ピエール瀧!声優オラフが評判!ドラマ主演は昭和顔が理由?武井壮?おでん!

Sponsored Link

テクノバンド 「電気グルーブ」 のピエール瀧(ぴえーる たき)さん。音楽活動以外にタレント、俳優、声優、ナレーターほか大活躍です。マルチタレントとは、まさに彼のことをいうのでしょう。





そんなピエールさんが日本語吹き替えを担当した、
映画「アナと雪の女王」の雪だるま、オラフは絶賛の嵐!

あまりにも、本人のイメージと違うので、
映画を見ている方でも、

ピエールさんと気付いていない人が
多いのではないでしょうか。

しかもミュージカル調の歌のシーンが、
めちゃめちゃうまい。

だてに、マルチタレントやってませんね~
センスを感じます。



ドラマ主演は昭和顔が理由?


声優では、大絶賛のピエールさんですが、
4/18からは、ドラマ「64(ロクヨン)」が、
NHKでスタートします。

しかも、主演!

日本も終わりだな。
僕が堅いNHKのドラマの主役になるなんて

と、本人は照れながらおっしゃっています。

役柄は県警の広報官。

簡単に言うと、
マスコミの対応をする警察官でしょうか。

警察関係者からは、
情報を流しているイメージで嫌われ、

マスコミ関係者からは、
情報を隠しているイメージで嫌われるという、
厳しい立場。

この話をいただきまして、正直意味が解らないと・・・

ピエールさんは、なんで俺?
と疑問に思い、理由を聞いたところ、

「昭和顔が理由」 だと。
つまり、古い顔の俳優を探していて、

ぴったりの人が、
ピエールさんだったという話だそうです。

微妙・・・
そんな理由で主演に選ばれてもねぇ^_^;

ま、ピエールさんが、
謙遜しておっしゃっているんでしょう。

でも、半分ほんとかもw

武井壮?


ところで、「百獣の王」を目指しているという、
タレントの武井壮さんは、
ピエールさんがスカウトされたのだとか。



ちなみに、「百獣の王を目指す」とは、
ライオンをはじめ、あらゆる動物と戦っても
勝てるようにトレーニングを続けることだそうです(^_^;)

そんな武井さんは、当時、家がなく、
友人宅やホテルや公園(野宿?)を、
ローテーションしながら、「百獣の王」を目指しており、

夜道でダッシュしては、
知り合いのスポーツバーでミルクを飲んで休憩をし、

休憩がてら、犬用のガムを噛んで顎を鍛え、
しばらくしたら、また、
夜道でダッシュし、バーで休憩をする。
という日々を送っていたそうです。

とある日、ピエールさんがスポーツバーに来て、
その異常な武井さんを見て、魅力を感じ、
スカウトした、ということだそうです。

翌週には、早速、武井さんに、
CSの音楽チャンネルのプロデューサーから、

ピエール瀧さんのご指名でレギュラー決まりましたんで。

と連絡があったそう。

なんという・・・
武井さんにとって、ピエールさんは大恩人ですね。

おでん!


そんなピエールさんは、
おでん屋も経営しているそうで、

「ホームラン」 という、おでん&バーだそうです。

ホームランといっても、
野球と全く関係がないそうですが。

ただ、とてもおしゃれなお店らしく、
雰囲気も音楽もかなりいけてるとのうわさ。
さすが、ピエールさん。多才ですね~



ともあれ、4/18から始まる、
ドラマ「64(ロクヨン)」ですが、

原作が、2013年「このミステリーがすごい!」
の1位に選ばれた、横山秀夫氏の小説だそうなので、

ドラマ自体おもしろそうですし、
ピエールさんの妻役を演じる木村佳乃さんいわく、

他の役者さんと全然違うお芝居をされる瀧さんで、
一緒にお芝居をしていてとっても勉強になって、
すごく楽しかったです。

ということなので、相当、期待できそうです。
是非ご覧になってはいかがでしょうか♪



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ