上田竜也!身長は?ソロ?ドラマ視覚探偵日暮旅人に出演!

Sponsored Link

中性的なルックスで多くのファンを魅了している、「KAT-TUN」の上田竜也(うえだ たつや)さん。現在、「KAT-TUN」は充電期間中ですが、上田さんは、2017年1月から連続テレビドラマ出演が決定しています。




プロフィール!


上田さんは、1983年10月4日生まれ、
神奈川県のご出身です。

身長170.5センチ、

靴のサイズは26センチ、

血液型はB型、

趣味は、
作曲、ギター、ピアノ、ボクシング、水泳、

だそうです♪


「KAT-TUN」でブレイク!


上田さんは、1998年、14歳の時、
ジャニーズ事務所のオーディションに、
坊主頭で参加されたそうで、

その坊主頭をジャニー喜多川社長に気に入られ、
ジャニーズ事務所入り。

入所後は、「ジャニーズJr.」として、
活動をスタートし、

2001年3月には、
新しく結成されたグループ「KAT-TUN」のメンバーに、

亀梨和也さん、中丸雄一さん、赤西仁さん、
田中聖さん、 田口淳之介さんとともに抜擢。



音楽番組「ポップジャム」で司会を務めていた、
堂本光一さんのバックダンサーとして活動を開始したのでした。

その後は、「KAT-TUN」の、
単独コンサートでキャリアを積み、

2006年3月17日には、東京ドームで、
「KAT-TUN SPECIAL TOKYO DOME
 CONCERT Debut “Real Face”」
を公演されると、

同年3月22日、
ファーストシングル「Real Face」
アルバム「Best of KAT-TUN」
DVD「Real Face Film」
で、トリプルデビュー。



これらの作品は、それぞれ、
オリコンチャートで1位になり、

着うたダウンロード、
有線リクエストでも1位を獲得。

さらに、4月には、シングル「Real Face」が、
ミリオンセラーを達成するなど、
「KAT-TUN」旋風を巻き起こしたのでした。


メンバーの脱退と充電期間


こうして、華々しくデビューした「KAT-TUN」は、
その後も、安定した人気を誇っていたのですが、

2006年、赤西さんが留学を理由に、
グループを抜けられると、
メンバー間に不協和音が発生。

2010年8月には、
赤西さんが、

2013年9月には、
田中さんが、

2016年3月には、
田口さんが脱退してしまったのでした。

そして、とうとう、同年5月1日、
デビュー10週年記念ドームコンサートツアー、
「KAT-TUN 10TH ANNIVERSARY LIVE TOUR “10Ks!”」を最後に、

「KAT-TUN」は充電期間に入ることを、
発表したのでした。


ソロ


ところで、上田さんは、
「KAT-TUN」の活動と並行して、

2008年9月8日~9月21日に、
初のソロコンサート「MOUSE PEACE」を、
「Johnnys Theater」で開催されているのですが、

反響があったことから、
2010年にも、2回目となるソロコンサート、
「MOUSE PEACE uniting with FiVe TATSUYA UEDA LIVE 2010」
を、5大都市7公演と、大規模に展開されています。

また、上田さんは、ソロ曲では、
ほぼご自分で作詞作曲を手がけられており、

ソロアルバムを熱望するファンの声が、
ネット上で多数見受けられましたが、

現在のところ、ソロアルバムはリリースされておらず、
それらの曲は、「KAT-TUN」のアルバムに収録されているようです。



ちなみに、「KAT-TUN」の、
デビュー10週年記念公演では、
ピアノ演奏も披露されているとのことで、

上田さんは、「KAT-TUN」の中では、
一番、アーティスト気質のようですね。


ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」に出演


さて、2017年1月22日から始まる、
テレビドラマ「視覚探偵 日暮旅人」では、
鶴田亀吉役を演じられる上田さん。

このドラマは2015年に、
スペシャルドラマとして放送されたものが、
好評につき、今回は連続ドラマ化。

聴覚、味覚、触覚、嗅覚を失った、
主人公の日暮旅人(松坂桃李さん)が、
たったひとつ残された、視覚を研ぎ澄まし、
通常、目で見えないものを見ることで、
事件を解決していくというストーリーなのですが、

上田さん演じる鶴田亀吉は、
大物になるべく九州、博多から上京した、
チンピラ風の青年という役どころ。


「視覚探偵 日暮旅人」より。

上田さんは、この役柄について、

亀吉というキャラクターは、
いつも全力でまっすぐなんだけど、
どこか少しズレていて、それゆえに周りをかき回す。

だけど、どこか憎めない、
瞬発力のあるキャラクターです。

堤監督に演出していただくことで、
異色の空気感を放つ亀吉が、
どう料理されていくかが楽しみです。

自分にはないものを、
たくさん持っているキャラクターだと思うので、
3か月間、亀吉としてしっかり、楽しみたいと思います。

と、おっしゃっていました。

上田さんは今回からの出演なのですが、
旅人の助手として新たに登場したこの亀吉を、
どのように演じられるのか、とても楽しみですね♪

「KAT-TUN」充電期間の中、
初の連続ドラマ出演ということで、

今後も俳優としての上田さんから、
目が離せません!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ