妻夫木聡の身長は?年齢は?怒りで綾野剛とラブシーン!嫁はマイコ!

Sponsored Link

1997年、高校2年生の時、アーケードゲーム「スタアオーディション」で、第1回グランプリに輝き、芸能界入りした、妻夫木聡(つまぶき さとし)さん。2002年には、「ウォーターボーイズ」で映画初主演を務め、たちまち脚光を浴びました。以降、数多くのテレビドラマや映画に出演され、世代を問わず人気を博しています。




プロフィール!


妻夫木さんは、1980年12月13日生まれ
(2017年で37歳)、福岡県のご出身です。

身長171センチ、

胸囲81センチ、
胴回68センチ、

靴のサイズは27センチ、

血液型はO型、

趣味は、
音楽鑑賞、映画鑑賞、ジョギング、

特技は、ベース、

だそうです♪


「スタアオーディション」でグランプリを獲得


妻夫木さんは、俳優を目指されていた訳ではないのですが、
芸能界に憧れていたそうで、高校生の時にはすでに、

高校生向けファッション雑誌「東京ストリートニュース」の、
カリスマ読者モデルとして人気を博していたそうです。


「東京ストリートニュース」時代の妻夫木さん。

そして、1997年、高校2年生の時、
アーケードゲーム「スタアオーディション」で、
第1回グランプリを獲得されて芸能界入りされています。

ちなみに、この「スタアオーディション」とは、
ナムコが1996年に、アミューズ、ホリプロ、ニッポン放送とともに、
タイアップして発売したゲーム機器で、



全国のゲームセンターなどに1000台以上設置され、
指定された表情で写真撮影をしたり、
ゲーム形式の適正問題に答えたりするなど、

遊び感覚でタレントの適正テストを受け、
結果シートがエントリー用紙になっているという、
斬新なオーディションだったそうです。


「ウォーターボーイズ」で脚光を浴びる


そんな妻夫木さんは、翌年の1998年には、
「すばらしい日々」でテレビドラマデビュー、
「なぞの転校生」で映画デビューと、
順調に芸能活動を続けられ、

2000年には、テレビドラマ「池袋ウエストゲートパーク」
に出演し、さらに知名度を高められます。


「池袋ウエストゲートパーク」より。
(左から)長瀬智也さん、妻夫木さん、脇知弘さん。


そして、2001年には、
「ウォーターボーイズ」で映画初主演されると、

いきなり、
「第25回日本アカデミー賞 優秀主演男優賞・新人俳優賞」
「第39回ゴールデンアロー賞映画新人賞」


を受賞され、
一躍脚光を浴びたのでした。


(後列左から)金子貴俊さん、三浦アキフミさん、
(前列左から)妻夫木さん、玉木宏さん、近藤公園さん。



出演作品


以降、妻夫木さんは、
テレビドラマや映画に引っ張りだことなられ、

テレビドラマでは、

2002年「SABU 〜さぶ〜」
2003年「ブラックジャックによろしく」
2004年「オレンジデイズ」
2005年「スローダンス」
2007年「天国と地獄」


「スローダンス」より。深津絵里さんと妻夫木さん。

2009年 NHK大河ドラマ「天地人」
2012年「東野圭吾ミステリーズ 第6話」
2013年「世界から猫が消えたなら」
2014年「若者たち2014」
2016年「キッドナップ・ツアー」


「天地人」より。北村一輝さんと妻夫木さん。

映画では、

2003年「ジョゼと虎と魚たち」
2004年「きょうのできごと a day on the planet」
     「69 sixty nine」

2005年「春の雪」
2006年「涙そうそう」


「涙そうそう」より。長澤まさみさんと妻夫木さん。

2007年「クワイエットルームにようこそ」
2008年「ノーボーイズ,ノークライ」
2009年「悪人」
2011年「スマグラー おまえの未来を運べ」
2012年「愛と誠」


「愛と誠」より。妻夫木さんと武井咲さん。

2013年「清須会議」
2014年「バンクーバーの朝日」
2015年「黒衣の刺客」
2016年「怒り」
2017年「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」


「奥田民生になりたいボーイ 出会う男すべて狂わせるガール」より。
妻夫木さんと水原希子さん。


ほか、次々と主演を務められ、
今や日本で妻夫木さんを知らぬ人はいないほどの、
国民的な人気者となられたのでした。


怒りで綾野剛とラブシーン!


そんな妻夫木さんを「怒り」「綾野剛」で、
多くの方が検索されているようです。

というのも、妻夫木さんは、2016年、
映画「怒り」でゲイの役を演じ、
綾野剛さんと濃厚なラブシーンを披露されているのです!


「怒り」より。綾野剛さんと妻夫木さん。

ストーリーは、妻夫木さん演じる大手企業に勤める優馬が、
ある日、謎めいた青年、直人(綾野剛さん)と出会い、
素性も知らぬまま同居生活を始め・・・
というものなのですが、

妻夫木さんは、ゲイの役を演じるにあたり、
新宿二丁目に通いつめたり、

実際に綾野さんと同居するなど、
徹底した役作りをされ、

さらには、実際の撮影では、
お二人の濃密な関係を表すためにクーラーが止められ、

まるでサウナのように蒸しかえる個室の中、
明け方4時半まで、お二人の濃厚な絡みが撮影されたのでした。

ちなみに、妻夫木さんは、
ゲイの役を綾野さんと演じられたことについて、

これが(以前からよく知っている)小栗旬や瑛太だったら・・・
それはそれで、安心できる部分はあったかもしれないけど。

ただ、優馬と直人は、出会ってから幸せに過ごすまでが、
すごく短い期間の中でギュッとつまってるんですよね。

その感じは、もともと、仲の良い関係じゃない方がいいと思ったし、
剛が相手で助けられた部分だと思います。

と、語っておられるのですが、

二人の関係が、欲望から愛情へと次第に変化していく、
その切なさを、繊細な演技で見事に表現されています。

嫁はマイコ!


最後に、妻夫木さんの気になる、
プライベートですが、

妻夫木さんは、2016年、
女優のマイコさんと結婚されています。

お二人は2012年の夏、テレビドラマ、
「東野圭吾ミステリーズ・シャレードがいっぱい」で共演し、
打ち上げの席で意気投合、その後、交際に発展したそうですが、

実は、妻夫木さんは、この出会いより、
ずっと前の2008年、

マイコさんの映画デビュー作で、
ヒロインを務められた「山のあなた」を観て、

「素敵な女優さんだな」

と一目惚れされていたそうで、

そんなこともあってか、交際期間中は、
普段、指輪をしない妻夫木さんが、マイコさんと、
ペアリングをするなど、ベタ惚れ状態。

妻夫木さんは、思いやりの深いマイコさんに、

「この子しかいない」

と、徐々に結婚を意識するようになっていったのだそうです♪

さて、いかがでしたでしょうか?

読者モデル時代から注目を集め、かつては、
優香さんや柴咲コウさんとの交際が話題となるなど、
芸能界のモテ男として名をはせた妻夫木さんですが、

本業の役者としてのキャリアは着実に積まれ、
今や、日本を代表する演技派俳優に。

今後も、どのような演技を見せてくれるのか、
楽しみですね。

そんな、公私共に順調な妻夫木さんからは、
まだまだ目が離せません!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ