大和田健介が浅見れいなと?花子とアン!CMが話題!父は?兄は?彼女は?

Sponsored Link

2007年、映画「恋空」で俳優デビューされ、以降、「ツナグ」「脳男」「サクラ花-桜花最期の特攻」など、話題の映画に数多く出演されている、大和田健介(おおわだ けんすけ)さん。その素朴で自然体な演技が、若い女性を中心に支持されています。




プロフィール!


大和田さんは、1990年11月12日生まれ、
神奈川県横浜市のご出身です。

身長175センチ、

靴のサイズは27.5センチ、

血液型はA型、

出身大学は、
日本大学芸術学部映画学科、

趣味・特技は、
映画づくり、音楽鑑賞、ピアノ、
映画編集(自主制作映画あり)、
バトミントン、野球・テニス、

お父さんは、俳優の大和田伸也(おおわだ しんや)さん、
お母さんは、五大路子(ごだい みちこ)さん、
お兄さんは、大和田悠太(おおわだ ゆうた)さん、

です♪


デビュー


大和田さんは、幼い頃から、
スパイダーマンやゴジラなどの、
フィギュアを使って遊ぶことが好きで、

その様子をホームビデオで撮影されていたそうですが、
次第に人でもやってみたいと思うようになり、
映画制作に興味を持つように。

中学2年生の文化祭では、
初めて、映画を制作されたそうです。

ただ、高校へ進学されると、
映画監督としてではなく、俳優として、
2007年、映画「恋空」でデビュー。


「恋空」より。大和田さんと臼田あさ美さん。

同年には、「パパとムスメの7日間」で、
テレビドラマデビューも果たされると、

以降、映画、テレビドラマにと、
数多くの作品に出演されています。

ちなみに、大学進学後は、
再び、映画制作を始められ、

1年生の時に、コーヒーサークルを舞台にした、
「クロマメのキモチ」という映画を、
自主制作されています。


CMで話題に!


そして、2010年には、
「AC JAPAN」のCM「見える気持ちに」篇で、

電車の中では、恥ずかしさから、
妊婦さんに席を譲ることができなかったものの、

その後、階段を登るおばあさんを、
勇気を出して助ける高校生を演じられると、

たちまち注目を集められ、
ネット上で話題に!


「AC JAPAN」のCMより。

また、2013年には、
「東京ガス」のCM「おばあちゃんの料理」篇にも、
出演されているのですが、

大和田さんとおばあちゃんのふれあいが、
人々の心を打ち、やはり、このCMも、
ネット上で話題となっています♪




花子とアン


そんな大和田さんを「花子とアン」で、
多くの方が検索されているようです。

というのも、大和田さんは、2014年、
NHK朝の連続テレビ小説「花子とアン」で、
宮本俊純平役を演じられて注目を集められているのです。

宮本純平は、ヒロイン、花子(吉高由里子さん)の親友で、
歌人の蓮子(仲間由紀恵さん)の息子なのですが、

自ら「少年航空隊」に志願し、やがて戦地に赴くと、
帰らぬ人となってしまう、悲しい役どころで、

大和田さんは、

健介です。坊主第2弾。
来週よりNHK朝の連続ドラマ 『花子とアン』に出演します!

仲間由紀恵さんの息子、純平 役です。
16歳から~務めさせて頂きます。
28日(木曜)から登場です。精一杯生きます!

と、ツイートされています。


「花子とアン」より。

この回は、仲間さんの悲痛な演技とあいまって、
涙なしでは見られませんでしたね。

浅見れいなと?


ところで、大和田さんは、
2014年、クリス・ハートさんが歌う、
「I LOVE YOU」のショートフィルムで、
女優の浅見れいなさんと共演されているのですが、

実は、「I LOVE YOU」のミュージックビデオで、
年上の彼女(浅見さん)に突然ふられてしまい、
戸惑う大和田さんの様子が描かれており、

このショートフィルムでは、その別れの、
本当の理由が明かされているということでした。

大和田さんは、
この曲をはじめて聴いた時、

「最初一人で聴いて涙が止まらなかった」

と、語っておられ、

フィルムの方も、涙なしでは見られない、
ストーリーになっているようです。



また、大和田さんは、翌年の2015年にも、
園田俊郎監督の短編映画「恋する占女リータ!」で、
浅見さんと共演。

こちらは、占いにトラウマを持つ健(大和田さん)と、
占い依存症と呼ばれるほど占いに翻弄される、
山本栞(浅見さん)の恋を描いた、
ロマンティックコメディだそうです。

ちなみに、大和田さんは、
実生活では、占が大好きということでした♪

彼女は?


そんな大和田さんの、
気になるプライベートですが、

現在、交際されている方の、
情報はありませんでした。

今はお仕事に専念されているのかもしれませんね。

さて、いかがでしたでしょうか?

素朴で実直な役が多く、
癒し系の大和田さんですが、

自分も映画を観て、「楽しいな、心が温まるな」
という気持ちになって、ずいぶん助けられたので、
自分の演技によって、観客の方々の心を、
温かくしたりできる役者になれたらいいなと思っています。

とおっしゃっており、やはり、
そういう気持ちで演じておられたのですね。

また、

チャンスがあれば、
悪役にチャレンジしてみたいですね。

とも、おっしゃっており、

確かに悪役をどう演じられるのか、
興味深いですね~

いずれにせよ、
これからまだまだ楽しみな役者さん♪

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ