神田正輝の若い頃は?身長は?母親は?元妻は松田聖子!彼女は?

Sponsored Link

1973年、23歳の時に、石原裕次郎さんにスカウトされて芸能界入りし、1976年「大都会 闘いの日々」でテレビドラマデビューすると、その後、1980年「太陽にほえろ!」の西條昭役で一躍人気を博した、神田正輝(かんだ まさき)さん。プライベートでは、アイドル歌手だった松田聖子さんとの結婚&離婚が大きく注目されました。




プロフィール!


神田さんは、1950年12月21日生まれ、
東京都港区のご出身です。

身長178センチ、

血液型はA型、

出身大学は、
日本大学芸術学部映画学科、

趣味・特技は、
スキー、スキューバダイビング、

お母さんは、女優の旭輝子(あさひ てるこ)さん、
お父さんは、石油販売会社の二代目社長、神田正次さん、

(ただし、お父さんにはすでに家庭があり、
 神田さんは婚外子として誕生しています)

だそうです。


石原裕次郎にスカウトされる


神田さんは、大学時代、プロ級のスキーの腕前があったことから、
テスター(スキー板の開発)のアルバイトをされており、
将来は山小屋の経営を夢見ておられたのですが、

1973年、23歳の時、知人の紹介で、
石原裕次郎さんと出会われ、

「役者をやる気はないのか」

と誘われます。

ただ、幼い頃から、女優であるお母さんのもとに、
多くの役者仲間が訪ねて来るのを見ていた神田さんは、

化粧をしている男性が大嫌いだったことから、

「ありません」

と、即座に断られたそうです。

それでも、そのことを知った、
スキー仲間に背中を押されると、

「冷やかしでいいなら1本やりますよ」

と、石原さんに伝え、
とりあえず現場に行くことに。

「冷やかし1本」から芸能界入り


こうして、神田さんは、
軽い気持ちで撮影に参加されると、

現場では、スタッフから台本をもらったものの、
その台本をどうしたらいいのか分からず、
石原さんに聞いたところ、

「そんなもん捨てちまえ」

と言われたそうで、
真に受けて捨ててしまいます。

すると、4、5日後に、
撮影で一緒になった宍戸錠さんに、

「なんで台本読まないんだ」

と、あきれられ、

その時はじめて、石原さんが、

「暗記してこい」

という意味で言われたことに気づかれたのだとか。

また、「冷やかしで1本」というのは、
「1話」という意味ではなく、

「1話から最終回までのドラマ1本」
という意味だったことを後から知ったそうで、

スキーに行きたかった神田さんは、
撮影期間中にもかかわらず、石原さんに言って、
スキーに行かれたそうですが、

まもなく、石原さんから、

「頼むから帰ってきてくれ」

と電話がかかってきたそうで、

その後、撮影に戻ってこられると、
そのまま芸能界入りとなったのでした♪

「太陽にほえろ!」で人気を博す


そして、1976年、「大都会 闘いの日々」に、
新聞記者、九条浩次役で出演し、
本格的にテレビドラマデビューされると、


「大都会 闘いの日々」より。神田さんと寺尾聰さん。

翌年の1977年には、
「大都会 PARTII」に刑事役で出演され、
激しいアクションシーンを披露。

その後、

1978年「青春ド真中!」
1979年「俺たちは天使だ!」


「俺たちは天使だ!」より。(左から)柴田恭兵さん、神田さん、
沖雅也さん、渡辺篤さん。


など、立て続けにテレビドラマに出演され、

1980年「太陽にほえろ!」に、
西條昭(通称・ドック)役で出演されると、
一躍人気を博したのでした。

ちなみに、ドックは医大を中退後、
警察官募集を見て軽いノリでやってきた、
若い刑事ということで、神田さんの芸能界入りそっくりです♪

また、「太陽にほえろ!」は、
ドラマチックな殉職シーンでおなじみですが、

神田さんは殉職することなく、
1986年の最終回まで出演されています。


「太陽にほえろ!」より。(左から)露口茂さん、石原裕次郎さん、下川辰平さん、
木之元亮さん、竜雷太さん、神田さん、三田村邦彦さん、渡辺徹さん。



元妻は松田聖子


そんな神田さんは、1985年、
歌手の松田聖子さんと結婚されています。

お二人は、映画「カリブ・愛のシンフォニー」での、
共演で知り合われているのですが、

海外でのロケ中、聖子さんが倒れてしまい、
神田さんが病室にお見舞にいったことから交際に発展。

(聖子さんは、その少し前に郷ひろみさんと破局しており、
 倒れたのはその心労からだと言われていました。)

人気俳優とトップアイドルの結婚は、
「聖輝の結婚」(「世紀の結婚」のもじり)と呼ばれ、

結婚式と披露宴の様子は、約10時間に渡って、
テレビ放送されたのでした。

(ゴールデンタイムの平均視聴率は34.9%を記録しています。)


披露宴での神田さんと松田聖子さん。


松田聖子と離婚


そして、翌年の1986年には、
娘の神田沙也加さんが誕生するのですが、
約10年後の1997年には離婚されています。

離婚理由ははっきり明かされていませんが、

聖子さんは、娘の沙也加さんを出産された後、
アメリカ進出を目指して頻繁に渡米され、

1989年には、ニューヨークで、
近藤真彦さんとの密会がスクープ、

(この時点では、神田さんは聖子さんを信じ、
 聖子さんのアメリカ進出を変わらず支えられていたそうです。)

その後も、聖子さんのスキャンダルが続いたことで、
最終的に信頼関係が崩れてしまったのかもしれません。


彼女は?


聖子さんとの離婚後、しばらくは、
恋のうわさがなかった神田さんですが、

2010年、神田さんが司会を務める、
「朝だ!生です旅サラダ」に、長谷川理恵さんが、
ゲスト出演されたことがきっかけで、交際に発展。

当時、神田さん61歳、長谷川さん38歳と、
23歳年の差カップルとして話題となっています。


神田さんと長谷川理恵さん。

ただ、神田さんが、結婚に縛られず、
のんびり大人の恋愛を楽しみたいのに対し、

長谷川さんは、結婚して家庭を持ちたいことで、
すれ違いが生じ、2012年には破局。

その後、神田さんは、銀座のクラブに、
入り浸っていると言われており、

2017年現在も特に新しい彼女のうわさはないので、
ずっとフリーを楽しんでいらっしゃるのかもしれませんね。

(ちなみに、長谷川さんは、神田さんのほかに、
 カフェ・カンパニー代表の楠本修二郎さんとも、
 二股をかけていたようで、神田さんとの破局後、
 楠本さんと結婚されています)


楠本修二郎さんと長谷川理恵さん。

さて、いかがでしたでしょうか?

石原さんから誘われなければ俳優になっていなかった、
とおっしゃっている神田さんは、

1987年に石原裕次郎さんが亡くなった後、
長らく石原プロモーションの取締役を務められると、
2011年には辞任し、一所属俳優となられています。

ただ、2017年5月には、テレビドラマ、
「クロスロード~声なきに聞き形なきに見よ~」で、
同じ石原プロの舘ひろしさんとW主演されており、
刑事物のヒーローとしては健在。

また、1999年からスタートされた、
志賀高原で開催されているスキーコンペ、
「神田正輝カップ」も継続中ということで、
到底、60代後半とは思えないお元気さですね。

これからも年齢を感じさせないご活躍、
期待しています!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ