木根尚登はギターを弾けない?エアギターは嘘?結婚は?娘は?息子は?

Sponsored Link

2016年にバラエティ番組に出演された際、「TMネットワーク」時代より30年もの間エアギターだったと告白し、ファンを驚かせた、木根尚登(きね なおと)さんですが、その巧みな話術が「おもしろい」とネット上で大きな話題に。ただ、「30年間エアギター」という話には裏があったようです。


「木根尚登の小説キャロルがベストセラー!
TMではGet Wildが大ヒット!」
からの続き

劇団「こどもみかん」

1994年に「TMN」が活動を終了すると、
木根さんは、ソロミュージシャンとしての活動はもちろんのこと、

他のアーティストのプロデュースのほか、
小説の執筆、俳優業など、幅広い分野で活動されているのですが、

なかでも、2016年に、
吉田ゐさおさん、有働佳史さんとともに設立し、

2017年2月に、旗揚げ公演、
「結婚なんて、クソくらえっ!」を開催された、
音楽を取り入れた劇団「こどもみかん」は、
木根さんが子供の頃から夢見ていたことだったそうです♪

(前列左から)古山憲太郎さん、三倉茉奈さん、三倉佳奈さん、吉田ゐさおさん
(後列左から)山野海さん、木根さん、石井康太さん。

ギターを弾けない?

そんな木根さんを「ギター」で、
多くの方が検索されているようです。

というのも、木根さんは、2014年5月、
バラエティ番組「解禁、今だから言えるナイショ話」に出演された際、

なんと、「TMネットワーク」の大ヒット曲「Get Wild」では、
ギターを弾かず、弾いているフリだけの、いわゆる、
「エアギターだった」ことを告白されたのです。

木根さんによると、木根さんは、もともと、
アコースティックギターをされていたものの、
エレキギターは弾いたことがなく、

そのうえ、「TMネットワーク」では、
キーボードを担当されていたのですが、

小室哲哉さんから、

キーボード2人は地味だし、
木根は(アコースティック)ギター弾いていたから、
エレキギター(エレキ)も出来るはず。

と、言われたそうで、

アコギ(アコースティックギター)とエレキは全く違う、
エレキは弾いたことがない。

と、小室さんに訴えるも、

音を出さずに弾く振りをしていれば良い。

と言われて、仕方なく、エレキギターを担当することになり、
エアギターのパフォーマンスをされていたというのです。

さらに、木根さんは、そのエアーギターの陰で、
本当に音を出していたのが、「B’z」の松本孝弘さんで、

「最初のアルバムのレコーディングとかも…」

と告白されると、

木根さん(左)と松本孝弘さん。

「B’z」がデビューする前の4、5年に渡り、
松本さんが木根さんの影武者をされていたことも明かされたのでした。

「しくじり先生」で30年間エアギタリストだったことを告白

また、木根さんは、2016年1月には、
バラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」の3時間スペシャルに、
「ギターが弾けないのにギターを弾けるフリしちゃった先生」として出演されると、

番組の冒頭、「Get Wild」に乗せて、ギターを弾きながら登場し、

演奏が終わると、

「エアギタリスト木根です」

と自己紹介し、なんと、ここでは、
デビューして30年間「エアギタリスト」だったことを告白。

「しくじり先生 俺みたいになるな!!」より。

そして、この嘘(エアギター)が原因で、
「ギターが上手い人ランキング3位」に入ったり、

日本を代表するギタリストとして、ポール・マッカートニーと対談するなど、
ご自身に襲いかかった恐ろしすぎる数々の出来事も紹介され、

その後、木根さんの代わりにギターを弾いていた、
サポートメンバー(「B’z」の松本孝弘さん)が、
メジャーデビューを果たすことになって、
ようやく、ギターの練習を開始したことを明かすと、

番組の最後には、

ウソをついてしまった罪悪感は努力でしか消せない

と、ギターの練習を重ねた結果、

スタートが遅いので(今)伸び盛り!

と、アドリブでギターを豪快に弾いて、
番組を締めくくられたのでした。

エアギターは嘘?

ところが、木根さんは、同年12月、バラエティ番組、
「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」に出演された際、

「Get Wild」でギターを弾いていなかった、
と発言したことについて、

確かに、最初のツアーの時は、
小室さんのアイディアでエアギターだったものの、
次のツアーからはちゃんと弾いていたと発言されたのです。

「じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~」より。

つまり、バラエティ番組の演出で、
ギターを弾いていなかったことにしようとなり、

木根さん自身もその方がネタになるならと、
その話に安易に乗られたというのです。

ちなみに、「エアギター」だったと発言した後は、

レコード会社の取締役からは、
笑いのネタにされて悲しい、とお叱りを受け、

ファンからもSNSで怒られていたたそうですが、
木根さんのファンはこれを聞いてほっとしたことでしょうね。

ただ、「しくじり先生」での木根さんの、
芸人顔負けの巧みな話術は、ネット上で大きな話題となり、
意外な才能がクローズアップされる形となったのでした。

結婚は?娘は?息子は?

そんな木根さんの、
気になるプライベートですが、

木根さんがいつ頃結婚されたのかは不明で、
奥さんについては、詳細がないことから一般人のようです。

そして、木根さんには、
娘さんと息子さんが一人ずつおられるのですが、

娘さんは、女優として活動されている、
「shao」こと、木根早織さんで、

お昼の番組「ヒルナンデス!」など、
いくつかのテレビ番組で親子共演も果されており、
仲の良い親子ぶりを見せておられます。

ちなみに、息子さんは、情報がないことから、
一般人だと思われます。

「ヒルナンデス!」より。(左から)木根さん、早織さん、
黒沢かずこさん。大島美幸さん。村上知子さん。

さて、いかがでしたでしょうか?

「TMネットワーク」
時代には、性格も音楽性もまるで違う、
水と油のような関係だった小室さんと宇都宮さんの、
橋渡しのような調整役も担われていた木根さんですが、

ソロになってからは、音楽以外にも、
文筆、お笑い(話術)と、意外な分野で才能を発揮。

今後は、どんな才能を見せてくれるのでしょうか。

そんな木根さんからは、
引き続き目が離せません!!


木根さんがガチで「Get Wild」を演奏されています♪

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ