内野聖陽!離婚の原因は?肉体改造?!演技力は?坂本龍馬役!本名?

Sponsored Link

俳優の内野聖陽(うちの せいよう)さん。もともとは、本名である、「うちの まさあき」で活動されていましたが、「誰も読めない」という理由から、「うちの せいよう」にされたとのことです。





確かに、この名前を読める人がいるのだろうか?
と思うくらい、考え込んでしまう名前でした。

芸名を「せいよう」にして、
大正解ではないでしょうか(^^)

離婚?


人気実力ともに順調にアップしている、
内野さんですが、

プライベートでは、
女優の一路真輝さんと離婚されています。



離婚理由は、
内野さんの浮気と言われています。

かっこよくて、人気もあって、お金も当然あって・・・
モテるのも無理ありませんよね。

それに、内野さんは仕事一筋すぎて、
一路さんはいろいろ大変だったみたいです。

娘さんがまだ赤ちゃんの頃、
夜泣きがうるさいと、内野さんがせりふを覚えられないため、
一路さんは赤ちゃんを連れて家を出たという話や、

内野さんは、人を家に呼ぶのが嫌いなため、
一路さんは、誕生日パーティもできない、
と嘆いていたとも言われています。

内野さんの浮気もありますが、
日々の様々なことの積み重ねで、
一路さんの忍耐も限界に達したのかもしれません。

今は、内野さんの自宅に、
娘さんが遊びに来ていて、
一路さんが、娘さんの送り迎えをしているそうです。

別れたとはいえ、娘さんのおかげで、
元夫婦が良い関係を築けているのは良かったですね♪


肉体改造?


さて、そんな内野さんの、
肉体美が話題になっています。

舞台で全裸シーンがあり、
そのために鍛えられたことが始まりのようです。

ドラマでの役作りで、
ジムで鍛えてムキムキなんてのもあったようです(^^)

最近、西島秀俊さんなど、
40代の俳優さんの肉体美が話題になることが多いので、
内野さんもそこを目指されたのかも?

もちろん、鍛え抜かれた体は見た目も美しいですし、
お仕事の上でもオファーが殺到しそうですね!


演技力は?坂本龍馬は?


それでは、内野さんの演技力は、
どうでしょうか?

「レ・ミゼラブル」「エリザベート」など、
話題の舞台で主演を張られ、とても評価は高いそうです。

どんな役でもでき、
演技の幅は、相当広いようです。

特に、ドラマ「仁~JIN」の、
坂本龍馬役は完全にハマっていて、

龍馬ってこんな人だったんだ~
と錯覚してしまうほど。

なんか、むさくるしくて、豪快で、突飛なところが、
素晴らしかったと思います!



内野聖陽オリジナルの坂本龍馬ではなくて、
本来の坂本龍馬のイメージに、
忠実に役作りをされたような気がします。

(とはいえ、世間の龍馬のイメージとは、
故司馬遼太郎氏の「竜馬がゆく」のイメージだそうですが。)


内野さんは龍馬を演じることに、
「自信がなかった」とおっしゃっていますが、
それはそれは、すごいプレッシャーだったでしょうね。

これからも、その卓越した演技力で、
私達をあっと驚かせて欲しいですね。
応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ