多岐川裕美!旦那は?娘は?デビューはヌード?清純派女優だった?

Sponsored Link

1980年代、清純派女優として人気を博した、女優の多岐川裕美(たきがわ ゆみ)さん。近年はトーク番組やクイズ番組などで、天然な一面を披露されています♪




プロフィール!


多岐川さんは、1951年2月16日生まれ、
東京都杉並区のご出身です。

身長160センチ、

血液型はO型、

本名は、
大内 薫(おおうち かおる)、

学歴は、
山脇学園短期大学英文科中退、

趣味は、
通販、トランプ、カードゲーム、
ドライブ、ゴルフ、

だそうです♪


デビュー作でヌードに


多岐川さんは、1973年、短期大学在学中、
東京駅近くでアルバイトをしているところを、

映画「聖獣学園」のヒロインを探していた、
映画監督の鈴木則文さんにスカウトされ、芸能界入り。


「聖獣学園」より。(左から)山内えみこさん、
多岐川さん、たこ八郎さん、谷隼人さん。


多岐川さんは、学芸会すらやったことがないほど、
演技についてはド素人だったため、
映画への出演を渋られたそうですが、

多岐川さんを面談された、
東映社長だった故・岡田茂さんに、

佐久間良子のデビューの頃によく似ている。
大いに期待できる新人なり。

と、太鼓判を押されたのでした。

ちなみに、この映画は、
修道院を舞台にした、
エロティックバイオレンスで、

多岐川さんはデビュー作ながら、
ヌードや拷問のシーンを演じられるなど、
体当たりの演技を披露。

多岐川さんの美しさはもちろん、欧米では、
カルト的評価が高い作品となっているそうです。

清純派女優として


ただ、その後、多岐川さんは、
清純派女優として売り出し、

数々のテレビドラマや映画で、
ヒロインを演じられているのですが、
一貫して、ヌードになることを拒否。

1978年には、連続ドラマ「飢餓海峡」で、
ヒロインに抜擢されるも、

ヌードシーンがあるということで、
さんざん揉めた末に降板されています。

しかし、1980年、清純派女優として、
売れっ子になった多岐川さんに、

デビュー作「聖獣学園」で、
ヌードになっていることが、突然、
メディアに取り上げられると、

多岐川さんは、女性週刊誌上で、

監督に騙されてヌードになった。

と発言。

この多岐川さんの発言に、
監督の鈴木則文さんは激怒し、

告訴も辞さない姿勢をとるなど、
事態は深刻な状態に発展します。

一方で、東映はこの騒ぎに便乗。
「聖獣学園」をリバイバル上映すると、
大ヒットを記録。

多岐川さんご本人にとっては、
黒歴史とも言える「聖獣学園」ですが、

このような形でヒットとなり、
さぞ複雑なお気持ちだったでことしょうね。

以降、多岐川さんは、
テレビドラマや、映画のほか、
CM、舞台、クイズ番組やトーク番組にも出演。

天然ボケのキャラで、
新たな一面を披露されています♪

旦那は?


そんな多岐川さんの、
気になるプライベートなのですが、

多岐川さんは、1984年、
阿知波信介(あちは しんすけ)さんと、
結婚されています。


阿知波信介さん

阿知波さんは、元俳優で、
特撮テレビドラマ「ウルトラセブン」の、
ソガ隊員役を演じ、有名になられたのですが、

その後、俳優業を引退し、
当時、新人女優だった多岐川さんのマネージャーに。

そして、後に、お二人は、
俳優の竜雷太さんを社長に、
芸能事務所「アクターズプロモーション」を設立。

阿知波さんは副社長となり、
多岐川さんとは、副社長と所属事務所の女優、
という関係になったのですが、
1997年に離婚されています。

ただ、離婚後も、事務所の副社長と、
所属女優という関係は変わらなかったそうです。

(ちなみに、阿知波さんは、2007年、
 鹿児島県にある犬飼滝で、自ら命をたっておられます。)


娘は?


そして、そんなお二人の間に生まれたのが、
現在、タレントとして活動されている、
華子(はなこ)さんなのですが、

華子さんもまた、2010年に、
同じく二世タレントの、
仁科克基さんとスピード離婚しています。


仁科克基さん華子さん。

さて、いかがでしたでしょうか?

いつまでも美しい多岐川さんですが、
もう、すでに60歳も半ば。

お体には十分に注意をしながら、
末永く活躍してほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ