タモリは赤塚不二夫に囲われていた?黒柳徹子の番組で密室芸を披露!

Sponsored Link

1975年、ジャズピアニスト山下洋輔さんのたっての願いで上京されると、即興芸を次々披露し、臨席した人々を驚かせた、タモリさん。同年夏には、漫画家、赤塚不二夫さんと出会い、赤塚さんのバックアップのもと、芸能界入りを目指されます。




「~保険の外交員~ボーリング場支配人~山下洋輔との出会い~」の続き

上京


こうして、タモリさんは、
山下洋輔さんの熱い要望に応えて上京すると、

開かれた独演会で、

「4か国語麻雀」
「中国で作られたターザン映画に出演した大河内伝次郎の宇宙飛行士が、
 宇宙船の中で空気洩れに苦しんでいる様子」


などの、リクエストを含めた、
即興芸を披露。

すると、臨席されていた、
作家の筒井康隆さんや劇作家の唐十郎さんは、
度肝を抜かれたそうで、

タモリさんは一晩中、
その場を爆笑の渦に巻き込んだのでした。


赤塚不二夫との出会い


以降、タモリさんは、福岡で生活しつつ、
カンパの資金によって、1ヶ月に1回上京し、
即興芸を披露する、という二重生活を送られていたのですが、

1975年の夏、歌舞伎町の裏の小さなバーで、
いつものように即興芸を披露されていると、

漫画家の赤塚不二夫さんが、
見に来ている事に気づかれます。

赤塚さんといえば、当時すでに、
ギャグ漫画家として人気を博し、

タモリさんも、十代の時から、
赤塚作品の大ファンだったことから、
ひどく驚かれたそうですが、

さらに、ライブが終わると、
赤塚さんから、

君は面白い。お笑いの世界に入れ。
8月の終わりに僕の番組があるからそれに出ろ。
それまでは住む所がないから私のマンションにいろ。

と、声をかけられたのでした。

赤塚不二夫に囲われていた?


ただ、タモリさんは、福岡に帰りたかったため、
はじめは断られていたそうで、

それでも、赤塚さんから、
タモリさんの芸をもっと見たいと、
熱心に引き止められたことで、
東京に残ることとなったのでした。

ちなみに、赤塚さんは、
タモリさんを引き止めるために、

自身の保有するマンションやベンツを、
自由に使ってよいと言われたうえ、

タモリさんに、月20~30万円の、
お小遣いまで渡されていたというから、
赤塚さんのタモリさんへの執心のほどが分かりますね。


タモリさんと赤塚不二夫さん♪

(生活スペースを譲ることになった赤塚さんは、
 仕事場のロッカーを倒し、それに布団を敷いて、
 寝る場所を確保されていたそうで、

 着る服がなくなり、一時帰宅した際には、
 探していた服をタモリさんが着ていたという、
 笑い話がありました♪)

その後、しばらく、タモリさんは、
毎日深夜まで、赤塚さんや山下さんらとともに、
どんちゃん騒ぎをする日々を送り、

いろいろなネタを作りながら、
赤塚さんからアドバイスを受けられたそうです。

それは、お笑いにとどまらず、
映画、絵画などにも及び、

タモリさんは、赤塚さんから、
多くのことを学ばれたのでした。


黒柳徹子の番組で密室芸を披露


その後、バー「ジャックの豆の木」のママである、
A子さん(匿名ではなく通称)を社長、山下さんを常務とする、
マネジメント会社「オフィス・ゴスミダ」を設立されると、

「ゴスミダ」とは、タモリさんの、
 デタラメな韓国語のワンフレーズ)

タモリさんは所属タレントとなり、
1975年8月には、赤塚さんの番組、
「マンガ大行進 赤塚不二夫ショー」でTV初出演。

インチキ牧師など、次々とパフォーマンスを、
披露されていると、

たまたま番組を見て、タモリさんのおもしろさに驚いた、
黒柳徹子さんから、その夜のうちに、
赤塚さんに問い合わせがあったそうで、

同年9月には、黒柳さんがメイン司会を務められていた、
「13時ショー」「徹子の部屋」の前身番組)の、
「珍芸スターお笑い大行進」に、赤塚さんとともに、
早くも2回目のテレビ出演をされたのでした。

ちなみに、その後、タモリさんは、
1977年8月にも同番組に出演され、

翌年の1978年から2013年まで、
毎年、年末最後のゲストとして出演し、
密室芸を披露されています♪




「田辺エージェンシー」と契約


こうして、続けざまに、
テレビ番組に出演されたタモリさんですが、

その後、京都大学の学園祭に出演された際、
主催者側の金銭トラブルが原因で、
「オフィス・ゴスミダ」は解散。

それでも、タモリさんは、
赤塚さんらの目標でもある、芸能界入りを目指し、
赤塚さん宅で居候生活を続けるのですが、

その特異な芸風のため、
なかなか所属事務所が決まらなかったのでした。

「笑っていいともの司会に抜擢された経緯は?
ピーマンのレシピ?結婚相手は?」
に続く



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ