ウド鈴木の嫁は?子どもは?年齢は?車で事故!天野とキャイ~ン!

Sponsored Link

お笑いコンビ「キャイ~ン」のウド鈴木(ウド すずき)さん。1991年に、「キャイ~ン」を結成されると、その天然ボケキャラがウケ、数々のバラエティ番組に引っ張りだこ。2003年からは、ピンでも活動されています。




プロフィール!


ウドさんは、1970年1月19日生まれ、
山形県鶴岡市のご出身です。

身長178.5センチ、
体重85キロ、

靴のサイズは27.5センチ、

血液型はAB型、

出身高校は、
山形県立庄内農業高等学校、

趣味・特技は、
散歩、ドライブ、柔道、

だそうです♪


突然、芸能界入りを決意


ウドさんは、1990年、高校卒業後、
就職のため上京されたのですが、
2年で会社を退職。

そんな時、たまたま近所にあった、
芸能事務所「浅井企画」の前を通りかかり、
突然、入所を決意されたのだそうです。


「浅井企画」を突撃訪問


ウドさんは、なぜか、

「芸能界に入るならやっぱりデニム地じゃないと!」

と、思われたそうで、
退職された次の日にジージャンを購入。

そして、第二の人生のスタートということで、
その次の日には、スキンヘッドにして、

はじめまして。
私、山形県立庄内農業高校昭和63年度卒業、
鈴木任紀です。コメディアンになりたいです!
よろしくお願いします!

と、「浅井企画」に突撃訪問されたそうで、

一旦は、

「電話してから来てください!」

と、追い返されてしまうものの、

ウドさんは、すぐに近くの公衆電話から、

「先ほど電話しろと言われた鈴木ですが」

と、連絡されると、
その2日後、「浅井企画」への入所が決定。

たまたま、その時、事務所にいた、
先輩の夢麻呂さんが主宰している、
劇団に置いてもらうことになったのでした。

「キャイ~ン」結成と人気爆発


その後、ウドさんは、
コンビを組んでいたこともあったそうですが、
(誰が相手かは分かりませんでした)
すぐに解散し、ピンで活動。

そして、翌年の1991年に、
作家の山中伊知郎さんの勧めで、

同じ、「浅井企画」の天野ひろゆきさんと、
お笑いコンビ「キャイ~ン」を結成すると、


結成当初の「キャイ~ン」

バラエティ番組「とんねるずの生でダラダラいかせて!!」
の、若手新人芸人ネタを披露する、
大喜利コーナーに出演され、一躍、人気者に。

(ちなみに、現在ではお馴染みの「キャイ~ン」のポーズも、
 この番組で披露され、周知されたそうです。)

その後も、「キャイ~ン」 は、
数々のバラエティ番組に出演され、

ウドさんの天然キャラと、
天野さんの冷静で的確なツッコミがウケ、
爆発的な人気を博したのでした。


「ポケットビスケッツ」


また、ウドさんは、1995年12月、
バラエティ番組「ウッチャンナンチャンのウリナリ!!」内で、

内村光良さん、千秋さんとともに、
音楽ユニット「ポケットビスケッツ」を結成され、

1996年4月、
「Rapturous Blue」で歌手デビューすると、

セカンドシングル「YELLOW YELLOW HAPPY」(1996年9月)

サードシングル「Red Angel」(1997年1月)

が、いずれも、
100万枚を売り上げる大ヒットを記録。



また、4枚目のシングル「POWER」は、
オリコン週間チャートで、1位を獲得するなど、
爆発的な人気を誇り、

1997年12月には、
日本武道館でのライブも成功させたのでした。
(2000年に活動休止しています)


俳優として


その後、ウドさんは、
俳優としての活動もスタート。

テレビドラマでは、

2001年「FACE~見知らぬ恋人~」
2007年「月曜ゴールデン 夜の終る時」
2008年「裸の大将~宮崎篇~宮崎の鬼が笑うので~」
2011年「ハイパーヨーヨーバーニング」
2013年「サザエさん アニメ&ドラマで2時間半SP」


「サザエさん アニメ&ドラマで2時間半SP」より。

映画では、

1999年「ドクタースランプ アラレのびっくりバーン」(声優)
2002年「ナースのお仕事 ザ・ムービー」
2006年「ピーナッツ」
2009年「GOEMON」
2012年「一遍上人」


「ナースのお仕事 ザ・ムービー」より。
(左から)神田うのさん、ウドさん、観月ありささん。


などに出演されています。

ちなみに、2003年からは、
ピンでの活動も開始。

同年から始まっている、
ウドさんの冠番組「ウドちゃんの旅してゴメン」は、
2017年現在も続く、長寿番組となっています。


「ウドちゃんの旅してゴメン」より。


事故?


ところで、ウドさんを「事故」で、
多くの方が検索されているようです。

というのも、2007年4月、
フジテレビ本社前の交差点で、
ウドさんが車を直進していると、

対向車線から右折してきた、
50代の女性が運転する車と衝突。

当初は、お互いが、
「信号無視」だと主張していたのですが、

最終的には、お互いが「前方不注意」だったと認め、
二人揃って、書類送検されたのでした。

気になる怪我ですが、
ウドさんは無傷だったものの、
この女性は腰に軽い怪我を負われたとのこと。

ちなみに、事故現場がフジテレビ本社前だったことで、
カメラマンがこの様子を撮影しており、

女性の運転席に駆け寄り、謝罪する、
ウドさんの姿がとらえられています。



一般的には、直進していたウドさんより、
右折してきた相手の方が悪いはずですが、

ウドさんの真摯な対応は、
好感が持てますね。


嫁は?子どもは?


そんなウドさんは、2006年4月、
一般女性(ソムリエ)と結婚されているのですが、

2005年12月に、知人の紹介で知り合われて、
わずか、4ヶ月のスピード婚。

というのも、ウドさんにとって、
奥さんは運命の人だったようで、

これまでは、好みの女性と出会うと、
テンションが上ってしまい、
はしゃぎすぎて嫌われる、というパターンを、
繰り返して来られたのですが、

奥さんと初めて会った時は、不思議なことに、
とても落ち着いて話ができたのだとか。

ウドさんはその時のことを振り返り、

ふざける気が、全くおきなかった。
なのに、もの凄く気になる人だった。

と、明かされています。

不思議な初老の女性


それから、ウドさんは、彼女をデートに誘い、
ローカル線の日帰り旅行に出かけるのですが、

座ろうとしたボックス席に、
初老の女性が座っており、

あれ? ウドちゃんでしょ。
失礼だけどお隣の方、彼女?

と、話しかけてくると、
この女性は続けて、

この子は良いわよ。
明日にでも籍を入れなさいよ。

と、言われたのだとか。

そのせいで、「結婚」が、
頭から離れなかったウドさんは、
なんと、その日のうちに彼女にプロポーズ!

しかし、さすがに彼女の返事は、

ウドちゃん、冷静に考えて。
さっきの女性に言われたからかもよ。
ちゃんと落ち着いて、考えてみて。

だったのでした。

それからというもの、
ウドさんは、毎日のように、

「結婚してください」

と、彼女に言い続けたそうで、

1ヶ月後、ようやく、

「私たち、結婚するんだよね。」

と、彼女が答えてくれたのでした。

幸せな結婚生活


ちなみに、ウドさん夫婦には、
まだ、お子さんはいらっしゃらないのですが、

結婚後10年以上経った今でも、
とても仲が良いそうで、

ウドさんは、特に、
奥さんの手料理を食べられることに、
幸せを感じていらっしゃるとのこと。

ウドさんはそのことについて、

外食も美味しいところは沢山あるし、
仕事で高級な料理も食べさせてもらった。

だけど、僕のために作ってくれる料理が、
こんなにも美味しくて、
幸せな気分になるなんて知らなかった。

だから毎日、奥さんの手料理が楽しみで、
家に帰るんです。

と、おっしゃっていました♪

さて、いかがでしたでしょうか?

「キャイ~ン」でブレイクして以来、
公私ともに順調なウドさん。

相方の天野さんと仲が良く、
奥さんとも幸せな家庭を築かれているのは、
ウドさんのお人柄ゆえなのでしょうね。

これからも、こちらまで元気になる、
満面の笑みを見せ続けてほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ