伊藤幸純!俳優!龍三と七人の子分たち!五寸釘のヒデで助演男優賞!

Sponsored Link

誰もが一度はどこかで見たことがあると思われるほど、数多くのテレビドラマや映画で脇を固められている、俳優の伊藤幸純(いとう こうじゅん)さん。2016年には、74歳にして、初の映画賞を受賞されています。




プロフィール!


伊藤さんは、1942年2月3日生まれ、
秋田県のご出身です。

身長173センチ、
体重62キロ、

靴のサイズは26センチ、

胸囲91センチ、
胴回80センチ、

血液型はO型、

特技は、秋田弁、

だそうです♪


幼い頃から映画俳優に憧れ


伊藤さんは、幼い頃から、
俳優に憧れていたそうで、

自宅から学校までの道のりにあった、
4つの映画館の前を、毎日通るたびに、

看板に掲げられている、
俳優の名前を見ては、

いつか、自分もそうなりたいと、
願っておられたそうです。


「劇団顔座」に入団


その後、伊藤さんがどのような経緯で、
芸能界に入られ、その後どうされていたのか、
詳しいことは分かりませんでしたが、

1964年、22歳の時、
「劇団顔座」に入団され、

27年後の1991年に、
退団されていますので、

その間は、舞台を中心に、
活動されていたと思われます。

そして、1994年からは、
テレビドラマや映画にも、
出演されるようになっています。


出演作品


それではここで、
伊藤さんの出演作品をご紹介しましょう。

テレビドラマでは、

1994年「この世の果て」
1995年「金田一少年の事件簿」
1998年「尾張幕末風雲録」
1999年「元禄繚乱」

2000年「永遠の子」
     「ラブコンプレックス」
2001年「自治会長糸井緋芽」
2002年「自治会長・糸井緋芽子社宅の事件簿2」
2005年「万引きGメン・二階堂雪」


「金田一少年の事件簿」より。

2007年「風魔の小次郎」
2008年「栞と紙魚子」
     「花の誇り」
2009年「チーム・バチスタの栄光SP~新たな迷宮への招待~」
2010年「怪物くん」

2011年「デカワンコ」
2012年「遅咲きのヒマワリ~ボクの人生、リニューアル~」
2013年「レディ・ジョーカー」
2013年「孤独のグルメ Season3」
2014年「相棒13」第3話「許されざる者」


「相棒13」より。(左から)成宮寛貴さん、
伊藤さん、水谷豊さん。


映画では、

1996年「キッズリターン」
2000年「クロスファイア」
2003年「呪怨2」
2008年「山桜」
     「ぐるりのこと。」

2015年「龍三と七人の子分たち」


「キッズリターン」より。

ほか、数多くの作品に、
出演されているのですが、

医者、教師、裁判官、幹部役といったお硬い役から、
めし屋の大将、ホームレス、故人の写真の役まで、
本当に幅広く演じておられます。


「龍三と七人の子分たち」


ところで、伊藤さんは、2015年、
北野武監督映画「龍三と七人の子分たち」で、
ヤクザの「五寸釘のヒデ」役を演じられ、

2016年2月、
「第25回東京スポーツ映画大賞」において、
助演男優賞を受賞されています。



実は、伊藤さんは、
この受賞が俳優人生初だそうで、

70になってこんな幸せな男はいない!

自宅から学校まで(の道中)、
4つの映画館の前を通って通学していたので、
毎日(そこに掲げられている)俳優の名前を見て、
いつかは自分もそうなりたいと思っていた。

その夢がかなって最高!

と、その喜びを語っておられました。

ちなみに、伊藤さんは、1996年、
「キッズ・リターン」で、
北野監督の作品に初出演され、
教師役を演じておられるのですが、

今回は、その時とはまったく正反対となる、
ヤクザ役をコミカルに演じられての、
受賞となったのでした。


「龍三と七人の子分たち」より。伊藤さんと樋浦勉さん。

さて、いかがでしたでしょうか?

2010年には、ブログを始められるも、
残念ながら、4回で、
更新は止まっているのですが、

素朴で温かい投稿記事には、
伊藤さんの人柄がにじみ出ているようでした♪

また気が向いた時で良いので、
ぜひ、更新してほしいですね。

そして、お体には十分に気をつけて、
これからも末永く活躍してほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ