだけ投げたら傷めてもおかしくないですよねぇ。
肩はなかなか治らないから心配です。

比嘉が欠ければ、佐藤に負担がかかり過ぎて、
佐藤まで故障するかもしれません。

オリックスが優勝争いするには、比嘉次第
といっても過言ではないでしょう。


北海道日本ハムファイターズ


日本ハムは変わりましたねぇ。
北海道に移ったころからでしょうか。
昔は万年Bクラスだったのに。

超合理主義ってところでしょうか。
徹底的にコストパフォーマンスを追求している感じがします。

冷たい気もしますが、逆に、他球団でスキャンダルを起こしたような選手でも、
コストパフォーマンスがよければ獲得するといった一面もあります。

徹底的に若手を使って、ベテランはサポート役
ってところに不満を持っている選手もいたようですが、
一定の成果は出しているようです。

打撃陣は、

陽、西川、大谷、中田、ミランダ、近藤、中島

それに田中賢が帰ってきました。
外国人では、ハーミッダとレアードが加入しました。

ただ、小谷野、大引、稲葉はもういません。
稲葉は仕方がないとしても、小谷野と大引は惜しい。
これは徹底したチーム方針のせいですが、
小谷野と大引にとってはよかったかも。

投手陣では、

大谷、メンドーサ、上沢はある程度計算がたちます。
そこに、中村、浦野がどれだけ頑張れるか。

吉川はどうしちゃったんでしょうか。
彼が復活しないときついですねぇ。

抑え陣は、増井、クロッタ、宮西、カーター、鍵谷、谷元
と少し頼りないです。

オフに抑え陣を強化したかったですね。
今年も2強とは差を開けられそうです。

(⇒ロッテ、西武、楽天はこちらへ)


  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ