西川哲の現在は?元妻は菊池桃子!浮気?父親は?プロゴルファー時代の獲得賞金は?

Sponsored Link

元アイドル歌手の菊池桃子さんと結婚されたことで注目を集められた、元プロゴルファーの西川哲(にしかわ てつ)さん。現在は、一口馬主を集める投資会社、愛馬会法人「株式会社東京サラブレットクラブ」の代表取締役をされています。




プロフィール!


西川さんは、1968年5月2日生まれ、
東京都のご出身です。

身長175センチ、
体重68キロ、

血液型はA型、

出身高校は、
日体荏原高等学校、

趣味は、音楽鑑賞、

だそうです♪


史上最年少のトップ合格


西川さんは、小学4年生の時に、
お父さんについてゴルフを始められると、

高校2年生で、
「関東ジュニアゴルフ選手権」優勝、

高校3年生で、
「日本ジュニアゴルフ選手権」優勝と、
早くも頭角を現します。

そして、高校卒業後の1987年から、
鳩山カントリークラブの研修生として、
レッスンを積まれると、

翌年の1988年、19歳の時、
史上最年少で、プロテストにおいて、
トップ合格を果たされたのでした。


順調なスタートを切るも・・・


その後、1990年に、
グローイングツアーで2勝すると、

(グローイングツアーとは、チャレンジトーナメントのことで、
 若手育成を目的とした試合)

1991年には、
「マルマンオープン」でツアー初優勝、
「日本オープン」では、
トップと1打差の3位タイにつけるなど、
この年の獲得賞金は3726万円。

翌年の1992年も、「ブリヂストンオープン」で、
倉本昌弘さんとのプレーオフに敗れるも、
獲得賞金5173万円。

1993年には、「デサントクラシック」で、
2勝目を挙げられ、獲得賞金3864万円、
と順調に活躍されていたのですが、

1994年は優勝なしで、
獲得賞金1417万円。

そして、1995年には、
「日経カップ 中村寅吉メモリアル」で、
自己ベストの72H最少スコア269(19アンダー)を記録し、
2年ぶりの優勝と、獲得賞金2183万円としていたのですが、

その後は伸び悩み、獲得賞金は、

1996年、 710万円、
1997年、1396万円、
1998年、 191万円、
1999年、  15万円、
2000年、 467万円、
2001年、 419万円、
2002年、 131万円、
2003年、 251万円、
2004年、  24万円、
2005年、    なし、

と年々落ちていき、ついに、2006年からは、
ティーチングプロ(プロのためのコーチ)をされ、

プロゴルファーとしては、
セミリタイヤ状態になってしまっています。

プロゴルフの世界は、成績を上げると、
大きな賞金を得ることが出来ますが、

成績が上げられないと、
お金が得られないばかりではなく、

これに、用具代、参加フィー、
交通費、宿泊費などがかかる訳ですから、
ほんと、厳しい世界ですね~




結婚は?


そんな西川さんは、プロゴルファーとして、
順調なスタートを切られた1993年、
「フジサンケイクラシック」のプロアマ戦に出場された際、

元アイドル歌手の菊池桃子さんと、
一緒にラウンドを周られたことがきっかけで、
交際に発展。

翌年の1994年には、
お二人は婚約を発表されるのですが、

この年は西川さんが優勝を果たせず、
思うような成績を残せなかったことで、

西川さんのお父さんから、
結婚に待ったがかかります。

菊地さんは、そのことで、
コップ一杯の血を吐くほどの、
ストレスを抱えてしまったようですが、

西川さんもかなり頑張られたのか、
1995年には、見事優勝を果たされ、
お父さんにようやく結婚を認めてもらったのでした。


西川さんと菊池桃子さん。


浮気?


そんなお二人は、翌年1996年には、男の子、
2001年には、女の子に恵まれるのですが、

1996年に優勝されて以後、
成績が思わしくない西川さんは、

2006年頃には、
プロゴルファーをセミリタイヤ。

2008年には、競走馬ファンド販売会社、
「東京サラブレッドクラブ」の代表取締役に就任されると、

この頃くらいから、しばしば飲み歩くようになり、
次第に、家にも帰らない状態に。

そして、ついに、2010年、
西川さんが、別宅マンションで、
女性と会っているところをスクープされたのでした。


借金問題で離婚?


さらに、女性問題だけではなく、
西川さんに多額の借金があることも、
スクープされてしまいます。

当初はうまくいっていた、
「東京サラブレットクラブ」の経営が、
次第に立ち行かなくなったことで、
相当な額の借金を抱えてしまい、

菊池さんからも、かなりの額を、
支援してもらっていたようですが、

それでも、西川さんの借金が膨らみ、
菊池さんも支援できないほどになったそうで、

2012年、
ついに、お二人は離婚。

西川さんの借金返済が滞ったことで、債権者が、
菊池さんが実のお母さんと二人のお子さんと暮らしていた家を、
差し押えると言ってきたそうで、

菊地さんは、お子さんたちを守るため、
決断されたとのこと。

ちなみに、菊池さんは、離婚前、
西川さんの借金で窮地に陥った際に、

西川さんのお母さんである五月みどりさんに、
西川さんの借金を含め、今後どのようにしたら良いのか、
相談を持ちかけられたそうですが、
すげなく断られてしまったそうです。


父は?


ところで、西川さんを「父」で、
多くの方で検索されているようです。

というのも、西川さんのお父さんは、
芸能事務所「新栄プロダクション」の、
創業者で会長の、西川幸男(にしかわ ゆきお)さんで、

かつては、北島三郎さん、大月みやこさん、
藤圭子さん、細川たかしさんなどの、
マネージメントもされていた、かなりのやり手。

また、幸男さんは、
馬主としても有名で、

北海道日高郡新ひだか町で、
「北西牧場(ウエスタンファーム)」を創業し、

競走馬の生産を手がけるなど、
オーナーブリーダーとしても活躍されていたとのことでした。
(2012年12月に他界されています)

ちなみに、現在は、お兄さんの西川賢さんが、
この牧場を継いでおられるそうです。
(過去には、「山田太郎」名義で演歌歌手をされていたとか)

さて、いかがでしたでしょうか?

2009年には、
「レッドディザイア」が秋華賞、

2013年には、
「レッドリヴェール」が阪神JFで優勝、

2016年には、
「レッドファルクス」が、
スプリンターズSで優勝と、

そうそうたる純血種の馬主でもある西川さん。

現在も、愛馬会法人「株式会社東京サラブレットクラブ」の、
経営を続けておられるようですが、

借金はどうなったのでしょう?

やはり、お金持ちのお父さんから相続した財産で、
返済されたのでしょうか。

いずれにせよ、
親がお金持ちというのはいいことですね~



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ