松本典子の現在は?旦那は元プロ野球選手!子どもは?志村けんのだいじょうぶだぁ!

Sponsored Link

1984年、「第3回ミス・セブンティーンコンテスト」で、応募者総数18万324人の中から、見事グランプリに輝き芸能界入りされた、松本典子(まつもと のりこ)さん。当初は、「ポスト松田聖子として売り出すも、アイドル歌手としては大成しませんでしたが、1987年、19歳の時、路線を変更して、「志村けんのだいじょうぶだぁ」にレギュラー出演すると、志村けんさんと息のあったコントでお笑いの才能を発揮。共演のいしのようこさんとともに2大看板となられました。


年齢は?出身は?本名は?

松本さんは、1968年1月30日生まれ、
東京都昭島市生まれ、群馬県伊勢崎市育ち、

身長158センチ、

血液型はB型、

出身高校は、
修徳高等学校、

趣味は、
音楽鑑賞、読書、

特技は、
ピアノ、書道、

本名は、
笘篠美和子(旧姓は佐藤)、

だそうです。

「ミス・セブンティーンコンテスト」でグランプリを獲得

松本さんは、幼い頃から、
かわいい服を着て歌を歌うことに憧れ、

歌手を目指して、サンミュージックの養成所で、
レッスンをされていたそうで、

1984年8月、ティーン向けファッション雑誌、
「セブンティーン」のオーディションである、
「第3回ミス・セブンティーンコンテスト」に応募すると、

なんと、応募者総数18万324人の中から、
見事グランプリを受賞。(網浜直子さんとのダブル受賞)




決勝には、松本さん(本名の佐藤美和子さんで出場)のほか、工藤静香さん、
国生さゆりさん、渡辺美里さんなども残られました。

翌年の1985年3月には、
ファーストシングル「春色のエアメール」で、
念願のアイドル歌手デビューを果たされたのでした。

松本さんは、デビュー当時を振り返り、

自分の知らないところで芸名が決まり、
キャッチフレーズが決まり、髪型も決まり、という感じでした。

だから「私はこれは嫌です」という事も、
ひと言も発言できないまま・・・

でもそういうものなんだ、言われたこと与えられたことを、
一生懸命頑張ってやらなきゃっていう気持ちだけでしたね、あの時は。

と、明かされています。

アイドル歌手としては鳴かず飛ばず

そして、同年4月には、当時人気アイドルだった、
「シブがき隊」主演の映画「バロー・ギャングBC」にも出演し、

(左から)布川敏和さん、網浜直子さん、薬丸裕英さん、
松本さん、本木雅弘さん。

その後も、

1985年「青い風のビーチサイド」
     「さよならと言われて」

1986年「虹色スキャンダル」
     「NO WONDER」
     「儀式(セレモニー)」

1987年「KEEP ME HANGIN’ ON~誘惑を抱きしめて~」
1988年「今夜はパラダイス」
     「雨と水曜日」

1989年「天使が棲む島」
     「初恋十二単」

1990年「たったひとりの恋人」
1991年「Kissが届かない」

と、立て続けにシングルをリリースされたのですが・・・

いずれもヒットには結びつかず、
当時の歌番組「ザ・ベストテン」においても、
一度もベスト10入りを果たすことができなかったのでした。

「志村けんのだいじょうぶだぁ」でブレイク

しかし、1987年、19歳の時に、
バラエティ番組志村けんのだいじょうぶだぁ」
の放送開始と同時に、同番組のレギュラーとなられると、

志村けんさんら共演者と息のあったコントを披露し、
お笑いの才能を開花。

同時期に入られた、いしのようこさんと共に人気を博し、
番組の二大看板となられています。

旦那は元プロ野球選手

そんな松本さんの、
気になるプライベートですが、

松本さんは、1992年、当時、ヤクルトスワローズで、
内野手をされていた、笘篠賢治(とましの けんじ)選手
(現在は野球解説者)と結婚されています。

お二人は1990年、シーズン前に催されたヤクルトの激励会に、
松本さんがプロ野球ファンとして招かれたことがきっかけで出会い、
その後、交際に発展されているのですが、

松本さんは、もともと、笘篠さんに憧れていたそうで、
初めて会った時の笘篠さんの写真を、
テレフォンカードにしたほどだったとか。

そんな憧れのお相手と結婚できたことから、
松本さんは、婚約記者会見の時には、

夢がかなったという感じ。神様っているんだなと思う。

と、幸せいっぱいの笑顔を見せておられます♪

笘篠賢治さんと松本さん♪

そして、松本さんは、主婦業に専念するため、
同年12月には「志村けんのだいじょうぶだぁ」を卒業し、
芸能活動も休止されたのでした。

子どもは?

ところで、松本さんは、笘篠さんとの間に、
3人の男の子を出産されているのですが、

長男の笘篠諒太(とましの りょうた)さんは、
小学生の頃から野球を始め、高校は、
野球の強豪校である東亜学園に進学されると、

2012年高校3年生の時、
第94回全国高校野球選手権大会の地方大会である、
西東京大会で、1番打者として活躍。

東亜学園時代の笘篠諒太さん

残念ながら甲子園出場はなりませんでしたが、
チームをベスト8にまで導くなど、
お父さん譲りの野球の才能を発揮されています。

高校卒業後は、スポーツ推薦で中央大学に進学され、
2016年に同大学を卒業されると、
「テレビ新広島」に内定が決まったといわれていますが、
現在はどうされているのか分かりませんでした。

ちなみに、次男と三男の方は情報がありませんでしたので、
学生か、一般のお仕事をされているのかもしれません。

現在は?

さて、結婚後は、主婦業と子育てに、
専念されていた松本さんですが、

2013年9月、約10年ぶりに、バラエティ番組、
「今いちばん見たい!幻のアイドル大捜索スペシャル!」
で、地上波に登場すると、

同年11月には、「土曜プレミアム・さんま&くりぃむの
第16回芸能界(秘)個人情報グランプリ」
にも出演。

以前よりもふくよかになった容姿から、
往年のファンを驚かせましたが、それも幸せな証拠♪

お子さんたちも大きくなられたので、これからはまた、
頻繁にタレントとして出演されるかもしれませんね。

そんな松本さんからは、今後も目が離せません!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ