市川実日子の身長は?年齢は?出演ドラマ映画は?

Sponsored Link

16歳の時に、女性ファッション雑誌「Olive」の専属モデルとしてデビューされると、個性的な顔立ちや独特な存在感でたちまち人気モデルとなった、市川実日子(いちかわ みかこ)さん。2000年には、映画「タイムレスメロディ」で本格的に女優デビューをされ、以降、数多くの映画、テレビドラマに出演されています。




身長は?年齢は?


市川さんは、1978年6月13日生まれ、
東京都のご出身です。

身長169センチ、

血液型はA型、

趣味は、
写真、手芸、

お姉さんは、
女優の市川実和子さんです。


雑誌「Olive」の専属モデルとして


市川さんは、すでにモデルとして活動されていた、
お姉さんの市川実和子さんに誘われて、
中学生の頃から少しずつモデルとして活動を始められると、

16歳の時、女性ファッション雑誌「Olive」の、
専属モデルとしてデビューされます。



ただ、専属モデルといっても、基本的には学業が優先だったため、
モデルの撮影は、仕事というよりも部活に近い感覚だったとか。

そんな市川さんは、高校3年生になると、
モデルを続けるか、進学するべきか悩んだそうですが、
モデル一本に絞るのは怖く、かといって勉強はしたいことがなく、

どうしてよいのか、自分ひとりでは判断がつかず、
思い切って、「Olive」の当時の編集者に相談したところ、

人にはそれぞれ時計があって、
高校卒業したら大学、という人もいるかもしれないけど。
みんな一緒じゃなくていいのよ。

私も編集者になったのはすごく遅かった、
でもそれで良かったと思ってる。

もし大人になって勉強したいと思ったら、
その時にすればいいんじゃない?

と、アドバイスをもらったそうで、

「私が一番興味あるのは、モデルの仕事だ」

と、モデルの仕事一本にしようと決意。

こうして、市川さんは1998年20歳まで、
「Olive」の専属モデルを続けられ、

その後は、他のファッション雑誌、
「CUTiE」「Zipper」「spoon.」を経て、

「装苑」「GINZA」などのハイファッション系の雑誌で、
活躍されたのでした。



映画出演のオファーを受けるも・・・


そして、そんな市川さんには、
雑誌で市川さんを見た映画監督から、
映画のオファーが来るようになります。

ただ、市川さんは、

「とんでもない!お芝居なんてできません!」

と、内容も聞かずに断っていたそうで、

市川さんは、その理由について、

芝居なんて私には無理だと思っていたし、正直怖かった。
他のことにも手を出して、モデルという本業が薄まるのは、
何だか純粋じゃないという感じもして嫌だったので、
ずっとお断りしていました。

と、明かされています。

「タイムレスメロディ」で映画初出演


しかし、一方で、モデルという仕事に、
疑問を感じることも増え始めていたそうで、

そんな中、市川さんに、
映画「タイムレスメロディ」の出演オファーが来ます。

それでも、市川さんがなかなか決断が出来ずにいると、
当時の事務所の社長に、

監督に会ってみない?
会ってみて、あなたが感じることもあるだろうけど、
監督だって”やっぱり違った”ってこともあるんじゃない?

と、言われ、気が楽になったそうで、
映画監督の奥原浩志さんに会うことに。

そして、奥村さんに会い、
いろいろと話しをしているうち、

「そのままでいいので、よろしくお願いします」

と、奥村さんから言われ、
撮影に参加することになったのでした。

市村さんはその時のことを振り返り、

(モデルの仕事に)何か疑問みたいなものを感じていたんだと思う。
その矢先に頂いたのが、映画「タイムレスメロディ」出演のお話。

監督やスタッフにお会いして、出演を決めました。
不安だらけでした。
でも、いざ飛び込んだら現場が想像以上に楽しくて。

と、明かされています。

映画「blue」で「モスクワ国際映画祭」最優秀女優賞を受賞


こうして、市川さんは、2000年、
映画「タイムレスメロディ」で本格的に女優デビューされると、

(※実は、市川さんの映画デビュー作は、1998年の短編映画、
 「How to 柔術」ですが、市川さんご本人が、
 「タイムレスメロディ」が初出演作だとおっしゃっています。)


「タイムレスメロディ」より。市川さんと青柳拓次さん。

翌年の2001年には、
女流棋士の姿を描いた映画「とらばいゆ」に出演。


「とらばいゆ」より。市川さん(左)と瀬戸朝香さん。

市川さんは、

(タイムレスメロディでは)
そんな人たちと一緒に居ることが単純にうれしかった。

それで女優になると決めたわけではなかったのですが、
その後に映画「とらばいゆ」のお話を頂いて、
その時はなぜか自分から出たいと思ったんです。

自分でも驚くほど、気持ちの大きな変化でした。

と、手応えを感じられたようで、

この作品では、主人公で女流棋士の本城麻美(瀬戸朝香さん)の妹で、
同じく女流棋士の里奈役を演じられ、見事、
「毎日映画コンクール」のスポニチグランプリ新人賞を獲得。

2003年には、新潟の海辺の街を舞台に、
女子高校生2人の友情と愛情を描いた初の主演映画、
「blue」小西真奈美さんとダブル主演)で、
「第24回モスクワ国際映画祭」の最優秀女優賞を受賞されています。


「blue」より。市川さんと小西真奈美さん。

ちなみに、市川さんは、

映画出演はまだ3回目。
受賞は全く予想していなかったのでびっくり。
でも、本当にうれしいです。

と、おっしゃっていました。

出演作品


それではここで、市川さんの、
出演作品の一部をご紹介しましょう。

映画では、

2000年「タイムレスメロディ」
2001年「とらばいゆ」
2002年「DEAD END RUN」
2003年「blue」
     「ライフ・イズ・ジャーニー」


2004年「キューティーハニー」
     「いま、会いにゆきます」

2005年「乱歩地獄」
2006年「ダメジン」
     「嫌われ松子の一生」



「ダメジン」より。(左から)ふせえりさん、
市川さん、片桐はいりさん。


2007年「世界はときどき美しい」
     「ユメ十夜」
     「めがね」

2009年「おと・な・り」
2010年「マザーウォーター」
     「酔いがさめたら、うちに帰ろう。」

2011年「東京オアシス」


「マザーウォーター」より。もたいまさこさんと市川さん。

2012年「レンタネコ」
2013年「ジ、エクストリーム、スキヤキ」
2014年「ぼくたちの家族」
2016年「人生の約束」
     「シン・ゴジラ」
     「ミュージアム」



「レンタネコ」より。草村礼子さんと市川さん。

2017年「ReLIFE リライフ」
     「夜空はいつでも最高密度の青色だ」
     「三度目の殺人」
     「ナラタージュ」
     「DESTINY 鎌倉ものがたり」

2018年「羊の木」

テレビドラマでは、

2002年「サイコドクター」
2003年「すいか」
2004年「光とともに・・・」
     「天花」
     「X’smap 虎とライオンと5人の男」


2006年「喰いタン」
2007年「喰いタン2」
     「グッジョブ」

2008年「篤姫」
2009年「お買い物」
     「サムライ・ハイスクール」



「喰いタン2」より。近藤公園さんと市川さん。

2010年「階段のうた」
     「テツトモ」

2011年「階段のうたseason2~5」
2012年「階段のうたseason6」
     「恋愛二―ト」
     「黒の女教師」



「黒の女教師」より。(左から)市川さん、
榮倉奈々さん、小林聡美さん。


2013年「八重の桜」
2014年「Dr.DMAT」
     「55歳からのハローライフ」
     「おやじの背中」

2015年「わが家」
     「予告犯」
     「山のトムさん」

2017年「小さな巨人」
     「宮沢賢治の食卓」

2018年「アンナチュラル」


「アンナチュラル」より。(左から)市川さん、石原さとみさん、
窪田正孝さん、山口紗弥加さん。


ほか、数多くの作品に出演されています♪

さて、いかがでしたでしょうか?

2016年には、映画「シン・ゴジラ」で、
「毎日映画コンクール女優助演賞」、
「第40回日本アカデミー賞優秀助演女優賞」
を受賞されるなど、
すっかり演技派女優としての地位を確立された市川さん。

もともとは、とても恥ずかしがり屋だったそうですが、
それがかえって、独特の存在感を放っているのかもしれませんね。

今後、アラフォーとなった市川さんが、
どのような演技を見せてくれるのか、
市川さんのさらなる進化に注目です!!



  • LINEで送る
Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

カテゴリー

ブログランキング

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑ 押して頂けると嬉しいです(*^_^*)

このページの先頭へ