上原さくらが完全犯罪で夫抹殺計画?慰謝料5億円要求していた?

Sponsored Link

青山光司さんの秘書に、「青山さんを社会的に抹殺したい」などと漏らしていたほか、5億円もの慰謝料を要求していたことが発覚した、上原さくら(うえはら さくら)さん。最初は遺言メールで上原さんがもっともかと思われましたが、青山さんが反撃に出ます。




「青山光司と再婚も離婚!自殺未遂?遺書メールの内容が凄い!」の続き

元アイドルのプライベート写真流出事件


青山さんから罵詈雑言を浴びせられていたほか、
驚くべき内容の遺書メールを綴られた上原さんですが、

遺書には、さらに、
衝撃的な暴露話が綴られていました。

それは、上原さんが青山さんと結婚される前、
「C.C.ガールズ」の森洋子さんが、
プライベート写真(ベッド写真)を流出される事件があり、

当時、森さんと交際していた青山さんが流出したのではと、
黒い噂がたっていた青山さんは、

この写真が流出する前に携帯を失くしてしまったため、
自分ではないと、上原さんに説明されていたそうですが、

上原さんは、なんと、自宅で、
同じ機種の携帯が丁寧にしまわれているのを、
発見されたそうで、青山さんが犯人と確信。

信じるものを失った上原さんは、
絶望したと綴られていたのです。

(ちなみに、森さんは所属事務所を解雇され、
 芸能界引退を余儀なくされています。)


(後列左から)森洋子さん、本杉美香さん、
(前列左から)山田誉子さん、浜野裕子さん。



青山氏の反論


一方、青山さんはというと、
離婚の話し合いが進んでいることは認めたものの、

上原さんについて、

すごい嘘つきなので、本当に病気で入院しているのか、
女優ぶりを活かして演技しているのか分からない。

と反論。

脱税についても、税務署が4年に1度税務調査に来るため、
ありえないと強く否定されています。

さらに、青山さんは、週刊誌「フライデー」の取材に応じ、
メールの内容が事実無根であり、離婚の原因は、
上原さんにあることを明かされています。

青山さんによると、上原さんは結婚して1年ほど経った頃、
行き先も告げずに外出する機会が多くなったそうで、

そのことを青山さんが問いただすと、上原さんは、
前の夫である遠藤憲昭さんとの婚姻期間中に浮気していた相手に、
会っていたことを告白。

さらに、そのような男性が3人もいたため、
青山さんが

会わないでほしい。

と頼まれるも、

今は親友。親友と別れろというなら、あなたとも別れる。

と、反論されたと言うのです。

それで、青山さんは、夜に会うのではなく、
せめて昼に会ってほしいと、頼むしかなかったのだとか。

また、上原さんは、非常にプライドが高く、

私は一般人とは違う。
素人のあなたには分からない。

などと言って、
自分のわがままを通すようになったそうで、

青山さんは、上原さんのお母さんを交え、
話し合いの場を持たれるも、

お母さんから、

一般人に芸能界のことは理解できない。
細かいことは言わないで。

と言われ、決裂。

その後、上原さんの態度は、
ますますエスカレートしていき、ついには、

死ねばいい!
呪い殺してやる!

などと、言いながら、
青山さんを何度もビンタ。

ゴルフクラブを振り回したり、
包丁を突きつけるなどの暴力行為に及んだことを、
語られたのでした。

完全犯罪で夫抹殺計画を明かす?慰謝料は5億円?


さらに、それだけにとどまらず、
青山さんは、秘書から、

上原さんが、

もう夫婦生活を続けるのはムリ。
(青山さんを)本気で殺してやりたい。

完全犯罪ができるんならそうしたいわ。
二人で崖に行くことがあれば、彼を突き落とす。

社会的に抹殺したい。

などど、言っていたことを、
知らされたうえ、

上原さんが秘書に、

(神奈川県)葉山のマンションと1億円もらえれば、
離婚してもいい。

と漏らしていたことも知り、

1億円払えば離婚すると聞いた。

と、後日、青山さんが上原さんに言うと、
上原さんは激怒し、

殺すぞお前、ホントに。
1億じゃ10年しか生きられない。

と、言いながら、殴る蹴るの暴力。

最終的には、

最低5億円はいる。

と要求されたのだとか。



一連のことから、青山さんは身の危険を感じ、
2012年10月から別居。
11月には離婚協議に入られたのだそうです。

青山さんは、ご自身と会社の名誉が傷つけられ、
社会的信用が失墜してしまう恐怖から、不本意ながらも、
「フライデー」の取材に応じられたとのことで、

『FRIDAY』に掲載された記事は、全て証拠に基づく真実であり、
内容に嘘偽りは一切ございません。

私は、妻の今後の芸能活動に支障が出ないよう細心の注意をはらい、
早期に円満解決を図ることだけを願っておりましたが、

これが妻に理解されず、
このような事態に陥ったことが残念でなりません。

と、その胸中を明かされています。

そして、

今後、公の場にて争う事もあるかと思いますが、
全ての証拠はそろっておりますので、
事実関係を明らかにし身の潔白を証明して参る所存です。

私の不徳の致すところで、
この様な騒ぎになってしまい申しわけございません。

と、結ばれたのでした。

果たして、お二人の行方(勝負)はいかに。

「慰謝料ゼロで離婚成立!東海大学へ進学?しまむらでキャンパスコーデ?」に続く



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ