小川知子の現在は?幸福の科学?谷村新司とデュエット!

Sponsored Link

1983年、テレビドラマ「金曜日の妻たちへ」で人気を博し、谷村新司さんとのデュエット「忘れていいの-愛の幕切れ-」が大ヒットするなど、歌手としても成功を収められた、小川知子(おがわ ともこ)さん。1991年には、宗教団体「幸福の科学」を批判する記事を掲載した出版社に抗議活動をされ、信者であることが明らかとなりました。





「子役デビュー~若い頃~」の続き

こうして、福澤さんと、
幸せな日々を過ごしていた小川さんですが、
突然、悲劇が起こります。

事故死


1969年2月、福澤さんは、
テスト走行をされていたのですが、

突然、福澤さんの車がコースをそれ、
コース脇の芝生に建てられた標識の鉄柱に激突。
そして、その後、さらに土手に激突して炎上。

福澤さんは、25歳という若さで、
帰らぬ人となったのでした。
(即死だったそうです。)

小川さんは、その何日か後に、
歌番組「夜のヒットスタジオ」で、

「初恋のひと」を歌われるのですが、
途中で泣き崩れてしまい、
歌を歌うことができなかったそうです。


当時の「夜のヒットスタジオ」より。中央が小川さん。


映画界に復帰


そんな小川さんは、1971年に東映と契約し、
「別れの詩」で映画界に復帰されると、
(1968年に東映を退社しているので、再契約。)

翌年の1972年には、「恋の夏」で、
当時、日本で人気のあった若手フランス人俳優、
ルノー・ベルレーさんと共演。

そして、1973年には、
監督、出演、主題歌、撮影、録音、編集を、
ご自身でこなしたドキュメンタリー映画、
「さよならマカオ」を制作されているのですが、

福澤さんが愛し、奪った世界をしっかりこの目で見て、
この手で記録し、そして乗り越えたい。

と、おっしゃっているとおり、

この作品は、小川さんがリーダーを務める、
レーシングチームが、マカオグランプリに参戦し、
優勝するまでの記録が収められています。


「さよならマカオ」より。

ただ、その後の、
小川さんの映画出演は、

1978年「君はいま光のなかに」
1994年「ノストラダムス戦慄の啓示」

の、2本だけなので、もしかすると、
小川さんは、この映画を制作するために、
映画界に復帰されたのかもしれませんね。

テレビドラマ、歌手として人気を誇る


以降、小川さんは、
テレビドラマを中心に活動され、

1983年「金曜日の妻たちへ」
で人気を博すと、


「金曜日の妻たちへ」より。古谷一行さんと小川さん。

このドラマの大ファンだった、
歌手の谷村新司さんから、直接オファーを受け、

谷村さんとのデュエットソング
「忘れていいの-愛の幕切れ-」をリリース。

谷村さんが、小川さんの胸元に手を差し込む演出が、
大きな話題となったのでした。


「忘れていいの-愛の幕切れ-」

ちなみに、この演出は、もともと、
小川さんのアイディアだったのですが、

谷村さんの手が、
予想以上に入り込んできて、

困惑されたことを、後に、
笑いながら明かされていました♪


「幸福の科学」の広告塔に


ところで、1991年、週刊誌「フライデー」に、
「幸福の科学」を批判する記事が掲載されたのですが、

小川さんと作家の影山民夫さんが、
「フライデー」の出版社である講談社に抗議活動を行われ、
小川さんが幸福の科学の信者であることが明らかとなりました。

もともとは、宗教家の高橋信次さんの著書、
「心の発見」に感銘を受け、UFOや神秘体験の本を、
熱心に読み始めたことがきっかけだそうで、

その後、「幸福の科学」の創始者兼総裁の、
大川隆法さんの著書に出会い、何度も読むうちに、
信者になられたのだとか。

そして、1998年、「幸福の科学」の広告塔として、
一緒に活動されていた影山さんが、
タバコの火災により死去された際には、

病院の遺体安置所に真っ先に駆けつけ、

そう、彼が息を引き取る時、
この辺りから天使が舞い降りてきたの、
わたしは見ていたの。

と、発言。

影山さんの娘さんは、

違います。父は病室で死んで、
後からこの部屋に移されたのです。
この部屋ではありません。

と、反論されたそうですが、

小川さんは取り合わず、教団の仲間たちと、
臨終の奇跡について、語り合っていたそうで、

このような宗教色の濃い発言や活動が話題となったことで、
小川さんは、テレビで扱いづらい人物となり、
次第にメディアから遠ざかっていったのでした。

現在は?


最後に、気になる、
小川さんの現在ですが、

2000年代からは、コンサートを開催するなど、
歌手としての活動を再開されているようですが、

「幸福の科学」の信者としては、現在も、
幸福の科学の月刊誌「アー・ユー・ハッピー?」で、
2010年7月からエッセイを連載。

2015年には、
「女神の条件 女優・小川知子の守護霊が語る成功の秘密」
を、出版されるなど、
静かに活動を続けられているようです。


女神の条件 女優・小川知子の守護霊が語る成功の秘密 (OR books)

ただ、2017年2月に「幸福の科学」に出家された、
女優の清水富美加さんについては、今のところ、
一切コメントはされていません。

さて、いかがでしたでしょうか?

女優、歌手として大成しながらも、
宗教の道へと進まれた小川さん。

プライベートでは、
林与一さんとの結婚、離婚を経て、

1988年、美術評論家の、
伊東順二さんと再婚されているのですが、

かつての恋人、福澤さんとの死別が、
心の隙間を埋められず、目に見えない世界を、
信仰するきっかけとなったのかもしれません。

宗教というと、色々騒がれますが、
他の人に迷惑をかけず、ご本人が、
心穏やかに過ごせるようになったのなら、
何も問題はありませんね。



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ