早見優の旦那は?娘は?若い頃は夏色のナンシー!身長は?本名は?父は?

Sponsored Link

ハワイでスカウトされ、14歳の時、ファーストシングル「急いで!初恋」でアイドル歌手としてデビューされると、16歳の時には、5枚目のシングル「夏色のナンシー」がヒットし、一躍トップアイドルの仲間入りをした、早見優(はやみ ゆう)さん。その後は、爽やかなルックスと歌で人気者となり、得意の英語を活かして、英会話の番組に出演されるなど、タレントとしても活動されました。


身長は?年齢は?本名は?父は?

早見さんは、1966年9月2日、
静岡県熱海市生まれ、3歳から7歳までグアム、
7歳から14歳までハワイで過ごされています。

身長164センチ、

血液型はA型RH+型、

本名は、福田一美(ふくだ かずみ)、
(旧姓は舘野(たての))

学歴は、
上智大学比較文化学部日本文化学科卒業、

趣味は、
料理、旅行、

ちなみに、お父さんは、
ジャズシンガーの故・井上良(いのうえ りょう)さんです。

ハワイでスカウトされて芸能界へ

早見さんは、3歳の時、
ご両親が離婚し、お母さんに引き取られて、
母方のおばあちゃんの住むグアムに移住すると、

7歳までグアムで育ち、7歳の時に、
ハワイのホノルル市に引っ越しされています。

(お父さんが日本でジャズシンガーとして活動されていたことから、
 2~3年に1度は、お父さんに会いに帰国していたそうです。)

そして、14歳の時(1981年)、ハワイでスカウトされると、
これをきっかけに帰国し、芸能界入り。

翌年の1982年4月には、
ファーストシングル「急いで!初恋」で、
アイドル歌手デビューされます。

「急いで!初恋」

そして、その後も、

1982年7月「Love Light」
1982年10月「アンサーソングは哀愁」
1983年1月「あの頃にもう一度」

と、立て続けにシングルをリリースされるのですが、
人気はパッとしませんでした。

「夏色のナンシー」がヒット

しかし、1983年4月、コカコーラのCMの、
イメージソングに起用された「夏色のナンシー」が、
(早見さん自身もCMに出演)

5枚目のシングルとしてリリースされると、
オリコンチャート7位を記録する自身初のヒット。

「夏色のナンシー」

音楽番組「ザ・ベストテン」にもランクインするほか、
「第34回NHK紅白歌合戦」にも初出場を果たすなど、

早見さんは、
一躍トップアイドルの仲間入りを果たされたのでした。

アイドル歌手からミュージカル女優へ

以降、アイドル歌手として、
活動を続けていた早見さんですが、

20歳の時(1986年)、

売れないから、歌はやめる方向で考えてくれ

と、事務所から衝撃の宣告。

歌を歌うことが大好きだった早見さんは、
大きなショックを受けられたのですが、

そんな時、ジャズシンガーだったお父さんから、

売れるだけが歌じゃない。
一人でも聴いてくれる人がいれば歌えばいい。

と励まされたそうで、

22歳の時に(1988年)ミュージカルに初挑戦されると、
以降、数多くのミュージカルでヒロインを務められ、

特に1997~1999年「レ・ミゼラブル」で演じられた、
ヒロインのコゼット役は高い評価を受けたのでした。

旦那は?

そんな早見さんの、
気になるプライベートですが、

早見さんは、1996年3月、
日本人とアメリカ人のハーフの男性、
福田富雄さんと結婚されています。

ご主人の福田さんと早見さん♪

早見さんは、ハワイでスカウトされ、
帰国後、アイドル歌手としてデビューする前、
調布にあるインターナショナルスクールに通われていたのですが、

ご主人は、そのインターナショナルスクールの2年先輩で、
ご主人にダンスパーティーに誘われたことから交際がスタート。

その後、約2年交際されるも、
一度別れて友人となり、27歳から再び交際。

そして、早見さんが29歳の時、

ベストフレンドからベストパートナーになってくれ

とご主人からプロポーズされ、結婚に至ったのだそうです♪

結婚2週間目で離婚の危機?

ところが、早見さんは、
新婚ほやほやの結婚2週間目にして、
早くも離婚を考えてしまったというのです。

というのも、

毎朝、サラリーマンの彼に合わせていっしょに起きて朝食を作り、
玄関で見送っていたら疲れてしまって・・・
これが結婚生活なら続けられないって真剣に考えました。

と、不規則なスケジュールで活動する芸能人の早見さんが、
サラリーマンのご主人の朝に合わせるのは無理があったようで、

そこで、思い切って主人に「ちょっと無理みたい」と言うと、
「だったら寝てたら」と。

あのひと言を言ってもらってなかったら、
離婚していたかもしれません。

と、明かされています。

ちなみに、ご主人の福田さんは、
上越大学外国語学部比較文化学科卒業で、
スイス銀行日本支店に勤務されており、
年収は3000万円以上。

そして、その後の夫婦仲は順調で、
1日1回は必ず「I LOVE YOU」と言い合ったり、
(ご主人との会話は7割が英語だそうです)

夫婦で褒め合うなどを心がけ、
月に1回は必ずデートもされているそうです♪

子どもは?

そんなお二人の間には、
娘さんがお二人いらっしゃり、

長女は、2001年生まれの、
有紗(ありさ)さん、

次女は、2003年生まれの、
花怜(かれん)さんです。

お二人とも、インターナショナルスクールに通われており、
ご主人とは英語で、早見さんとは日本語で、
会話をされているバイリンガルだそうで、
将来がとても楽しみですね♪

さて、いかがでしたでしょうか?

結婚後も子育てと仕事を両立されている早見さんは、

子どもにも、仕事の楽しさを知ってほしいし、
自立した人になってほしい。

とおっしゃっており、
本当にお仕事が楽しくて仕方がないご様子。

これからも、幸せな家庭と大好きなお仕事を楽しみながら、
ずっと輝き続けてほしいですね。

応援しています!!

Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ