有末麻祐子は昔ハナチュー!仮面ライダーオーズも?ViViからJJ専属モデルへ!

Sponsored Link

中学2年生の時、ローティーン向けファッション雑誌「Hana*chu→」の読者モデルにスカウトされ、芸能界入りすると、その後、お笑い芸人を多く抱える「浅井企画」に所属された、有末麻祐子(ありすえ まゆこ)さん。以降、「SEVENTEEN」「ViVi」のモデルとして活躍され、「浅井企画」ただ1人のファッションモデルとなられるも、2014年、「JJ」の専属モデルとなられたことをきっかけに「レプロエンタテインメント」に移籍されています。




プロフィール!


有末さんは、1992年1月25日生まれ、
埼玉県上尾市のご出身です。

身長166センチ、

スリーサイズは、
上から、75-59-80、

靴のサイズは24.5センチ、

血液型はB型、

趣味は、
映画鑑賞、マリンスポーツ、
ゴルフ、習字、硬筆、

特技は、
テニス、習字・硬筆(特待生の腕前)、

資格は、
普通自動車免許、小型船舶免許(ジェットスキー)、

だそうです♪


「Hana*chu→」の読者モデル、「浅井企画」に所属


有末さんは、中学2年生の時、
初めて渋谷へ行かれた際、

ローティーン向けファッション雑誌「Hana*chu→」
のスタッフからアンケートをお願いされたそうで、

そのことがきっかけで、
モデルの撮影に参加されるようになります。

有末さんは、それまでは、特に、
モデルに興味があったわけではなかったのですが、
モデルが撮影される姿を見ているうちに興味を持ち始め、
読者モデルになられたのだとか。

その後、いつ頃かは分かりませんでしたが、
オーディション雑誌「月刊Audition」に掲載されていた、
「第1回浅井企画俳優女優オーディション」に、
自ら応募されると合格、同事務所に所属されています。

浅井企画は、関根勤さん、キャイ~ン、小堺一機さんなど、
芸人を多く抱える事務所として有名なので、
バラエティも目指されていたのかもしれませんね。


「ミスセブンティーン2007」に輝く


そして、2007年には、ハイティーン向けファッション雑誌、
「SEVENTEEN」のオーディションを受けられると、

5328名の中から見事「ミスセブンティーン2007」に輝き、
「SEVENTEEN」のモデルとなられます。

有末さんは、今後の目標を、

お笑いではなく女優(を目指す)。
(浅井企画の)萩本(欽一)さんが完走して、パワーをもらいました。

と、コメントしつつ、
千葉真一のモノマネをする関根勤のモノマネをする関根麻里のモノマネ」
というマニアックなモノマネを披露され、
笑いを誘われました♪


「SEVENTEEN」2010年3月号より。
有末さんと南波瑠さん(現・波瑠


以降、有吉さんは、
「SEVENTEEN」のモデルとして活動される一方で、

2007年11月には、浅井企画の先輩、関根勤さんとともに、
「ダウンタウンDX」でバラエティ番組初出演。


「ダウンタウンDX」より。

2008年には、「正しい王子のつくり方」で、
連続ドラマ初のレギュラー出演を果されるなど、
タレント、女優としても活動の場を広げられています。


「正しい王子のつくり方」より。(前列左から)緑友利恵さん、柳浩太郎さん、
(後列左から)近藤彩希さん、滝口幸広さん、松嶋初音さん、相葉弘樹さん、
通山愛里さん、武田航平さん、秋元才加さん、桐山漣さん。


「仮面ライダーオーズ/OOO」


また、2010年には、
戦隊ドラマシリーズ「仮面ライダーオーズ/OOO」で、

謎の財団・鴻上ファウンデーションの会長、鴻上光生の、
有能美人秘書、里中エリカ役を演じ、

バズーカを手に闘いを挑むアクションシーンや、
有末さん自身もびっくりしたという、ゴスロリの衣装など、
そのファッション見どころとなっているようで、
男性女性問わず、多くのファンを獲得されています。


「仮面ライダーオーズ/OOO」より。

また、有末さんにとっても、
思い出深い撮影となったようで、

ご自身のブログには、

女優としてまだまだ未熟者だから、
色んな迷惑をかけてしまっていた気がします。

そんな中でだんだんと、自分の中で色々和らぐものがあって、
気づいたらオーズの現場が凄い好きになっていました。

キャストもスタッフさんも現場の雰囲気も凄い好きになってきて、
現場に行くのが楽しみで・・・

そんなことを思っていたら、
あっと言う間にオールアップになってしまいました(´・_・`)

早い!(T_T)
まだまだ、みんなで撮りたいよ(>_<)

ちょっと寂しいな。。

と、綴られていました。

「JJ」の専属モデルとして活躍中


そんな有末さんは、2012年4月号をもって、
「SEVENTEEN」を卒業されると、

同年6月号より、ファッション雑誌「ViVi」の、
レギュラーモデルとして活躍。



また、2014年10月号から、
ファッション雑誌「JJ」の専属モデルとなられると、
それに伴い、「レプロエンタテインメント」に移籍。

有末さんは、「10年後もモデルをしたいか」という質問に、

そういうことも考えて「JJ」を選びました。

テレビや女優業も楽しいんですけど、
やっぱりモデルという仕事が一番好きだなって感じています。

結婚して子供を産んだあとも、
できるところまでは関わっていたいです。

30代40代の素敵なモデルさんを見て、
こんなカッコ良いママさんがいるんだ!って憧れもあります。

梨花さんや佐田真由美さんからは、
綺麗はもちろんですが、カッコイイ女性モデルって、
まさにこういう方々を言うんだろうなって感じていますので、

私も世間の女性の方に親近感や憧れを抱いてもらえる、
カッコイイ女性を目指していきたいです。

と、今後の抱負を語られました。

「浅井企画」では本当に楽しそうなご様子を、
度々ブログに綴られていた有末さんでしたが、

「将来もモデルの仕事を」と考えると、
やはり「レプロエンタテインメント」の方が、
良かったようですね。



さて、いかがでしたでしょうか?

お笑いタレントが多く所属する「浅井企画」の中で、
異色のファションモデルとしてマルチに活躍されていた有末さんですが、

現在は、前述のとおり、2017年3月の、
「KANSAI COLLECTION 2017SS」に出演されるなど、
モデルのお仕事を中心にされているご様子。

これからも、女性のお手本となるような、
かっこいいモデルでいてほしいですね。

応援しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ