木南晴夏!豊中市出身!中学校は?銭ゲバ?結婚は?英語が堪能!

Sponsored Link

女優でタレントの木南晴夏(きなみ はるか)さん。2005年~2006年に放送された、NHKの朝の連ドラ 「風のハルカ」 では、主人公ハルカの幼なじみ万里子を演じています。





最近では、
同じくNHKの朝の連ドラ 「マッサン」 で、養女エマ役、

変わりどころでは、
山田孝之さん主演のドラマ 「勇者ヨシヒコ」 シリーズで、ムラサキ役、

上戸彩さんと共演したお昼のドラマ 「昼顔」 では、
主人公の夫を狙う、長谷川美鈴役を演じていたのが、記憶に新しいです。

そんな木南さんのことについていろいろ調べてみました!

豊中市出身!中学校は?


木南さんは大阪府豊中市出身ということですが、
豊中市のどちらかまでは明かされていませんでした。

豊中市の中学校は公立中学校で、
第1中学校から第18中学校まであるので、
そのいずれかな?と思われますが、中学校も明かされていませんでした。
(私立の中学校の可能性もありますね)

ちなみに高校は兵庫県の公立高校に通っていたようです。


銭ゲバ


個人的には、木南さんが、「銭ゲバ」 で演じた
三國茜役がインパクト大でした!

社長令嬢なのですが、顔にあざがあり、そのうえ、
足が不自由で、車椅子での生活を余儀なくされていることからか、
卑屈になり、幸せな人をうらんでいるのですが、

主人公の風太郎(松山ケンイチさん)
を愛するようになり、心を開いていきます。



しかし、風太郎は銭ゲバで、
三國家に取り入って、乗っ取ろうと企んでいる危険人物なのです!

風太郎は茜と結婚しますが、
茜はこんな醜い自分を愛してくれているはずがないと知っていて、
風太郎に利用されていると知りつつ、風太郎に愛されるように努力するが・・・

という非常に難しい役を演じていました!
美少女ではなく、どちらかと言うと、地味で暗くて、
冷たく、ほんとに陰気な女の子なのですが、

風太郎に嫌われないように、懸命に振るまう姿が、
悲哀を感じさせる、そんな演技が光る女優さんでした!

他のドラマでは、コミカルな演技も評価されているようなので、
とても演技の幅が広い、女優さんなんですね。


結婚は?


そんな演技派女優の木南さんですが、
プライベートはどうでしょうか?

映画 「るろうに剣心」 の主題歌を担当したバンド、
ONE OKROCK(ワン オクロック)のベーシストRyotaさんと交際していて、
ご本人も認めています(^^)



もともと木南さんはワンオクの大ファンだったそうです。

ワンオクのメンバーは役者仲間を交えた食事会を開いていて、
それに参加した木南さんと、Ryotaさんが仲良くなったようです。

Ryotaさんのインスタグラムのアカウントに、木南さんの誕生日が入っていたり、
木南さんが、ワンオクのライブを見に来ているのを
大勢のファンに目撃されていたりと、オープンに交際しているようです。

「銭ゲバ」 では暗い少女、
「昼顔」 では不倫OLと、陰のある役が印象的な木南さんですが、

プライベートはなんとさわやかなことでしょう!!

まだご結婚はされていないようですが、
ラブラブなお二人なので、そのニュースも、もうすぐかもしれません(^^)


英語が堪能!


さて、NHKの朝の連ドラ 「マッサン」 で、養女エマ役を演じた木南さんの、
英語力がすごいと話題になっています!

もともと、英語は大学で習得したようで、
日常会話はぺらぺらなんだそう。

ちなみに、ドラマで韓国人を演じたことがあり、
その韓国語があまりに流暢だったことから、韓国人ではないか?!
とうわさまで出たほど。

語学のセンスがあるんですね。

表現力豊かで、どんな役でもこなせる、稀有な女優、木南晴夏さん。
これからどんな演技を見せてくれるのでしょう?
すごく楽しみな女優さんの一人ですね!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ