松方弘樹の若い頃は?父は?仁義なき戦い!たけしと?

Sponsored Link

1960年「十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ」で映画デビューされると、時代劇や任侠ものに数多く出演された、松方弘樹(まつかた ひろき)さん。長い間、代表作に恵まれなかったのですが、1973年「仁義なき戦い」での出演で、脇役ながら迫力ある演技を披露されると一躍人気を博し、その後も任侠映画や時代劇を中心に活躍。1985年には、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」でバラエティにも進出し、新境地を開拓されました。




プロフィール!


松方さんは、1942年7月23日生まれ、
東京市王子区(現在の東京都北区)のご出身です。

身長173センチ、

血液型はA型、

本名は、
目黒浩樹(めぐろ こうじゅ)さん、

出身高校は、
明治大学付属中野高等学校卒業、

趣味は、釣り、

お父さんは、時代劇俳優の近衛十四郎さん、
お母さんは、女優の水川八重子さん、
弟には、俳優の目黒祐樹さんがいらっしゃいます。


時代劇、任侠映画で活躍するも・・・


松方さんは、もともとは歌手を目指されており、
作曲家の上原げんさんのもとで修行されていたのですが、

同じ生徒だった、五木ひろしさんの、
歌のうまさに圧倒されて、半年で断念。

その後は、時代劇俳優だったお父さんの近衛十四郎さんと、
同じ俳優の道を目指し、1960年に東映に入社されると、
映画「十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ」で主演デビューされます。


「十七歳の逆襲・暴力をぶっ潰せ」より。
北原しげみさんと松方さん。


そして、翌年1961年には時代劇に転身され、
同じく2世スターの期待がかかる北大路欣也さんとともに、
「水戸黄門・助さん格さん大暴れ」などに出演。


「水戸黄門・助さん格さん大暴れ」より。
北大路欣也さんと松方さん。


1962年には、
「柳生武芸帳・独眼一刀流」でお父さんと共演され、


「柳生武芸帳・独眼一刀流」より。
お父さんの近衛十四郎さんと松方さん。


1965年には、テレビドラマ、
「人形佐七捕物帳」の主演も務められています。

また、1960年代半ばからは、
任侠映画が主流となったことで、

1966年「893愚連隊(やくざぐれんたい)」
     「兄弟仁義」



「893愚連隊」より。松方さんと高松英郎さん。

など、時代劇と並行して、
若いヤクザ役でも活躍されたのですが、

東映が北大路さんの売り出しに力を注いでいたため、
松方さんは代表作に恵まれず、長い間、
不遇な時代を過ごしたのでした。


「仁義なき戦い」シリーズで一躍人気俳優に


そんな中、松方さんは、1969年、
当時、京都撮影所長だった岡田茂さんから、

大映へ行け。今は勝新しかおらん。
大映ならテッペンを取れるで。

と言い含められ、潰れかけていた大映に、
レンタル移籍させられます。

実は、急死された市川雷蔵さんの、
穴埋めを期待されてのことだったのですが、

松方さんは、見事、市川さんの当たり役を演じられ、
大映が倒産寸前の1971年、東映に復帰すると、

翌年の1972年には、「博奕打ち外伝」で、
陰惨な悪役として異彩を放ち、

1973年には、「仁義なき戦い」で、
広能昌三(菅原文太さん)とともに山守組を興し、
やがて対立する坂井鉄也役を好演。


「仁義なき戦い」より。松方さんと菅原文太さん。

その後、この「仁義なき戦い」がシリーズ化されると、

1974年「仁義なき戦い 頂上作戦」では、藤田正一役、
同年「仁義なき戦い 完結篇」では、市岡輝吉役と、

松方さんは、同じ作品で3役を演じられ、脇役ながら、
ようやく代表作といえる作品に巡り会ったのでした。

(松方さんはこの作品に巡り合うまで、なかなか代表作に恵まれず、
 役者を辞めようかとも考えておられたそうです。)

松方さんは、その後も、

1974年「脱獄広島殺人囚」
1975年「県警対組織暴力」
     「暴力金脈」

1976年「実録外伝 大阪電撃作戦」
     「沖縄やくざ戦争」

1977年「北陸代理戦争」
     「暴動島根刑務所」



「北陸代理戦争」より。(左から)遠藤太津朗さん、
野川由美子さん、成田三樹夫さん、松方さん。


と、やくざものを中心に立て続けに出演されると、
劇中、強烈な個性を発揮されており、

「北陸代理戦争」では、この映画がもとで、
モデルとなった組長が殺害されたと言われています。

また、1978年には、
「柳生一族の陰謀」で、時代劇にも復帰され、
以降、任侠映画とともに出演されています。


「柳生一族の陰謀」より。

たけしと共演でバラエティに進出!


こうして、時代劇や任侠映画で、
いかつい役を演じてきた松方さんですが、

1985年からは、バラエティ番組、
「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」
にレギュラー出演され、

たけしさんのギャグにずっこけたり、
声を裏返して笑うなどオチャメな一面を披露。


「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」より。
(上段左から)島崎俊郎さん、勝村政信さん、兵藤ゆきさん、峰竜太さん、
(下段左から)山口美江さん、ビートたけしさん、松方さん、高田純次さん。


特に、「たけちゃん!」と言って笑いながら、
ハンカチで顔の汗をふくシーンは、
若い女性達からかわいいと人気を博しました。

(松方さんは、その後も積極的にバラエティ番組に出演され、
 ベテラン俳優がバラエティに出演するパイオニアとなられています。)

当の松方さんも、「天才・たけしの元気が出るテレビ!!」で、
プロデューサーをしていたテリー伊藤さんに、

映画「仁義なき戦い」でヤクザのイメージがあって、
お客さんが自分を見なかったけど、「元気―」に出てから、
みんな僕を見てニコニコするようになった。結構うれしいんだよな。

と、明かされていたそうです♪

そんな松方さんの、
気になるプライベートですが・・・

「元嫁は仁科亜季子?山本万里子と事実婚!千葉マリアとも?」に続く



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ