小野寺昭の年齢は?現在は教授と登山!嫁は?息子は?太陽にほえろでは殉職せず?

Sponsored Link

1972年、テレビドラマ「太陽にほえろ!」「殿下」こと島公之刑事役に抜擢されると、甘いマスクでたちまち大ブレイクし、人気俳優となられた小野寺昭(おのでら あきら)さん。1980年に同ドラマ内で殉職した後は、「名探偵金田一耕助」シリーズ、「十津川警部」シリーズ、「江戸川乱歩傑作」シリーズなどの2時間ドラマを中心に数多くのドラマに出演されています。




プロフィール!


小野寺さんは、1943年9月19日生まれ、
北海道帯広三条高等学校のご出身です。

身長173センチ、

血液型はO型、

出身高校は、
北海道帯広三条高等学校、

趣味は、
登山、パソコンによる作曲、

だそうです♪


NHKの人形劇「チロリン村とくるみの木」で人形操作


小野寺さんは、お父さんが、地方公務員をしながら、
アマチュア劇団を主宰されていたことから、
俳優を志すようになったそうで、

高校卒業後、東京で児童劇団を主宰していた、
お父さんの元劇団仲間を頼って上京されると、

児童劇団「やまいも」に入団し、
NHKの人形劇「チロリン村とくるみの木」で、
人形の操作を最終回まで担当されます。


「チロリン村とくるみの木」


劇団「東京芸術座」からテレビへ


そして、劇団を手伝いながらも、他の劇団の舞台を見たり、
オーディションを受けられていたそうで、
まもなく、新劇の劇団「東京芸術座」に入団。

1968年頃には、「東京芸術座」派生の、
芸能プロダクションに入り、
テレビの世界に活動の場を移されると、

端役を経て、1969年、お昼のドラマ、
ポーラテレビ小説「パンとあこがれ」で、
正式にテレビドラマデビューされたのでした。

(ちなみに、この時、小野寺さんは25歳だったのですが、
 童顔だったせいか、丸刈りの高校生の役だったそうです。)


「太陽にほえろ!」の「殿下」役でブレイク


その後、小野寺さんは、

1970年「ザ・ガードマン」
     「オランダおいね」
     「波の塔」
     「時間ですよ」

1971年「二人の世界」
1971年~1972年「ひまわりの道」

など、次々とテレビドラマ出演を重ねられ、

1972年「太陽にほえろ!」の、
「殿下」こと島公之刑事役に抜擢されると、大ブレイク!



小野寺さんの甘いマスクは、特に女性から人気を博し、
一躍お茶の間の人気者となられたのでした。


殉職していない?


ところで、「太陽にほえろ!」といえば、
ドラマチックな殉職シーンですが、

小野寺さん演じる島刑事の場合、事件解決後、
アメリカから帰国するフィアンセを迎えに行く山道で、
対向から来た大型トラックがセンターラインを割り、
避けようと車ごとガードレールを突き破り落下。

つまり、殉職ではなく、ただの交通事故なのです。
(帰り道なので、労災認定はしてもらえそうですが。)



人気キャラクターの死亡シーンとしては、
いささか、あっさり過ぎるのはなぜなのでしょうか。

当時の噂では、多くの女性ファンからの、

「死に顔がみたくない」

との要望から、事故死になったとも言われていましたが・・・

実は、小野寺さん本人が、
この噂を明確に否定されています。

小野寺さんいわく、

「今までの殉職はド派手すぎだから、俺はあっさり死なせてくれ!」

と希望されたというのです。

確かに、見方を変えれば、
落ち着いた雰囲気の小野寺さんらしい、
渋い最期にも思えますね♪

(島刑事が交通事故により転落した場所には、
 「島公之・殉職の碑」が建てられています。)



ちなみに、小野寺さんは、途中から「殿下」役に、
行き詰まりを感じるようになっていたそうで、
1976年頃、降板を申し出られていたのですが、

「殿下だけは殺さないで!」

という視聴者からの声が殺到していたことから、
出演期間が延びに延び、

降板が受け入れられたのは、
4年も後の1980年だったそうです。

名探偵役で活躍


その後、小野寺さんは、2時間ドラマを中心に、
数多くのテレビドラマに出演され、特に、

1986年~1990年「名探偵金田一耕助」シリーズ(金田一耕助役)
1987年~1989年「十津川警部」シリーズ(十津川省三役)
1989年~1990年「江戸川乱歩傑作」シリーズ(明智小五郎役)
1997年~1999年「京都・花の美人姉妹の推理」シリーズ(狩矢警部役)

での、名探偵役は人気でシリーズ化。


「名探偵金田一耕助」より。小野寺さんと松原千明さん。

また、映画でも、

2008年「相棒 -劇場版- 絶体絶命! 42.195km 東京ビッグシティマラソン」
2009年「アマルフィ 女神の報酬」
2013年「コドモ警察」
2014年「猫侍」
2015年「龍三と七人の子分たち」


「龍三と七人の子分たち」の特別試写会より。
(前列左から)萬田久子さん、藤竜也さん、北野武さん、近藤正臣さん、中尾彬さん。
(後列左から)吉澤健さん、樋浦勉さん、小野寺さん、品川徹さん、伊藤幸純さん、安田顕さん。


ほか、数多くの話題作に出演されています。


嫁は?


そんな小野寺さんの、
気になるプライベートですが、

小野寺さんは、1963年頃に、
結婚されているようです。

2005年、バラエティ番組「ズバリ言うわよ」
に出演された時、初めて自身のプライベートを明かされ、

この時、結婚生活42年であると、
おっしゃっていたそうです。

また、小野寺さんは、「結婚3か条」として、

1.結婚は生涯一度きりと思い込む!
2.喧嘩しても最終的に自分からあやまる。
3.犬を飼う!(家を空けることが多いので 寂しくないように)

を守られているそうで、
これが夫婦円満の秘訣になっているのだとか。

若かりし頃、イケメンで売っていた小野寺さんが、
長い芸能生活でスキャンダルが一度もないのは、
そういうことだったのですね。

素晴らしい!

息子は?


小野寺さんには3人のお子さんがいらっしゃるようですが、
情報がないことから一般のお仕事をされているようです。

また、小野寺さんは、2012年、
テレビドラマ「もう一度君に、プロポーズ」で、
竹野内豊さんと共演された時に、

竹野内さんは、ぼくの息子より1つか2つ下で、
ちょうど親子くらいの年齢なんです。

と、おっしゃっているので、

お子さんのひとりは、息子さんで、1970年か1969年生まれ、
つまり、2017年現在、47歳か48歳のようです。
(竹野内さんが1971年生まれなので)

ちなみに、小野寺さんには、
お孫さんが6人もいらっしゃるそうで、
今ではすっかりおじいちゃんのようです♪


「もう一度君に、プロポーズ」より。
(左から)和久井映見さん、竹野内豊さん、小野寺さん。


現在は教授と登山!


ところで、小野寺さんは、俳優として活動されるかたわら、
2007年、大阪芸術大学短期大学部広報学科(現在はメディア芸術学科)、
演劇(演技演出)コースの教授に就任されており、
学生たちにお芝居を教えられているのだとか。

(2016年からは同コースの学科長を務められています)

そして、2017年8月27日のブログには、

私は、今年で11年目になりました。
今年の1年生は積極的でやる気のある学生が多いです。
今は夏休み中ですが、私は「グリーンマイル」の稽古で、
夏休みは取れません。

平成29年度の新学期が開始しました。
今年度もメディア・芸術学科は定員160名に対して157名です。
少子化なのに我が学科は減ることも無く好調と言えるでしょう。

私も赴任してから丸10年が経ちました。
いつになったら辞めることが出来るのでしょう?

と、綴っておられました。

とはいえ、小野寺さんはもう70代も半ば。
そのパワーはどこから出てくるのでしょうか。

実は、小野寺さんは、50歳を過ぎてから、
「山歩き」をスタートされており、

日本を代表する「百名山」のうち、
すでに60の山に登られているとのこと。



小野寺さんは、山歩きについて、

僕にとって山歩きは元気のバロメーター。
頂上まで行って下山できるうちは舞台に立てる。

体力づくりのトレーニングにもなる。
俳優を続けていく限り、山にお邪魔することになりそうですね。

とおっしゃっていました。

70代にはとても見えない若々しさの秘訣は、
そんなところにあったのですね。

これからも、末永いご活躍、
期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ