仲本工事の嫁は歌手!元妻は?現在は居酒屋を経営?

Sponsored Link

1985年に「8時だョ!全員集合」が放送終了すると、その後は、俳優、歌手、作曲家ほか、多方面で活動された、仲本工事(なかもと こうじ)さん。プライベートでは、2度の結婚を経て、2012年、71歳で27歳年下の女性と再々婚されたことが大きな話題となりました。


「本名は?年齢は?ザ・ドリフターズで体操?」からの続き

違法行為で書類送検

「8時だョ!全員集合」の大ヒットで、
一躍人気を博した仲本さんですが、
1981年2月には、競馬のノミ行為が発覚。

(ノミ行為とは、公式のギャンブル主催者ではない、
 「非正規の胴元」(投票所)を営む行為で、
 日本では違法行為とされています。)

一緒にノミ行為をされていた志村けんさんほか、
「8時だョ!全員集合」のプロデューサーとともに、
書類送検されてしまいます。

(いかりやさんも一緒に関わっていたそうですが、
 賭け金が5000円と少なかったせいか、
 書類送検はされていません。)

そして、仲本さんとプロデューサーは、
100万円と賭け金が大きかったことから「罰金刑」

志村さんは、比較的に賭け金が小さかったことから、
「執行猶予」となり、

仲本さんと志村さんは、一ヶ月半、芸能活動を自粛。

ただ、さすがはお笑い人、

復帰後の英語の授業のコントでは、
教師役のいかりや長介さんが、

「馬は何と言いますか?」

と質問すると、仲本さんは、

「やめました」
「もうやってません」

などとボケ、
それに対して、志村さんが、

「それはないだろう」

と、突っ込まれるという、
自虐ネタを披露されています♪

英語授業のコントより。志村けんさんと仲本さん。
左端は松田聖子さん。

俳優、歌手、作曲家として

そして、爆発的な人気を博した「8時だョ!全員集合」も、
「オレたちひょうきん族」の台頭や、生放送の限界などから、
1985年に放送が終了すると、

仲本さんは、以降、
俳優、歌手、作曲家ほか多方面で活動。

1999年からは、加藤茶さんに誘われる形で、
加藤さん、高木ブーさんとともに、
「こぶ茶バンド(こぶちゃバンド)」を結成し、
現在も不定期で活動されています。

ちなみに、「こぶ茶」は、仲本工事さんの「こ」、
高木ブーさんの「ぶ」、加藤茶さんの「茶」から、
取られています♪

「こぶ茶バンド」

元妻は?

そんな仲本さんの、気になるプライベートですが、
仲本さんは結婚を3度されています。

まず、最初の奥さんは、大学時代からの知り合いで、
ハワイアン歌手だった紀子さんで、

お二人は、1976年に結婚されるのですが、
紀子さんが1982年に「心不全」のために他界。

その後、仲本さんは、8年後の1991年に、
24歳年下の美恵さんと再婚されています。

お二人は、友人の紹介で知り合われたそうで、
結婚後は、美恵さんの連れ子を養子縁組されたうえ、
男の子1人と女の子2人をもうけられるのですが、
2004年に離婚されています。(離婚発表は2006年)

現在の嫁は?

そして、2012年、なんと71歳の時に、
27歳年下の歌手、三代純歌さんと再々婚。

仲本さんと三代純歌さん。

(三代さんは、高知県出身の演歌歌手で、
 地元高知では、焼き鳥店、居酒屋、パブ、カラオケ、
 クラブまで経営されていたことがあったそうです。)

仲本さんが、還暦をきっかけに歌手活動を再開し、
ライブハウスを回っていたところを、

高知で三代さんがお客さんとして来てくれ、
ライブを終えると、紙切れを手渡されたそうで、

後で開けてみると、

「私がパーソナリティーを務めているラジオ番組に出てくれませんか」

と書いてあり、仲本さんは快諾。

ただ、この時は特に意識されておらず、
再び、三代さんから、

「東京で歌うことになったので見に来ませんか?」

と、誘われて、東京で出会われた時、
「二目ぼれ♪」されたのだそうです。

仲本さんは、その時のことを、

初対面の時にはろくに顔を見ていなかったんですよ。
2回目に「お、なかなかの美人じゃない」ってね。

と、明かされています。

その後、2006年に、仲本さんが、
三代さんの曲「恋待ちつぼみ」で作詞と編曲をしたり、

カップリング曲「真夜中のギター」でデュエットするなど、
一緒にお仕事をされ、交際に発展したそうで、

2010年頃には、三代さんの家に、
仲本さんと仲本さんの3人の子どもが一緒に住むようになり、

2011年8月には、
真剣交際が週刊誌に報じられたのでした。

ちなみに、同年9月には、とある居酒屋で、
仲本さんが即席ライブを行った際、

「この曲は、いまのわたしたちを象徴するかのようです」

と前置きしたうえで、坂本冬美さんの「まだ君に恋してる」を、
三代さんとデュエットして観客を沸かせたとか♪

現在は居酒屋?

そんなラブラブの仲本さん夫婦は、2015年11月に、
居酒屋「仲本家JUNKA(純歌)の台所」をオープン。

奥さんの三代さんが料理を作られ、
仲本さんも、芸能界の仕事がない時には、
お店に出て手伝っているそうです。

もともと、三代さんは料理が上手で、
仕事仲間を自宅でもてなしていたことから、
次第に人のつながりが広がっていき、

「お店を出せば、集まる場所ができるよね」

という話になり、お店を出すことにされたとのこと。

ちなみに、お料理のコンセプトは、
「体想いのおばんざい」ということで、

野菜がたっぷりのうえ、バリエーションが豊富で、
仲本さんの健康にも役立っているそうです♪

仲本さんと純歌さん♪

さて、いかがでしたでしょうか?

僕は、あれしたい、これしたいがないんですよ。
指名された仕事を一生懸命やるだけ。

一番のプレッシャーは、ドリフの名を汚さないということ。
そういう意味では、永遠にドリフから卒業できず、「留年」中なのかも。

ただね、ドリフは特別です。

その支えがあるから、
ぶれずに頑張ってこられたように思います。

と、振り返ると、

現在は、娘のように若い奥さんに、
夢中といった感じで、将来の夢を、

「長生きかな!健康でいたいよね」

と、幸せいっぱいに語っておられた仲本さん。

元気で長生きして、また、
ドリフのコントを見せてほしいものです!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ