堀ちえみの若い頃は?難病?現在の旦那は?子供は7人!

Sponsored Link

1981年「第6回ホリプロタレントスカウトキャラバン」でグランプリを獲得し芸能界入りすると、1983年には、テレビドラマ「スチュワーデス物語」で大ブレイクした、堀ちえみ(ほり ちえみ)さん。以降、1985年「スタア誕生」、1986年「花嫁衣裳は誰が着る」と、大映ドラマのヒロインを務めるも、人気絶頂の1987年、突然、芸能界を引退されています。




年齢は?出身は?身長は?本名は?


堀さんは、1967年2月15日生まれ、
大阪府堺市東区のご出身、

身長159センチ、

血液型はB型、

本名は、
尼子 智栄美(あまこ ちえみ)(旧姓は堀)、

学歴は、
堀越高等学校卒業、

趣味・特技は、
料理、旅行、読書、

だそうです。


テレビドラマ「スチュワーデス物語」でブレイク


堀さんは、1981年、
「第6回ホリプロタレントスカウトキャラバン」で、
見事グランプリを獲得し、芸能界入りすると、



翌年の1982年3月には、
ファーストシングル「潮風の少女」で、
アイドル歌手としてデビュー。


「潮風の少女」

そして、その後も、

1982年6月「真夏の少女」
     8月「待ちぼうけ」
     11月「とまどいの週末」



と、立て続けにシングルを発売すると、

女優としても、NHK「泣き虫家族」で、
テレビドラマデビューされ、

1983年には、テレビドラマ「スチュワーデス物語」で、
ヒロインの松本千秋役に抜擢。


「スチュワーデス物語」より。
(左から)堀さん、石立鉄男さん、風間杜夫さん。


この物語は、日本航空のパイロットだった亡き父の思い出を胸に、
スチュワーデスの道を歩み始めたスチュワーデス訓練生のヒロインが、

厳しい訓練を受ける中で、ダンディな教官との恋愛や、
訓練生仲間との友情・対立などを通じ、
一人前のスチュワーデスになっていく姿を描いた作品なのですが、

「教官!」

「ドジでノロマな亀」

などのセリフが流行語となるほか、

事故で手が不自由になった新藤真理子(片平なぎささん)が、
手袋を口でくわえて外すシーンなど、大映ドラマならではの、
大げさなセリフやシーンがうけ、最高視聴率は26%を超える大ヒットを記録。
これに伴い、堀さんも大ブレイクしたのでした。


「スチュワーデス物語」より。新藤真理子に扮する片平なぎささん。

逆境に耐える大映ドラマのヒロインを好演


こうして、「スチュワーデス物語」で、
一躍、人気を博した堀さんは、その後も、

1985年「スタア誕生」では、
心臓病を患いながらも、スターを目指すヒロイン、


「スタア誕生」より。風見しんごさんと堀さん。

1986年「花嫁衣裳は誰が着る」では、
両親を亡くし学歴もお金もない厳しい境遇のなか、
一流デザイナーを目指すヒロイン、


「花嫁衣裳は誰が着る」より。伊藤かずえさんと堀さん。

と、イジメや逆境に耐えながら、
最後には幸せを手に入れるという、

1980年代の大映ドラマを象徴する、
ヒロイン役を演じられていたのですが・・・


芸能界を引退


人気絶頂だった1987年2月、
堀さんは20歳を迎えると、

3月いっぱいで引退して、(出身地の)大阪に帰ります!

と、突然、事務所に宣言。

事務所は、連日、堀さんを説得するのですが、
堀さんは意思を曲げず、本当に引退してしまったのでした。

ちなみに、気になる引退理由ですが、

「20歳を機に引退したい」

とコメントされているだけで、
何も明かされておらず、現在も謎のままです。

結婚 ⇒ 芸能界復帰 ⇒ 離婚


そんな堀さんは、その後、大阪に戻られると、
知り合いの紹介で個人病院の受付をされていたそうで、
そこで知り合ったお医者さんと1989年に結婚。

そして、

「絶対に芸能界へ復帰はない」

と断言していたにもかかわらず、

同年、大阪で「松竹芸能」とマネジメント契約を結び、
コメンテーターとして芸能界に復帰されると、

(最初は「ホリプロ」に復帰を持ちかけたそうですが、断られたそうで、
「スチュワーデス物語」の共演で仲良くなった春やす子さんに相談し、
 春さんが所属する「松竹芸能」所属となったのだそうです。)

その後は、主婦業と仕事を両立され、
1990年、1992年、1993年に、
いずれも男の子を出産。

しかし、1995年には、
ご主人のDVが原因で3人の子どもを連れて別居。

長い裁判の末、
1999年に離婚が成立しています。

雑誌編集者と再婚するも・・・


そして、離婚成立翌年の2000年には、
早くも、雑誌編集者の加藤芳樹さんと再婚すると、

(加藤さんとは、元ご主人と別居後の1998年から同棲されていたそうで、
 元ご主人とのことを相談するなど、苦しい時期を支えてもらったそうです。)

同年には、4人目の男の子、
2002年には女の子を出産されるのですが・・・

2008年頃から加藤さんが家を出る形で別居となると、
2010年6月には離婚。

アウトドア関連の出版社で編集者をしていた加藤さんが、
2007年に独立したことで、新しい事務所で寝泊まりすることが増え、
すれ違いが大きくなったことが離婚の原因だそうで、

堀さんは、

山と自然が好きで、大きなロマンを持っている彼を、
サポートしてあげられなかった。

と、会見で語っておられます。

現在の旦那は?7人の子どもの母親に!


そんな堀さんは、2回目の離婚会見では、

2回目もダメっていうのは情けない。結婚は考えたくない。

と、再々婚を否定されていたのですが、

離婚翌年の2011年6月には、

「愛する人に、出逢えました」

と、自身のブログで交際中の男性がいることを告白。

堀さんによると、出会いは、
2010年9月、堀さんの自宅近くだったそうで

逢えて嬉しい。光栄です。

と、ファンの男性から声をかけられ、
その時は、軽い挨拶程度で別れたそうですが、

それから月日が流れ、2011年1月、
偶然、同じ飛行機に乗っていたこの男性と羽田空港で再会。

お互い2回の離婚歴があることや子どもがいることなど、
身の上話をするうちに、堀さんは、すっかり、
この男性に心を奪われてしまったのでした。

それでも、この時はまだ連絡先を交換せずに別れたそうで、
堀さんは、彼との再会のチャンスを待つも、そんな時は訪れず、
ほぼ諦めかけていた2011年4月、東京でまたしても偶然再会。

その日、マネージャーも含めた3人で、
食事に行くこととなり、交際が始まったのでした。

そして、堀さんは、2011年12月、
この男性とついに再々婚。

堀さんは、

いっしょにいると、二人とも、笑ってばかりです。
とにかく私を大切にしてくれます。ケンカも言い争いもありません。

プラス思考も、仕事や人を大切にする気持ちも、
人生に対する美学も、よく似ています。

と、コメントされています♪

ちなみに、堀さんは、自身のブログで、
度々、「尼子」とご主人の苗字を明かされており、

その珍しい苗字から、ご主人は、
大手パチンコメーカー「SANKYO」の執行役員、
尼子勝紀さんでは?と言われています。


尼子勝紀さん

また、ご主人には2人の連れ子がおられるそうで、
堀さんは、なんと、7人の子供のお母さんになられたのでした。

(長男:昂平(こうへい)さん、次男:健汰(けんた)さん、三男:叡弘(あきひろ)さん、
 四男:楓季(ふうき)さん、長女:連れ子のため非公開、次女:彩月(さつき)さん、
 五男:連れ子のため非公開)

難病?


さて、いかがでしたでしょうか?

2017年には、自身のブログで、
初期の「リウマチ」「神経障害性疼痛」を患い、
投薬治療中であることを明かされている堀さん。

2016年に人間ドックを受けた際、リウマチの数値が高く、
すぐに専門のリウマチ科を受診され、ひどくならずに済んだそうで、

現在は、お薬で症状を抑えながら、
主婦業とお仕事を両立されているとのことですが、

お体を労りつつ、いつまでも、明るくチャーミングな笑顔で、
お茶の間を盛り上げていてほしいですね。

応援しています!!



Sponsored Link

Sponsored Link

関連記事

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ