海原はるかは俳優志望だった!田山涼成とそっくり?かなたとユーポスのCMでブレイク!

Sponsored Link

漫才師として、長く苦しい時代を過ごすも、2000年「ユーポス」のCMでブレイクされた、海原はるか(うなばら はるか)さん。1:9分けにした海原さんの髪の毛が、風でふわ~と飛んだあと、首を振って元に戻す、コミカルな演技が人気を博しました。



プロフィール!


海原さんは、1948年5月6日生まれ、
熊本県熊本市のご出身です。

身長170センチ、
体重73キロ、

靴のサイズは25.5センチ、

血液型はA型、

本名は、和泉秀一、

趣味・特技は、スポーツ、

だそうです♪


俳優を目指す


海原さんは、中学生の時、
近所にある映画館の映写技師に、
とても可愛がられ、

その方から、映画館の招待券をもらい、
毎週日曜日は、お弁当持参で、
一日中映画館で映画を見ていたことから、

その後、17歳になると、
俳優になろうと決意。

しかし、どうしたら、
芸能界に入れるのか分からず、

大阪の新聞社に手紙を出し、
1968年、高校卒業と同時に、
大阪に来られると、

当時、日本橋にあった、
「読売新聞・難波直売所」で、
2年間、新聞配達をして生計をたてながら、

喜劇俳優の曽我廼家明蝶さん主宰の、
俳優養成所「明蝶学院」役者科の4期生として、
演技のレッスンを受けられたのでした。

(はるかさんは、ここで、
 相方のかなたさんと出会われています)


漫才師に転身


そして、はるかさんは1970年に、
「明蝶学院」を卒業されるのですが、

ある人から、

大阪で役者として飯を食うのは至難の技や。
お笑いで頑張ったら必ず役者の仕事も来る。

と言われたことから、漫才師に転身。

1969年、「海原お浜・小浜」の弟子となられると、
師匠の自宅で内弟子生活を始めます。


海原お浜・小浜

また、この頃、はるかさんは、
芸能界を離れ、トラックの運転手として働いていた、
かなたさんを手紙で呼び寄せられ、

かなたさんも、
海原お浜・小浜さんの弟子となられたのでした。

こうしてお二人は、翌年の1970年、8月
梅田にあった「コマ・モダン寄席」(別名トップホットシアター)で、
初舞台を踏まれるのですが、

この「コマ・モダン寄席」は、
5年ほどで閉館。

その後は、松竹芸能の誘いにより、
松竹芸能の劇場「新世界新花月」の舞台で、
活動を続けられたのでした。

低迷期から人気急上昇へ


しかし、ネタもあまり受けず、
ついに、お二人は、中年になっても、
中堅扱いのまま・・・

そんなある日(2000年頃)、ネタの最中に、
ひょんなことからハゲが発覚すると、大ウケ。

(この当時、はるかさんは、
 懸命にハゲを隠されていたそうです。)

このことがきっかけとなり、
お二人の人気は急上昇したのでした。


ユーポスのCMで大ブレイク


そして、同年には、
「ユーポス」のCMに出演され、大ブレイク。

車を査定中、マフラーから出る風で、
はるかさんの1:9に分けた髪の毛が舞い上がり、

かなたさんが、
「フッリ~ダイヤル、早よ見ろワレ」
というCMなのですが、



はるかさんは、当時を振り返り、

繰り返し繰り返し声入れをしている、
相方かなた君のフレーズを聞きながら僕が思ったのは

「もしかしたらこのフレーズはある程度、
世間的に認知されるのと違うかな?」と思えたのです。

その第六感は見事に的中しました!

そしてコマーシャル収録の数ヶ月後、
故郷熊本の父親の病気見舞いから、
大阪に帰って来て

熊本に帰っている間に、
コマーシャルがオンエアになりCMが!

僕らの認知度大大アップになって・・・

と、その喜びを語っておられます。

ちなみに、このユーポスのCMは、
電車編もあるのですが、こちらも大人気で、

現在も、ネット上で、数多くの人が、
動画を視聴されているようです♪




田山涼成とそっくり!


ところで、はるかさんと、
俳優の田山涼成さんがそっくりだと話題となっています。



いかがでしょう?

もう、兄弟と言っても、
誰も疑わないレベルですね♪


俳優として


そんなはるかさんは、2008年、
「釣りバカ日誌19」で、念願の、
テレビドラマデビューを果たされています♪

ただ、ワクワクする気分で、届いた台本を見ると、
「胃カメラで苦しむ老人」の役ということで、

セリフがまったく無く、さすがに、
はるかさんは、がっかりされたとか(^_^;)

それでも、その後、

2014年 NHK朝の連続テレビ小説「マッサン」
2015年「あさが来た」
     「大江戸捜査網2015~隠密同心、悪を斬る!」



「マッサン」より。

2016年「べっぴんさん」
     「石川五右衛門」



「べっぴんさん」より。

と出演され、17歳の時から夢見ていた、
役者になるという夢を、
見事、叶えられたのでした♪

さて、いかがでしたでしょうか?

長く不遇な時代を経て、
見事ブレイクされたはるかさんですが、

はるかさんのブログを拝見すると、
役者への熱い思いが綴られており、

苦しい時代も、役者になりたい一心で、
乗り越えてこられたのかもしれません。

今後は、俳優としての、
お仕事がもっと増えればいいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ