石川秀美の若い頃は?ゆれて湘南?子供は?現在はハワイ?歴代シングルは?

Sponsored Link

1981年、中学3年生の時に、「HIDEKIの弟・妹募集オーディション」で見事グランプリに輝き、芸能界入りすると、翌年の1982年には、セカンドシングル「ゆ・れ・て湘南」で一躍人気を博した、石川秀美(いしかわ ひでみ)さん。その後は、トップアイドルとして活躍するも、1990年、元「シブがき隊」の薬丸裕英さんと結婚されると、スパッと芸能界を引退されています。


身長は?年齢は?本名は?

石川さんは、1966年7月13日、
千葉県木更津市生まれ、愛知県瀬戸市育ち、

身長164センチ、

血液型はA型、

学歴は、
明治大学付属中野高校定時制卒業、

特技は、
バスケットボール、

ちなみに、石川秀美は本名で、
結婚後は薬丸秀美となっています。

西城秀樹に見出され芸能界入り

石川さんは、中学3年生の夏(1981年)、
「HIDEKIの弟・妹募集オーディション」に応募されると、

応募者総数55460人の中から、
見事グランプリに輝き、芸能界入りされているのですが、

 ※「HIDEKIの弟・妹募集オーディション」とは、芸能事務所「芸映」が、
  自社のタレント、西城秀樹さんの名を冠して主催した新人発掘コンテスト

実は、審査員の満場一致で、
森下恵理さんの優勝が決定しようとしていたところ、

西城さんが石川さんを推し、
石川さんが逆転のグランプリとなったそうで、

西城さんは、石川さんを推した理由を、

明るい(河合)奈保子ちゃんとはいい意味で正反対のタイプ。
清純だけど陰りがあるし、
健康的な妖艶さも持ち合わせているように見えた。

と、明かされています。

(河合奈保子さんは、その2年前に、
 同オーディションでグランプリを獲得されています。)

「ゆ・れ・て湘南」でブレイク~歴代シングルは?

こうして、幸運にも優勝を射止めた石川さんは、
その後、地元愛知県と東京を往復しながら、
歌のレッスンを受けられると、

翌年の1982年3月には、中学卒業と同時に上京にし、
同年4月には、「妖精時代」でアイドル歌手としてデビュー。

「妖精時代」

同年7月には、セカンドシングル「ゆ・れ・て湘南」で、
フリルの抑えたミニスカートから伸びる健康的な美脚を、
惜しげもなく披露されるなど、色っぽさよりも、
ボーイッシュさを前面に打ち出したことで人気を博し、

「ゆ・れ・て湘南」

「第9回ABC歌謡新人グランプリ」(アイドル賞)
「第12回銀座音楽祭」(銀賞)
「第8回あなたが選ぶ全日本歌謡音楽祭」(優秀新人賞)
「第15回新宿音楽祭」(銀賞)
「第11回FNS歌謡祭」(優秀新人賞)
「第24回日本レコード大賞」(新人賞)

など、数々の新人賞を受賞。

石川さんは、一躍、
トップアイドルの仲間入りを果たされたのでした。

ちなみに、以降は、

1982年10月「哀しみのブリザード」
1983年1月「涙のペーパームーン」
     3月「Hey!ミスター・ポリスマン」
     6月「恋はサマー・フィーリング」
     9月「バイ・バイ・サマー」
     11月「スターダスト・トレイン」
1984年2月「めざめ」
     5月「夏のフォトグラフ」
     7月「熱風」
     10月「ミステリーウーマン」

1985年1月「もっと接近しましょ」
1985年4月「あなたとハプニング」
1985年7月「Sea Loves You~キッスで殺して~」
     9月「愛の呪文」
     12月「サイレンの少年~遠くで抱きしめて~」
1986年3月「春霞恋絵巻」
     7月「SHADOW SUMMER」
     8月「LOVE COMES QUICKLY~霧の都の異邦人~」
     11月「危ないボディ・ビート」

1987年2月「密室のハリケーン」
     6月「素敵な勇気」
     10月「デス・トラップ」
1988年4月「Everynight」
     10月「ドレスの下の狂詩曲」
1989年1月「プライヴェートヌード」
     4月「Silence Blue」
     9月「もっとje-vous-aime」
1990年5月「Lucy」

と、立て続けにシングルをリリースし、
絶大な人気を誇ったのでした。

薬丸裕英と結婚~芸能界引退

そんな石川さんの、
気になるプライベートですが、

石川さんは、1990年6月、
「シブがき隊」薬丸裕英さんと結婚されています。

婚約会見をされる薬丸裕英さんと石川秀美さん(1990年6月4日)

同期だったお二人は、1985年頃に交際をスタートし、
1986年には、薬丸さんのマンションにお泊りする、
石川さんの姿が週刊誌にキャッチされていたのですが、

当時、トップアイドルだったお二人の交際には、
周囲が猛反対。

ただ、そんななか、お二人は、人目を避けて、
恵比寿や西麻布のカラオケ店などでデートを重ねて愛を深め、
石川さんの妊娠を機に結婚に至ったようで、

都内のホテルでの結婚会見では、
石川さんが妊娠6ヶ月であることも併せて発表され、

薬丸さんは、

彼女の夢は23歳で結婚、24歳で赤ちゃんを産むこと。
その希望がかなえられてよかった。

と、おっしゃったのでした♪

ちなみに、その後、石川さんは、
7月のテレビ収録を最後に産休に入られ、
10月には無事に男の子を出産。

そのまま芸能界に復帰することなく、
事実上、引退されています。

子どもは?

ところで、お二人の間には、
5人のお子さんがいらっしゃいます。

まず、長男は、1990年10月25日生まれの、
薬丸翔(やくまる しょう)さんで、

薬丸翔さん

2005年に芸能界デビューされると、
当初は「SHO」名義で活動されていたのですが、

2007年に本名の「薬丸翔」に改名し、
俳優として活動。

次男は、1993年4月19日生まれの、
薬丸隼人(やくまる はやと)さんで、

薬丸隼人さん

中学卒業後、語学留学とサッカー修業を兼ねてスペインに渡り、
スペイン2部リーグのサバデル・ユース(フベニールB)に入団。

その後、さらに、イングランドへのサッカー留学、
ドイツの6部リーグを経て、2018年現在は、
オーストラリアのセミプロチーム「ウーロンゴン・オリンピック」
でプレーされているそうです。

長女は、1996年4月17日生まれの、
薬丸玲美(Remi)さんで、

薬丸玲美(Remi)さん

2013年に芸能界デビューされると、
現在は大学に通いながらタレント活動中。

三男は、1999年4月12日生まれの、
薬丸宰(やくまる つかさ)さんで、

薬丸宰さん

小学校を卒業すると、早々にスペインに留学され、
現在は、アメリカにサッカー留学されているそうです。

また、2008年6月7日には、
次女の薬丸愛美(やくまる あみ)ちゃんが誕生していますが、
まだ、顔出しはされていません。

(左から)石川さん、宰さん、薬丸さん、愛美ちゃん、玲美さん。

現在はハワイ

さて、結婚後は芸能界を引退し、
主婦業に専念されていた石川さんですが、

2012年に、ハワイ留学中の長女、玲美さんをサポートするため、
次女を連れて頻繁にハワイを訪れるうち、ハワイに拠点が移り、
(長女の玲美さんはすでに帰国されています。)

2015年には、ハワイでジュエリーブランド「ALOHILANI」
を立ち上げると、売上は好調で2店舗を展開。
忙しい日々を送られているそうです。

ちなみに、ご主人の薬丸さんが、
石川さんと次女の愛美ちゃんに会うため、
毎週ハワイに通っておられるとのことで、

お仕事が充実している石川さんにとっては、
薬丸さんとは、ちょうど良い距離感なのかもしれませんね♪

トップアイドルとして活躍するも、結婚してさっさと芸能界を引退すると、
たくさんの子供を出産し、育児が終わるとハワイでお店経営。
しかも、旦那さんはバリバリ一線で活躍中とは、
なんとも羨ましいかぎりです~

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ